スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国旅行☆番外編。 

韓国旅行日記はいかがでしたでしょうか。

すでに1ヶ月経ってますが、やっと完結。

楽しかったな~。1ヶ月もあっという間だったかも。
そう思うと、次の再会まであと2ヶ月もきっと
すぐやって来る。

2~3ヶ月に一回くらいは会えると良いな。

さて、番外編。

話がつながらなくて日記のどの部分に入れたら良いかわからない写真がありました。

地下鉄

●この素敵男子は誰?有名なのかもわからないけど、ジュン君に似てるよ!!って言って写真を撮りました。

実際、似てるか?(笑)

美男子系な割に、大きくない目。化粧品の宣伝だからか、やたらと光で飛んでて白い。

ジュン君に似てるのは、目が小さい所だけです(笑)。

嬉しそうなので、あえてどこが似てるかは言わずに、写真を撮ってあげました。

th_P1130776.jpg

●横向きになっちゃったけど、ATM。

コンビニ、地下鉄の駅、ATMを見かけると写真に収めていました。

これは、仕事がらみ。

ATM事情の調査ってほどじゃないけど、この国のATMは日本とか他の欧米とシステムが違っているらしいのです。

日本みたいに○○銀行!!と看板打ってるATMが実は韓国にはほとんどありません。

もちろん、その銀行に行けばあるだろうけど。

役に立たない情報でした

●化粧品。
今回、買い物はほとんどしていません。
もちろん化粧品は買いましたが!

IKKOさんの本を去年から読み込んでいたので、今回、化粧品だけは買いに行くって決めていました。
IKKOのキレイを磨くin韓国IKKOのキレイを磨くin韓国
(2008/05/27)
IKKO

商品詳細を見る


各ショップの客引きお姉さんすごいね。

明洞あたりは、無料のサンプルを受け取ると、そのままかごを渡されて、店内に自動的に誘導されます。

ジュン君の地元近くの、Nature Republicなんか、腕をつかまれて
オンに~~!”#$%&
そしてそのまま店内へ。

お店の種類が違ったらぼったくられそうな感じの強引さ。

ま、買うつもりで入ったので良いんですけど。

シートパックを大量に買いました。
色んなショップの色んなパック。

その他、レビューを参考に一番良さそうなBBクリームとか
ピーリングムースなどなど

ねえ、どうしてそんなに買うの?
日本には売ってないの?


IKKOさんの等身大パネルがあり、この人が紹介して日本で話題になってるんだよ。韓国コスメは安くて質も悪くないから、日本人観光客が買いまくるんだって。そして、IKKOさんは女性じゃないんだよ

え??この人が?女性にしか見えないよ!


唖然としているジュン君が面白かった。

IKKOさん、尊敬します。



4日間とても楽しかったです。

次は11月です!
スポンサーサイト
[ 2009/09/05 17:34 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行☆4日目。最終日 

4日目

いよいよ最終日です。

もう、帰るだけなので特に予定は入れませんでした。2時ころには空港へ向かう必要があるから、近所を散策することにしました。

ゲストハウスのチェックアウトが11時だと言い張るジュン君。
私がチェックした通りだと、10時だった気がするんだよな~。でも、ここは韓国。もしかしたら私が見間違えた可能性があると思って、11時だと信じることにしました。

ゆっくり、準備しながら、ジュン君と遊んだり、テレビ見たり、ゴロゴロしていたら部屋の電話が鳴った。


ごめん、チェックアウト10時だった・・・。でも、11時だと思ったって言ったら良いですよって。

さすがだ。韓国

私のスーツケースをゲストハウスに預けて、近所を散歩。

お昼何食べる?

みかんの食べたいもので良いよ

私が迷っていると。

みかんが食べたいかわからないけど、昨日、みかんが友達のドンジュンと会ってて待っている間に見つけたお店があるんだ。暑いし、疲れてるはずだからどうかな。
日本のスタイルと違うけど、韓国式のうなぎだよ。


ジュン君らしい。まずは私の意見を優先しようとしてくれる。決まらない時に、今回のように、自分の意見をそぉ~っと提示して来る。

4日目 うなぎ

既に、焼き上がっている状態のウナギを、さらに自分たちで炙って食べる。

おいしい

日本のうなぎももちろん美味しいけど、お好みの焼き加減で食べられるところが良いね!一緒についてくる冷たいスープも良かったし、相変わらずたっぷりな小皿にのったおかず。

お会計をしてたら、レジにいたおじちゃんが、おつりを私に渡して来て、何か言ってる。

このおつりもらって、何か買いなさいって言ってたんだよ。

コマオ~オッパ~

ってふざけて言ってみた。なぜか照れてるジュン君が面白かった。

みかんは、年上だけど、オッパって呼ばれることがあまりないから、ちょっと嬉しい

”年上だけど”はよけいだよ。

ゲストハウスに向かう途中の昌徳宮入り口付近をぶらぶらしていました。
ここにも、大人数のおじいちゃん達が、涼みに来ていました。碁を打ったり、それを見たりと、絶対に日本では見られない光景。

私たちが、日本語で話していると、ひとりのおじいさんが話しかけて来た。

日本語を勉強しているらしく、ガイドブックに書いてる日本語の言い回しがどうしてもわからないらしくて、質問された(笑)

おじいさんは、昔米軍にいたらしく、英語もビックリするほど上手でした。あの世代でトライリンガルなんてすごい!

4日目 おじいさん

けっこう長話をして最後に・・・

2人は結婚するのかい?幸せになりなさい。

そう言って、おじいさんと記念撮影をしてお別れしました。

最終日はあれよあれよという間に時間が過ぎてしまいました。



ゲストハウスにスーツケースを取りに行って空港へ向かう時間になった。


4日目 

駅前で一枚。↑

4日目 地下鉄

相当眠くて、ジュン君の肩を借りてウトウト肩に乗せたハンカチはヨダレよけじゃありません。一応、ファンデがつかないように・・・(笑)




移動中、ずっと寝てた。停車すると目が覚めて、その度に

まだ到着してないから寝てて大丈夫

きっと、かなり疲れてたんだと思う。



空港に到着。
早めについたと思ったけど、あっという間にお別れの時間。


いやだな。見送られるの。寂しいじゃん。


僕が韓国に帰るときに見送ってくれたみかんの気持ちがわかったよ。

そう言って、寂しい顔をして泣き出す。

ジュン君が(笑)

大丈夫だよ!!またすぐに会えるから 泣かないで

みかんは強いね。

いざという時には泣けない性分。構えるから我慢しちゃうんだよね。

2人で泣くともっと悲しくなるから我慢して、ジュン君とバイバイする。


日本じゃ絶対私からはやらないけど、ここは異国。

泣いてるジュン君に、今度は私から

ハグ&ポッポ

大サービスです(笑)

******************************

これからは、ジュン君に会う度に、再会の嬉しさと、また帰る寂しさを感じるんだ。両極端な感情がいつもついて来る。だったら、そんな刺激はいらないから、平凡でもいつも一緒にいられる距離の人と出会っていた方が良かったのだろうか? 

これから、付き合いを続けて行くとしたら、必ず何かしらの困難が待っている。国籍が違うことはやっぱり簡単なことじゃない。
それでも、一生懸命進もうとしている彼に、本当に私が良いの?と問いかけたくなる。

こんなに、ストレートに気持ちを伝えてくれて、大切にしてくれる人がいることに慣れていないから、まっすぐ受け止めるのが怖い。

[ 2009/09/02 15:16 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行☆3日目?ジュン君の友達 

ドンジュンと地下鉄のホームでバイバイしたあとは、ジュン君の高校時代からの友達と食事の約束。時々ジュン君から聞かされていた日本語がジュン君より上手だと言う友達と最近二本後の勉強始めた友達。どちらも高校時代からの付き合いだとか。

向かった場所は、地下鉄でずっと20駅くらい明洞から行った所。実際どこだったかよくわからないけど、おそらくジュン君のお家に近い所だろう。

またまたサムギョプサルを食べました。

何度食べても飽きないね。
おいしいし、みんなで食べると楽しいし。
お酒は進むし^^
観光地ではなかったので値段も更に安かった。
新大久保で食べる半額以下です。
th_P1130769.jpg

th_P1130771.jpg

肝心のサムギョプサルを撮り忘れたけど、こんなサイドメニューにチャミスルなんかも頼んで4人で50,000KRWなり。食に対する考え方が違うから、きっとこんな良心的な値段でたくさん食べられるんだと思った。

友達に悪いなぁ~と思いながらも、ジュン君はずっと私の手を握って離さない
別に、いちゃいちゃと人前でして来るわけではなく、ずっと手を握っている割には控えめな所がかわいい(笑) 私も良い年なので、ちょっと恥ずかしいんですけど。日本だったらぜったいやらない。
あ、だからか。ジュン君は日本にいる時の反動で、人前でアピールしたかったんだ(笑) ジュン君のルームメイトと会ってる時も、友達がいる時は手をつないだり、まさかいちゃついたりなんて絶対しなかた。したそうだったジュン君を拒否してたし(笑)マナーだと思ってた。

堅すぎる?私?

サムギョプサルの後は、韓国スタイルのカフェ。
これはニホンにはないだろう。
カラオケボックスみたいに個室になってるんだけどカラオケではなくて、ボードゲームとかテレビゲームなんかを個室で楽しめる感じ。カフェと呼べるんだろうか?

そこで、しばらく遊んでたら、行き違いで日本に旅行行ってて、成田で出発前に2時間くらい会った友達Juyoungがどうしても会いたいと言ってくれた。今私たちがいる所へ行くとのこと。雰囲気的には、合流するというよりも、一目会うだけで良いからって感じ。

20分くらいでやって来たJuyoung。車で来てた。

みかん~日本で2日前に会った時はありがとう。(多分食事とか、交通費とか、ホテルまでの行き方のお礼だ)僕が大好きなアイスクリームを食べて欲しくて持って来たんだ


Juyoungが持って来たのは、発泡スチロールの専用ボックスに入った特大のアイスクリーム。

本当にそれだけの為に来てくれたようだ。

たったの10分くらい話して帰って行きました。時間が遅かったからね。しかも、この日に日本から帰って来たばかりだから疲れてるはずだしね。
本当に良いやつです。Juyoungは弟のように思っていたのに、実はジュン君と同い年だということが判明。変な感じ。

カフェに戻って、もらった特大アイスをみんなで突っつく!
食べきるなんて無理で、結局ジュン君の友達ギョンユル君が持って帰ることになりました。Juyoungのキモチはしかと受け取ったよ!!



そろそろ解散。

疲れてるし、お腹も満たされているけど明日帰国だと思うと寝るのがもったいなくて、またまた帰り道で見つけた、今度はチキンの美味しそうなオシャレ飲み屋に入った。今度は生ビールとチキンをオーダー。
値段に反してやっぱり何もかもでかいんだよね。
th_P1130780.jpg

食べきれず持ち帰り。

ここでは、最後の夜だからと色々真面目な話をしました。

私よりも、ジュン君の方がもっと先の将来のことを考えていて、それを熱く語っていました。

そして必ず、一通り話し終えると・・・

みかんの考えはどう?

今でも時々思うのが、ジュン君は若さ故の勢いで私との恋愛に全身全霊で突っ走ってはいないかと心配になる。今の2人の愛情の度合いを計れるなら私とジュン君のそれは同じくらいだと思うけど、この恋愛に対してのテンションの高さはジュン君の方が上。
ある日突然、そのテンションが下がって、突然心変わりすることもあるだろうなと冷静に考えている自分もいた。

すごく幸せなことだけど、ジュン君は、そのくらい一生懸命な人。

やっぱり考え過ぎだ。私。
[ 2009/08/27 10:51 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行☆3日目?韓国のホテル、友達。 

朝食が終わって、次に私たちが行ったのは・・・

昼間から何ですが







ホテル



私がどんどん予定を入れちゃうから、ジュン君も言い出せなかったみたいだけど、今回私が韓国に行ったら、ここに行こうね!ってネットで写真とか見てたのに。

優しいジュン君は、私の希望を優先させてくれようとして、ここのホテルも私が言い出すまで黙ってたくらい。

時間もお昼と早いし、ちょっと考えたけど、今回いろいろ付き合ってくれているジュン君の為に、希望を叶えてあげました(笑)

th_P1130742.jpg
th_P1130743.jpg
th_P1130744.jpg
th_P1130741.jpg

私のカメラが、暗い室内に適してないということと、写真が横だったり縦だったりであまりキレイに見えないけど、ホテルの室内。

ロイヤルスイート。4時間で50,000KRWなり。
しかも、12時前に入ると1時間+。そして、さらにクーポンで1時間。
合計6時間でこの部屋この値段。

アメニティも充実、ネット完備(さすがネット社会韓国)なぜかベッドは二つ。

実際予定の関係で6時間も滞在しなかったけど、十分遊べます。
一応、そう言うホテルだから、作りもそんな感じなんだけど連泊も出来るそうです。
日本と違うね。

お昼寝もちゃっかりして(2時間はねてました)アメリカ時代の友達に会いに行く準備をしてたんだけど、これもまたジェットバスがキモチよくて、遊んでたりしてたら約束の時間が!!


今回会う友達はアメリカ留学時代に、同じ寮に住んでいたドンジュンと言う男の子。
不器用ですが、いい奴で背も高くてスタイルが良い。なのに童顔で。

しかし、今回はジュン君少し遠慮して

僕はどこかで時間つぶしてるから、みかん2人で会って来て。

そう言ってくれていました。

大勢で会うのとは違うから、ジュン君もさすがに遠慮したのかな。


約束の時間に遅れそうな私たち。
ドンジュンは最寄り駅まで着てくれていたけど、送れそうだったので
前もって連絡を入れて、カフェで待っててもらうことにした。

後5分くらいで到着って時にもう一度連絡。

スタバで待ってるよ。


今度はすぐにドンジュンから電話


何飲む?


そう言う気遣いが出来る男子なんです。しかも、分け隔てなく。

それだけのために?すごい優しい人なんだね。

あ、ちょっと不機嫌になってる(笑)

スタバの目の前でジュン君とバイバイしてドンジュンと会う。

約2年振り!

欧米のりでハグで再会!(ある意味ジュン君がいなくて良かった)

いろいろ話してたらあっという間。

2件目のカフェでドーナツ食べた。

ドンジュンも、ジュン君に気を使ってくれて
ここに呼んだらどうだろうと言ってくれた。

今○○にいるから来る?

2人で楽しんで。僕大丈夫だから。

若干不機嫌。

じゃあ、することなくなったら来てね。


そうだよね。短い滞在に友達に会ったりしてたら楽しみにしてくれてたじゅん君との二人だけの時間が少なくなっちゃうよね。


5分位でじゅん君がカフェにやってきた

あれ来ないんじゃなかったの(笑)

じゅん君にとって年上のドンジュン。なんか雰囲気が微妙。

韓国男子同士の変な遠慮のし合いがもどかしくて笑えた。

ドンジュンも空気読めないところがあって

ヤキモチ焼かなくても大丈夫ですよ。

そうじゅん君に言ってますます妙な雰囲気になっていました。

次来るときは必ず事前に連絡してねって念を押されて ドンジュンとも地下鉄の駅でバイバイ。

早くまた会いたいな。
3日目 ドンジュン
↑ジュン君撮影。


弟みたいに仲がよくてけっこう一緒につるんでた。

頑なに韓国語を使わずにいた韓国人の一人。

ちなみに前の日に会ったスナやgooも留学中は、例え目の前に韓国人がいても英語オンリーを貫いていた友達。

だから、私とスナとドンジュンとグーの四人でいても韓国語の会話は聞こえてこない。そんな人達でした。そこが共通点だったからきっとここまで仲良くなれたんだね。

ジュン君には大変申し訳なかったけど、今回友達に会うことができて本当に良かった。
それに、ジュン君のことを友達に紹介することが出来た。

付き合い始めの頃は、堂々と、彼氏がいて、その人が韓国の男性で、私よりも年下で、学生で・・・と紹介することが出来ませんでした。少しためらいがあったのが正直なところです。今でも、さすがにまだ家族には言えてません。遠くはなれた北海道にいる両親が聞いたらきっとビックリするだろうな。 両親とは私もいろいろあったし。(両親のことは追々書こうと思います。)
[ 2009/08/22 21:48 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行☆3日目?朝食 

3日目。

この日の予定は、またまたアメリカ時代の友達に会う。2日目にみんなで集まった時に連絡を入れて、今から来れないか聞いたけど、やっぱり突然だったので時間も遅かったから無理ということで、この日に2時間だけ時間を合わせて会うことに。

夜は、ジュン君の高校時代からの親友とご飯。

****************************

まずは、朝ご飯を食べに出掛けることにした。

準備して、テレビ見てたら盗撮されていた。

th_3日目 ジュン君盗撮
鏡に映ってるよ。ジュン君

おかゆが食べたかったけど、そんなお店がみつからない。

th_P1130733.jpg

それで見つけたお店がなかなか良かった。
後で見たら、ガイドブックにも載っていました。
牛肉のだしが効いたシンプルなスープにごはんと、牛肉と、
塩とネギはお好みで頂く。

基本的に、韓国料理は量が多いので全部食べられたためしがない。日本とは逆で、残すことは失礼ではなく、足りない量だと失礼だから多いのだとか。本当だろうか。

3日目 朝食

なぜかレストラン内の壁が鏡張り。

明洞まで優雅に朝食を食べに来ていた私たち。と言ってもけっこう良い時間だ。もうすぐお昼になるくらいの時間まで明洞をぶらぶらお散歩。

なんかまったりデートって感じ。


そう言えば、私たち3日間連続で一緒にいたことってなかった。


[ 2009/08/21 23:29 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行☆2日目?ピンチ&和解 

旅行記二日目も?まできました。

屋台でまったりした後は二人でゲストハウスに帰りました。

二人とも結局お酒も飲んだし疲れてたからすぐに着替えて横になる。
それでも脳は興奮してるからか二人で話をしていました。

また会えて嬉しいねえ

とか

二人が出会った頃の話をしたり やっぱり離れてからの関係のほうが本番なんだと実感していました。

そして、ここからがいよいよ問題の大げんか。
けんかと言うのだろうか。

お酒も入っているからか、あまりにもじゅん君が正直だからか、勢いでジュン君が発した一言が発端です。

ジュン君が何を言いたかったかと言うと・・・

男なら誰しも心の中で思うであろうこと。

好きな女性がいたら、その人と心はもちろん、体も・・・と思うのは少しも悪いことじゃない。むしろ、それが自然で健康的じゃないかと思う(笑)ま、それを口に出すか出さないかはその人によるけどね。

彼も、私のことを想っていてくれてたつき合う前、好きだから、私と付き合ってそう言う関係になりたいな~って素直に思っていたそうです。


と、彼は酔っぱらいながらその頃のキモチを伝えたかったそうです。そのキモチを表現するのに彼が使った一言。

僕、最初みかんのこと体目的だったんだ

??????????

この一言が信じられなくて、言葉を失う私。
次の瞬間ダ~~~って涙が流れる。

私以上に、私の反応に彼がビックリ。

状況がつかめてない。

私の両腕をつかんで、

みかん、大丈夫?どうしたの?ごめん。

どうしたの?って
自分が何を言ったのかわかっているの?

確かに、今は本当に大切に思ってもらえてることに疑いはないけど、その言葉を聞いた時にショックで冷静に考える余裕なんてありません。

脳裏をよぎったのは、学生の頃の彼氏のこと、おっぱのこと。

結局、ジュン君もどうなの?

私が簡単なオンナに見えたのかな。私が見る目がなかったのかな。

ジュン君の腕を振り払って私が出た行動。

平手打ち。ビンタ。です。

産まれて初めて、彼氏にビンタ。

そして、そのままバスルームへ閉じこもる

どうして良いかわからなくて、自分を落ち着かせようと便座に座るけど、泣いても泣いてもわからず。バスルームの外からは、ジュン君が一生懸命謝る声が聞こえる。

私が無視してると、壁か床に打ち付けるとがドンドンって聞こえて来た。

どうしよう。

とりあえず、ずっとここにいても仕方ないからバスルームの外に出ると、ジュン君がしゃがみ込んでいた。

みかん、みかん、本当にごめん。僕を捨てないで・・・

コンビニに行って来る

って手を振りほどいて、一端着替える為に部屋に戻る。

でも、もしここで部屋を飛び出したら・・・・・

まず、夜中に一人飛び出しても、ここは外国。ちょっと怖いと悟った。

もし、戻って来てジュン君がいなくなってたら。

そう考えると、また部屋で身動きが取れなくなって、涙が止まらなくなって号泣。

ジュン君もこの世の終わりと言わんばかりの表情だった。震えながら泣いてた。

それを思ったら、話を聞くべきだなって思って、まずはビンタしたことを謝った。

そしたら、冒頭で書いた彼の言いたかったことがわかったのです。

そこまで怒る必要なかったのかも知れないけど、自分の過去の恋愛でうまくいかなかった部分。そして認めたくないけど多分そう思われていたんだろうなって部分。

遠距離も韓国人(外国人)ももう嫌だった理由。
だからじゅん君と付き合うという答えを出すまでに時間がかかったのに。
先の事はわからなくてもじゅん君なら少なくとも突然理由なく目の前からいなくなったり、 ある日突然連絡を絶ったりはしない人だと確信した。でもそんな私の確信は所詮根拠なんてなくて自分に言い聞かせてただけの話だったんだ。

だからショックでビンタまでしちゃったんです。

男なのにあんな泣き方するなんてビックリした。


ちゃんと説明聞いて良かった。


二人落ち着くまで時間がかかったけど
もう寝る直前。
電気消してから。


ねえじゅん君。私が前に付き合ってた人の事。

ああ、あの元彼氏?
(オッパのことは韓国人だとは知りません。遠距離だった彼氏で、だんだん連絡が少なくなって終わってしまったこと。生理が来なくて本当に怖かったことがあったこと。逆に言うとそうなる原因があったということ。そうならないように言うことも出来なかったこと。そうならないように、配慮もしてくれなかったこと。そう言うことがあったからジュン君にははっきりと最初の段階で言いました。ちゃんと理解してくれていつも配慮100%です(笑))


韓国の人だったんだ・・・

は?そうだったの?

ごめん。だからさっきのジュン君の言葉にショックで冷静になれなかった。

ジュン君がどんな人か聞くので答えた。
年齢(私より年上)、職業(医者)などなど

医者なのにそんなこともわからないの?



みかん、本当にごめん。同じ韓国人として僕はずかしいよ。ごめん。本当にごめん。辛かったんでしょう?

あまり怒らないジュン君が、怒ってる。怒りの矛先を向ける場所がない。

これで、わかったよ。みかんがどうしていきなり泣き出したか。

私の早とちりもあったけど、自分が思っていた以上に前の恋で傷付いていたんだ。

けっこう大丈夫だって思ってたんだけどな~。


****************************
ジュン君。
まだ、あなたは若いから頼りない部分もあるけど(この年の差なら当たり前かな)、付き合うと決めたことはやっぱり間違いじゃないって今回のことで改めて感じました。
何度も言うけど、将来どうなるかはわからない。分からないけど、2人で頑張りたい。出来る所まで頑張ってみたい。それが今の私の気持ちです。

まだまだ社会に出て行く大人として、一人の男性として成長して行く余地はあると思う。どんな素敵な男性に成長して行くか楽しみに見守っています。それが、年下の彼をもつ私の特権です(笑)
******************************

以上、長くなりましたが、2日目のよるの出来事でした。



[ 2009/08/19 12:33 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(4)

韓国旅行☆2日目?友達に会う 

さて仁寺洞をブラブラした後はランチの約束。

アメリカ留学で知り合い今でも連絡とったり会ったり一番してる日本人の友達。私より二つ上の男の人。ミスターとしておきます。

彼とは本当良い友達でそれ以上はなし。
アメリカ留学では彼が先に帰国したんだけど、好きになった韓国人の子の気持ちを確かめに再度アメリカに来た事がありました。

残念ながら振られちゃった彼は、残りの滞在の予定が無くなったとのことで私と二人でカナダはバンクーバーへ車で旅することに。
傷心旅行ですね
MOTELの同じ部屋に泊まっても何も起きない健全な友達。

この韓国人の子がきっかけで韓国語も勉強し、はたまた当初の目標でもあった教員の通信過程も終了させた努力家。

私の親友韓国人ソナですら

ミスターの韓国語 英語より上手くなってるよ

ミスターは韓国留学中。

そして教員採用試験の勉強も韓国で。 
実は、ミスターには先月日本で会っています。
それこそ教員採用試験で一時帰国でした。

ジュン君はミスターとは何でもない本当に良い友達と説明したものの
カナダのMOTEL滞在が引っかかり、若干気になるようで。

ミスターに話すと
会えばそんな心配なくなるよね(笑)
外見だけ見ると、けっこう良い男系だと思うんだけどね。
彼女募集中だそうです。真面目すぎるからだろうか・・・
********************************

鍾路3街駅1番出口で待ち合わせ

すぐにわかりました。

早速ランチ。

私のリクエスト
プテチゲ!

P1130691_convert_20090810113149.jpg
3日目 プテチゲ

何食べても美味しいね。
私とミスター
私ともちろんジュン君
ミスターと友達のユナちゃん
は面識あり。

ユナちゃんはワーホリで日本に来る予定だから、留学経験のあるジュン君とそれなりに盛り上がっていたので安心。

場所を変えて、近くのカフェで一休み。
韓国にしてはまあまあなケーキだってユナちゃんが言うので食べてみることにしました。

うん。確かに まあまあ美味しいケーキだった(笑)ケーキ

夜はアメリカ時代の友達と合流。
まずは、Gooがそろそろやってくるというので明洞へ移動。
P1130704_convert_20090810113641.jpg
バスで移動。
思ったよりも安全運転だったけど、やっぱり荒い


Gooと合流し明洞をぶらぶら。
Sunaは1時間後。

道で、マッサージ無料と叫んでいる人がいる。

Gooやったら??

頭のマッサージはやらないでね!!
とGOO
どうやら髪型決まっているらしい(笑)

P1130711_convert_20090810113824.jpg

このGooは本当面白い奴。
努力家だし、男らしい。でも、実は繊細だったり。
今も将来のこと悩みながら頑張っているようです。

ミスターが

みかんと、ジュン君が付き合ってることGooにはあえて話してないからね。

え?そうなの?

Gooとも久しぶりでそこまで説明する時間がなかったから。それより、そう言うことは自分で話した方が良いでしょう(笑)

改めて言うのも恥ずかしいからちょっと黙っておくことにしました。どうせ、そろそろやって来るソナは知ってるから、Gooに知られるのも時間の問題。

ジュン君、gooは気付いてないよ。だから様子見てみよう。

わかったとは言ってたジュン君だけど、やっぱり堂々と紹介されたい感が否めない。
あえて繋いでいなかった手を繋いで来たりしてた(皆様がいる時は遠慮してた)

*************************************

ソナ登場!

アメリカ留学中一番の友達。
ルームメートでもあったし、何でも話したな~。
年齢は随分違うけど、あんなことやこんなこと、ソナ曰く、韓国人の友達同士だったら話さないことも話したそうです。

約2年ぶりの再会。

英語の教師になる為に毎日猛勉強。
今年の秋に試験があると言う。
日本以上に難しいそうです。

th_P1130716.jpg

まず食べたのはこれ。
鶏肉とかジャガイモ、人参、色々入ってて辛いんだけど料理名がわからない。
これ、かなり大きくて、6人で食べても残ってしまいました。

腹ごしらえが済んだ後は、場所を鍾路に移動して飲みました。
2日目 プチ同窓会

なんだかんだと、わいわいしてたらあっという間に時間が過ぎてお開きに。
2日目 同総会

今度は日本で会おうね!って言ってみんなと別れましたとさ。

ジュン君と私は鍾路にゲストハウスがあるので、歩いて帰ることに。
途中に屋台があり、飲み足りないわけじゃないけど、楽しかった余韻があったので、屋台に行くことにしました。

th_P1130729.jpg
th_P1130727.jpg



2日目屋台

屋台デビューです。

美味しかったかどうかは忘れちゃいましたが、
雰囲気が楽しくて、2人で色々話しましたね。
ジュン君はけっこう酔ってて顔が真っ赤。
チャミスルは程々に、お水を これはチャミスルだって言って飲ませてました(笑)

帰り道。
気分の良くなったジュン君は

サランへ~ みかんサランへ~!!

本当に、気分良くなっててとても可愛かったです。

しかし。。。


この後、2人にとって初のピンチが待っているとは・・・
(もう既に解決して誤解も解けているのでご安心ください。)



[ 2009/08/13 17:58 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行☆2日目? 仁寺洞& 鍾路 

二日目。
2日目 


この日はアメリカ留学時代の友達と再会の日。すごく楽しみにしていました。

一番親しくしていたソナに会える。更には他の友達も集まってくれる予定。

実はこの時ばかりはじゅん君抜きで会いたかった
友達もじゅん君も大丈夫とは言ってくれたけど私が一番気を使う。


そんな空気を読んで
みかん 僕はいいから友達に会って来てよ。


と言ってくれるかなって思ってたら
僕も一緒に行ってもいい

一緒にいたいと思ってくれる気持ちはうれしいけど私は子供じゃないし

でも他の友達も連れておいでって言ってくれたから一緒に行く事にしました。

まずは日本人で韓国留学中の友達とその友達(韓国人の女の子で日本にワーホリを一週間後に控えていた)に会う。
ランチ。

その前に。
ちょい遅く起きた私たちは鍾路(チョンノ)近所を散歩しながら軽く食べられる場所を探すことにした。

その途中、不思議な光景をみました。

th_P1130645.jpg

おじいさんの群れ。
公園の外にだぁ~っと壁に沿って座ってる。

じゅん君。あの人達何してるの


あ~暇なおじいさん。



暇だから公園で涼んでるんだよ。今まで働いて来た人だから家にいても暇だから公園でおじさん達が集まって話とか碁をするんだよ。

私にはビックリ

ホームレスには見えないし。もしかしたら日雇いの仕事を探している人達だと思った。

最初はその光景がツボにはまるくらい笑えたけど、よくよく考えるとおじいさんが憩える公共の施設があまりないのかなぁって思った。実際どうなんだろう。


******************************
待ち合わせ時間まで二人で仁寺洞(インサドン)を散策。 韓国のお茶屋さんに行きたくて立ち寄ることにしました。
P1130653_convert_20090810110043.jpg


日本のガイドブックにも載ってるんだろうなぁってくらいお客さんは日本人が多かった。
私は柚子茶。
じゅん君はオミジャ茶。

茶菓子が美味しかった

お茶は…

基本的に糖分の入った飲み物が好きじゃないので まあまあと言った感じでした

ご自由にご記入ください。
みたいな ノートがあった。
そこに、今日の日付と2人の名前を書いてきました

そして、仁寺洞を2人でぶらぶらしながら、約束の時間まで過ごす。
韓国で普通のデートをしてるのがすごく新鮮。ジュン君の国だから、若干張り切ってリードしてくれてる感じが可愛かった。

張り切ってくれてるので、カワイいとかは言わずに、頼りになるな~なんて感じでジュン君におまかせしてみることにしました。年下彼のカワイい所。年上彼女の器の大きさ。(笑)

不器用さがやっぱり憎めない。

それが良い時もあれば、もちろんそうじゃない時だってある。私にも、彼に目をつぶっていただいている所がいっぱいあるはずだから、長所として受け止めたいですね。いざという時は、それをフォロー出来るくらいな器用さを、私が持っていれば良いんだろうな~(笑)

午前中は穏やかに過ぎて行きましたとさ。

2日目?に続く・・・



[ 2009/08/11 22:44 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。