スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国旅行11月☆番外編 

韓国に今回行って、やっぱりまた涙した私

しかも、2回も。

1回目は、ジュン君が大学の女の子と食事に来ていると、お母さんに言ったこと。(今思うとくだらないかも)


2回目は最終日の夜、新羅ホテルに帰って来てから。

実は、ジュン君が私の為に一生懸命お花屋さんを探して、やっと見つけて買いに行ってくれていたときのこと。
私は一人でDootaの一階のショップをぐるぐる歩いていました。何がそうさせたのかはわからないけど、色んな意味で急に不安な気持ちが襲って来ました。

こうして韓国で一人で歩いている。カワイい洋服があったからのぞいてみようと思っても、話しかけて来る店員さん(もちろん韓国語)を無視も出来ず、でも何を言っているのかわからないから、結局一人じゃ何も出来ない。きっと、もしいつかジュン君と一緒になる日が来たとして、この国で生活するとしたら、ジュン君に頼り切りになってしまう自分と、それを許せない自分にイライラして、ジュン君にも重荷になってしまう気がしてならなかった。
疑わずに、信じて頑張ろうとしているジュン君を、後で傷つけてしまう結果になるくらいなら、今ここでさようならした方がいいんじゃないか?と自分でも怖くなるようなことを考えてしまいました。
お花を買いに行っているジュン君を置いて、この場を立ち去ったら?

そんなこと出来る訳ないのにね。

きっと5分くらいでジュン君は戻って来ていたはずなのに、私は10分くらい彼の元へ行けなかった。


遅い私を心配してか、携帯が鳴った。

電話を取らずに、建物の外へ出た。

電話を耳に当てながら、キョロキョロと私を探しているジュン君が見えた。手には一輪のバラを持って
その姿を見たら、今私が考えていたことがなんてバカなんだと反省。ただのきれいごと。本当は私も離れたくない。ずっと一緒にいたい。

私の姿を見つけて、少し恥ずかしそうに笑いながら手渡してくれた一輪のバラ。

やっぱりジュン君が大好きです。

*****************************

新羅の部屋に戻るまで、私がそんな風に考えていたことを知らずにいたジュン君。

部屋に戻って落ち着いて急に涙

理由を話したら

ごめんね。僕が韓国人だから、僕がまだチャギと一緒にいるための準備ができなくて。
でも、別れるとか、そういう言葉、冗談でも言わないで。怖いから


誰も悪くないのに。


変なことを考えてしまったこと、ちゃんと謝った。



これが、ジュン君が頑張って探して買ってくれた一輪のバラ。
日本には持って帰れなかったけど、ジュン君が持って帰ってくれて、春川の部屋にあります。
ばら

スポンサーサイト
[ 2009/11/29 23:14 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行11月☆4日目 最終日 

実は、まだ今回の旅行記完結してなかった。

ほとんど出来事は書き綴ったのですが・・・・。


4日目。

帰国日。

12時出発の飛行機だから、9時前にはホテルを出る必要がありました。
結局、前の夜、ジュン君に起こされてからあまり眠れませんでした。
せっかくだから、豪華に新羅ホテルの朝食ビュッフェを食べることに。

朝から超豪華!


良いお値段なのでうなずけるけど、日本のホテルの朝食とそれほど変わらない料金で、質はそれ以上!!のような感じです。和洋中韓、世界の朝食が食べられると言う感じです。
でも、実際は朝食なのでそれほど食べられる物ではないですね。


朝食
ジュン君、カメラ小僧なのか、私のシングルショットばかり撮る・・・・。
韓国では、彼氏が彼女にレンズを向けている光景を良く見かけました。そのほとんどが一眼レフ!!カメラ流行ってるんだね。
いや、被写体にされるのは慣れてないので、撮られまくるのはちょっと・・・。撮りたいと思ってくれる気持ちは嬉しいけど、私としてはジュン君と一緒に写ってる写真が欲しいのに・・・。
結局、誰かに頼んで撮ってもらった写真は一枚もありません。タイマーか自分取り方式。

エレベーター
新羅のエレベーターの中で。

最終日は雨。

空港行きのシャトルバスに乗って(ずっと寝ていました)少し早めに空港に到着。カフェで搭乗時間ギリギリまで時間を過ごしてさようなら。


仁川空港のセキュリティゲートのところって、入った瞬間、くもりガラスになっているから姿が見えなくなってしまいます。だけど、そのくもりガラスの下から30センチくらいは透明になっているので、しゃがみ込んで、顔を横にすればなんとかガラスの向こう側(X線と金属探知機のあたり)が見えます。

ジュン君とバイバイして、その30センチの隙間の方を見ると・・・

4、5人くらい同じ格好で(しゃがみ込んで)彼女とか家族とか友達に隙間からバイバイと手を振っている姿が!!!(もちろんその一人はジュン君。)思わず笑ってしまいました。

やっぱり、バイバイするのはさみしかった。

到着後、私もジュン君も爆睡だったのは言うまでもありません。

成田は遠いな~~~。


***************************

3泊4日とは言えど、今回は丸2日の滞在と言った感じで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
春川はソウルに比べるととても小さいけど、大好きな人がいる場所だと思うと、そんな場所でも親しみがわいてきます。遠距離恋愛も国際恋愛も二度としたくないと思っていた。だけど、ジュン君に偶然出会ってから、過去にとらわれずに踏み込んでみることも大切なんだってわかりました。
それから、ジュン君と付き合ってから、自分の気持ちに正直になって、声に出して思っていることを伝える大切さも知りました。
大好きな気持ちをもったいぶらずに、いつでも伝える。昔は出来なかったけど、今は素直に言えています。ジュン君から教えてもらった大切なこと。

[ 2009/11/29 22:04 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(0)

韓国旅行11月☆3日目③ 

三日目夜。

憧れホテル新羅に戻ってから・・・。

やっぱりステキなこのホテル。

疲れてはいたけど、すぐに寝るのももったいない。
だって、明日は早く起きて空港へ行かなきゃいけないから・・・。
やっぱり一流ホテルは違うな~~
アメニティも素晴らしい!
ロクシタン


それから、ベッドはフカフカのクイーンサイズ(散らかっててすいません)
部屋3


ベッドサイドにはミネラルウォーターのサービス。
部屋1

各部屋に携帯電話完備!!(チェックインごとに番号が変わり、チェックアウト時に清算出来ます)
あ、写真じゃ見えないですね。
部屋2

SKIN FOODで買った入浴剤でバスタイム
とってもキモチよくて疲れが取れました~。

お風呂上がりに、フカフカのバスローブを着て一枚(笑)
the shillaの部屋

ベッドもふかふか、お風呂で疲れもとれた、ゴージャスな新羅ホテルの部屋・・・
本当なら、明日お別れの遠距離カップルならね~・・・

こうしておきます↓
****************************


[ 2009/11/21 22:18 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行11月☆3日目② 

三泊目のお宿はなんと

THE SHILLA HOTEL!!
新羅ホテル迎賓館でございます。

The Shilla!!

憧れホテルで、IKKOさんもいつも泊まってるんだって。

外観の写真は撮り忘れてしまいました。

一応旅行業の登録がある私の会社。エージェント割引で泊まりました。
それでもなかなかのお値段でしたが、サービスやお部屋には大満足でした。
若干の仕事も兼ねてクラブラウンジとExecutiveルーム、そしてゲランスパを見学して来ました。


いつかここのレストランでじゅん君とまた記念日ディナーしたいねってことになりました。
お部屋で少し休んでから、東大門へ移動。

お腹空きすぎな私たちは早目の夕食。

もちろん大好物のサムギョプサル。
やっぱサムギョプサル


なんかね、どこか東大門エリアの広場(回るアトラクションが一つだけあった)で男性が小さいけどブーケを持って誰かを待っていたんです。それを見て。

あの人から花を貰う女性はきっと幸せだね。うらやましいな~。


みかんもほしいの?

当たり前だよ。好きな人からなら欲しいよ~。

よしわかった(いつもの口癖)


私たち、その広場に設けられている占いブースに行きました。
アジュンマにタロットで二人のことを占ってもらいました。(信じてないけど面白そうだから)

まず、年内はうまくいきます。

来年は結婚かも(笑)

再来年はお父さんとお母さんのマークが。

えええ!!!(笑) さすが占い。結果が大胆です。
できちゃった婚にならない限り、私たちの漠然とした付き合いのプランに結婚とかはまだ早過ぎる。

占い師のアジュンマは、多分私が韓国に住んでいると思ったのか、私は言葉の面でストレスがたっているでしょう。
じゅん君は外国と関わりがあると出ました。

私は占い自体はあんまり信じないけど、占い師アジュンマに私たちの馴れ初めを聞かれて、じゅん君が一生懸命説明してた。

占いを終えてカフェで一休みです。

東大門のカフェ

韓国はカフェが至る所にありますね。もちろん東京も多いんですが、混んでいるところが多い。ソウルは混んでいて入れないということがあまりないくらい、多分多いのかな。

だけど、残念ながらコーヒーがおいしいと思えるカフェにはまだ巡り会っていません。
なのでおいしくコーヒーを飲みたい私は無難なスタバに入ってしまいます。(私が留学先をシアトルにした理由の一つはコーヒーですから)

さてさて、東大門付近はファッションビルがひしめき合っています。それが朝方まで営業していると言うから驚き!あまりにもビル内ごちゃごちゃし過ぎていて疲れてしまいます。

私が、ジュン君と一緒にいると、大体韓国人と思われることが多いのですが(あとから、あら日本人だったの?と言う反応が多い)東大門に限っては、日本人と一目で分かるらしくて、偽物のブランド品の客引きやら、日本語で呼びかけ多かったです。

そりゃそうですよね。あちらも商売だから、日本人の特徴を熟知していなければ商売にならないですよね。

東大門

東大門のファッションビルの外には大体こんなステージがあり、週末はイベントをしているそうです。
日本では有名ではない、駆け出しの男性アイドルや、車のイベント(もちろん、レースクイーンみたいな女の子つき。カメラ小僧もいる)。
そのイベントの一つに、一昔前の”ねるとん”(これ読んでいる方の中には、ねるとんが何なのか知らない方もいると思います。私も小学生くらいだったので・・・)の様な、あいのりのような、つまり公開合コンのようなもので盛り上がっていました。
私たちが立ち寄った時は、終盤で、女の子が気に入ってくれた男の子たちの中から一人を選ぶシーン。
ギャラリーの歓声が、前に見たことがある韓国のバラエティ番組のものと同じ!サクラなのか、本当にあんな反応をするのかわからないけど、韓国人の若者の中に混ざっていた私たちでした。
あのカップルたちはあの後どうなったんでしょう。高校生だってジュン君が言っていました。

日本じゃ成立しないイベントだな。さすが韓国!

楽しかった~~。

ジュン君が、そわそわしている。

どうしたの?

みかんが欲しい物を探しているのに、見つからないよ。

え?まさかずっと探してたの?

うん。僕は彼女が欲しい物すらあげられないなんて・・・(落ち込んでる)

うわ、かわいいんですけど(笑)←笑い事じゃない。

歩きながらずっと探していたなんてビックリ。
私の軽く言った一言だったのに・・・。

そしたらあったんです。お花屋さんが。
Dootaの一階に。

ちょっと待っててね。

Dootaの一階の店鋪をふらふらしながらジュン君を待っていた。

そして、10分くらいかな~、外に出ると、一輪のバラを持っているジュン君を発見!

ぎこちなさ過ぎて、なんとも言えない。おもわず笑ってしまったけどすごく嬉しかったです。

東大門

夜の東大門付近を歩いて、

途中パブでお酒飲んでチキンを食べて
チキン

3日目のデート終了です。

最後の方は、ジュン君そうとう疲れていたようです。
私は夜の街東大門をもう少し歩き回りたかったけど、あまりにもかわいそうだったので帰ることにしました。



[ 2009/11/21 11:10 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(4)

韓国旅行11月☆3日目① 

三日目です。

この日は、春川を離れてソウルへ向かう予定でした。
出来るだけ早くソウルへ行って、最低2食+夜食 まで行っちゃおうという計画。食い倒れ。

11時にはバス停に到着したものの、ソウル行きのバスは混んでいる模様。かなり頻繁に出ているのに、結局私たちが購入出来たチケットは2時間半後の午後1時半!
到着が3時近くなっちゃうよ・・・。

ごめんね、土曜日だからこんなに混んでるんだね。

直結しているE-MARTのフードコートで腹ごしらえをする。
スンドゥブ
私の大好物の一つ、スンドゥブチゲ。
とりあえず、軽く食べようとのことで、一人前を2人でシェア。

キムパブも食べたいから、バスの中で食べられるように売店で買いました。

emartでスンドゥブ
完食!


バス時間まで、待ち合い所で時間つぶし。

軍隊で兵役中の彼氏と再会している彼女や、たぶんソウルと春川の遠距離恋愛っぽいカップルなんかもいたりして、私的には待ち時間も楽しかったです。

韓国人のカップル、私が見る限り、ニホンで歩いているカップルよりもイチャつき度高い!
けっこう、チューしちゃってるカップル見かけたし、手をつなぐより、肩を抱いてる彼氏! 見ている私が恥ずかしくなっちゃいます。

**************************
ソウル到着!!

本当だったら、ブロとものあほみさんが、以前ブログでアップしていた漢江がとてもキレイだったので、見に行くつもりでした。到着した東ソウルバスターミナルはそこに近いということで,予定に入れていたのですが・・・。

春川出発を大幅に過ぎてしまったため、断念。

タクシーから漢江の写真を一枚。
漢江

次は、ゆっくり行きたいものです。

[ 2009/11/18 14:13 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(4)

韓国旅行11月☆2日目番外編 

実は2日目の締めくくりに、ケンカをした私たち。ケンカと呼べるのかな。


レストランで食事をしていたとき、ジュン君がお母さんに電話をした。(電話したきっかけは私が、週末帰らないかわりにお母さんに連絡したら?と提案したから)

正直、韓国語でほとんどわからなかったけど、そう言う時に限って、ポイントが聞き取れてしまう。。。

今ね、大学の女の子と食事しにレストランに来ているよ。パスタのお店だよ。


ここまで聞いて、席を立って化粧室へ行った私。

ちょっとショック。

何事もなかったように、レストランを出て、タクシーで帰る。窓の外を見ながら。

ねえ、なんで僕の顔見ないの?

春川の街が見たいから


タクシー乗り場で降りる。


ねえ、私は”大学の女の子”なの??

まさか!それ気にしてるの?ごめんごめん


ジュン君が思う以上に、ジュン君の言ったことは、私に取ってすごく大きなことだった。


ジュン君のタイミングと、私のタイミングでそれぞれの両親にいつかちゃんと付き合っていることを話す必要がある。

彼のお母さんは、もうほとんど気付いていた。ただ、ジュン君が告白していないだけといった状態。それでも、はっきりと聞かれない限りは無理に両親に話す必要はないと思ってる。ジュン君にも自分のタイミングで話してねと言ってある。

だけど、デートの相手が大学の女の子だったら、私との付き合いはやっぱりタダの憶測に過ぎなかったんだとお母さんが思うだろう。できれば、韓国人女性と一緒になって欲しいけど、彼の好きになった人なら賛成だよと言ってくれているお母さんも、少しホッとしたかも知れない。母親だったらそう思うだろう。

彼が何気なく言った一言だっただけに、私がそこまで考えているなんて気付いていない。ただ、機嫌があまりよろしくない私がいるだけ。

どうしたの?

私は大学の女の子なんでしょう?

ごめんね~

軽くあやまって来る彼にイラっとする。

そのうち、私の機嫌が直らないから、ジュン君もイライラっとしてる。

まずい雰囲気だな・・・。

彼に背中を向けて顔も見れない。

そのままの状態で

ねえ、みかん。正直に言うね。僕、時々みかんが考えていることがわからないよ。冗談だと思ったら本当に怒っていたり、いたずらで冗談言うこともあるでしょう?僕の日本語の理解度が悪いから。ごめん。

この言葉を聞いてハッとなった。

そうだ、ジュン君は日本人じゃないんだ。

言わなくても、察して。

これは通じないんだ。

おまけに、正直で素直なジュン君にとって、冗談まじりで話す私の言葉は理解が難しいんだ。

ジュン君がお母さんに、大学の女の子と言ったことにどんな意味と推測があるかを説明した。

少なくとも、彼のお母さんに嫌われていないという事実と私が彼女であるかもしれないと言うことにも否定的ではないことは、私に取って自信で、遠距離でも、国籍が違っても、年が少し離れていても頑張れる糧なのだ。

だからジュン君のその言葉が大きくて、ショックだった。

思っていることを言葉で話さなきゃ伝わらないことの方が多いと実感した出来事でした。

200日ケーキ
仲直りして、ケーキにキャンドルを灯して改めて200日おめでとう。
[ 2009/11/17 01:01 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(4)

韓国旅行11月☆2日目② 

春川中心部だけ軽く散策して、またジュン君の大学方面に戻ってきました。(冬ソナのロケ地には興味がないため)

金曜日の4時も過ぎていたので、学生さんがほとんどいませんでした。残念。
大学生気分を味わいたかったのに・・・。

ジュン君は、歴史学科から日本学科に転科した人です。何がそうさせて日本について勉強しようと決めたんでしょうね。教室
教室には誰もいなく、学生のふりして一枚。

なつかしいな~。

ジュン君の学科の部屋

ジュン君が「学科の部屋」と呼んでいる部屋。

日本の大学で言うと、サークル部屋?部室のような雰囲気だけど、日本学科の生徒が空き時間に休んだり、情報交換したりするためにあるらしい。
ゼミの部屋と同じかな~と思ったりもしたけど、教授の出入りはなさそうでした。

応援旗

体育祭の応援旗だとか。
ロシアの旗に足跡がついて「最高日本」と書かれています。学生が作ったらしい。
隣に、ロシア学科があるので、体育際の時はライバルだからだそうです。(笑)

この後、学食とか、購買とかいろいろ見て回ったけど、疲れちゃったし、今日は大切な記念日ディナーだから、一度アパートに戻って休むことにしました。

*レストランまでの行き方と予約の再確認の電話OK
*メイク直しまあOK
*ジュン君スーツに着替える(タイなし)ちょっと張り切り過ぎじゃない??と思ったけど張り切ってるので黙っておきました(笑)
*途中、お菓子屋さんでケーキを買ってタクシーに乗る。


SOHOという名前のイタリアンレストラン

注意深く外を見ていると発見!!
事前にジュン君が見せてくれたサイトの写真と同じだ。
ちょっと時間早めに到着したけど、入ってみることにしました。

韓国語で

予約した**ですが・・・

何を言ってるかわからなかったけど、雰囲気で読めた。
どうやら、お店が違ったらしい・・・・

同じお店がもう一つあるんだって・・僕たちが予約したお店は本店の方みたい。

あらら・・・

ちょっと恥ずかしかった。ケーキ持って、入店。
予約したけど入ってない。ちょっと注目の的

そもそも。レストランを発見したのはこの私で、ジュン君は電話で場所を聞いていたから、思ったよりも違う場所にあったから変だな~とは思ったらしい。まあ、自分も行った事が無いし、まさか二店鋪あるなんてしらないからね。

罪悪感な私。

しかも、場所わからないし、タクシーも捕まらないしで、イライラ

やっとタクシーを捕まえて到着。

今度は、ちゃんと予約ありました。

しかも、ジュン君スーツ着て正解!
他のお客さんも男性はジャケット着用していました。

金曜の夜なので、私たちが食事しているうちに満席になって、残念ながら帰って行く人も見かけました。

さて、着席して注文を済ませたところで・・・


レストランにカメラを持って行くのを忘れてしまいました!!!

だから、記念日ディナーの写真ありません。

↓個人の方のブログですが・・・すいません。(韓国語)
http://blog.naver.com/b2g2y?Redirect=Log&logNo=20059253527

なんと、私としたことが・・・

失敗ばかりの私に、ジュン君も

気にしないでよ~大丈夫だから。せっかくの記念日なんだから~

一生懸命なだめてくれるジュン君。

気を取り直して、ワインで乾杯して、パスタやサラダを堪能。
韓国で洋食は期待していなかったけど、おいしかったです。

実は、せっかくケーキを買ったのに、見るのも嫌になる位お腹がいっぱいになってしまったので、家で食べることにしました。

ディナーの時に、ジュン君に書いたカードを渡した。

あ・・・僕も実は準備したのに言えに忘れて来ちゃったよなんか、今日はお互いに失敗ばかりだね。でも思い出になったね^^

疲れててお互い頭がぼーっとしてたせいかもね。

日中に明洞で買ったTHE FACE SHOPのシートパックで2人で肌のお手入れ(Men's用も買っておきました。)

レストランの写真がなかったので、この写真特別にアップします。自己満足ですが、たのしかったです。ご了承ください。

バカップル2

**********************************
なんだか、学生の彼と付き合っていると、自分も若いキモチになります。
もしかしたら、私もそこまで年を取っているわけじゃないかも知れないけど、彼も特別若いわけじゃないけど、お互いに背伸びしたキモチで記念日ディナーに挑んだ気がします。実際に、そこまで堅苦しいレストランじゃなかったし、日本でも友達とも行くような雰囲気なレストランなのにね。お互いドキドキしながら入った。ジュン君にとっても慣れていないデート、私も外国だから頼りになるのはジュン君だけ。結果的に失敗もあったけど、思い出に残る200日記念ディナーデートとなりました。
ジュン君が社会人になったら、スーツももっと着こなせるのかな。とか。
仕事が終わったジュン君と食事をするとあんな感じなのかな?とか、考えているとたのしくなりました。妄想ですね。

[ 2009/11/17 00:30 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(2)

韓国旅行11月☆2日目① 

2日目です。

この日。2日目の予定はと言いますと・・・・

午前中:春川の明洞に行く。
お昼:もちろんタッカルビ!!
   少し観光して
午後:ジュン君の大学見学
夜 :200日記念ディナー 

鏡ジュン君家のまえ
出発前に軽く写真撮影。(ジュン君の部屋の鏡とドアの前にて)

ジュン君家の近所

アパートのご近所。

春川の町並み


 


それなりに頑張って起きたけど、明洞に到着した時点でお昼過ぎてました。。。
春川は冬のソナタのロケ地として有名になったけど、当時の冬ソナ人気はそりゃ衰えているに決まっているように、日本人観光客もほとんど見かけませんでした。
冬そな

いきなり、名物のタッカルビを頂くことにしました。
タッカルビ屋さん

韓国って感じの雰囲気ですね~。

タッカルビ鉄板
鉄板が驚くほど大きい!!

タッカルビ 調理前

野菜と味付けされてるとり肉を熱したフライパンで焼く!

タッカルビ 出来上がり

韓国料理(特に鉄板系)はシンプルで良い。
タッカルビ2人前!!
とか
サムギョプサル2人前!!
って注文すれば一式揃ってるから。

ニホンの焼肉屋さんみたいに、野菜の種類選んだり、スープを別で注文したり、そういう面倒なのが省略されていて私には向いてるみたい。

締めの炒飯

しめは、炒飯。

炒飯そのものが大好きなのでおいしいけど、韓国の後からチャーハンは塩味が足りないと思うのは私だけでしょうか?? やっぱお醤油の国出身だからかな(笑)

kkk

ごめんなさい
のろけるつもりはなくて、そしてジュン君に頼んだわけでもなくて、おいしいものを大好きな人と食べているだけでテンションが高くなったので、少し調子に乗っていました。お許しください。

満腹になった私たちは、少し周辺のにぎやかな通りをお散歩。

春川明洞

いや、にぎやかでもないですね(笑)

軍隊キティ
韓国らしいですね。軍服を着たぬいぐるみ。

春川で
お見せ出来ないのが残念ですが、ジュン君ぶりっこしてます。小さな目を一生懸命大きく開けている姿が受けます。

(余談ですが、ジュン君、目が小さいことを私が思う以上に気にしているらしくて、あるとき突然「ねえ、正直に言って。僕の目、どう思う?」と言ってきたことがあります。小さいけど、細目なわけじゃなくて、かわいらしい目なんだけどね。「小さいけど、魅力的で私は好きだよ」と答えたら素直に喜んでいました。ホッとした。そんなに気にしていたなんてね)

さて、気を取り直して。

韓国コスメを春川で購入。
ソウルだと在庫薄かったり、人多かったりでちょっと疲れるので・・・。
春川で購入して正解!! 私が日本人だってわかっても、日本語話せる人がいないらしくてしつこくされない。
そして、お会計時はジュン君の出番!!
コスメショップでは、いくら韓国人で韓国語が話せても、男性のジュン君はお役に立ちません。唯一の出番。

(サンプル入れてくれてる店員さんに)サンプルたくさんください!!

以上です。

そんな感じで、春川のランチツアーは終了。

次は、学校と200日記念ディナーです。







[ 2009/11/14 21:54 ] ー韓国旅行 2009.11 | TB(0) | CM(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。