スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春の韓国 3日目 ③ 結局・・・・ 

美味しいタルトでお腹も満たされて、機嫌も良くなったところで、まだ一度も行った事が無かったソウルタワーへ行く事に・・・。

明洞でとりあえず用足しするか(買い物)、でも荷物が出来ると大変だよな~。今から行くには空の暗さが中途半端。どうせなら夜景の方が見たいし・・・、と、とりあえず買い物する事に決めました。

荷物はジュン君に持ってもらえば良いし(ごめんね~)

疲れて買い物が出来なくなるのも嫌だったので・・・。


が!しかし

買い物が終わる頃くらいから、雲行きが怪しくなって来た(天気予報では明日が雨だったのに)

タクシーを拾おうとし始めた途端に

土砂降り

本当にすごい雨で、傘をさしても大変だったので、傘を畳んで雨宿りしている人たちもけっこういました。

いっこうに止みそうにない雨。


しかたなく諦める事になりました

結局、春川でも観光出来ず、ソウルでも・・・。何しに来たんだ韓国まで・・・って考えると切なくなりました(あ、ジュン君に会いに来たんだった笑)

誰のせいでもないから、しばらく明洞をブラブラしながら、大好物のサムギョプサルを食べてホテルに戻りました。


ロッテマートがホテルの地下にあるので、そこでお土産やら、調味料やらを調達しました。

前から飲んでみたかった、トウモロコシのひげ茶もゲット!
ラーメンに、海苔、牛肉コチュジャン、お菓子・・・etc
あっという間にカゴ一杯になっちゃいました。

この荷物を持って移動する事を考えたら、やっぱりこのホテルはとても便利です。

買い物の後は、二次会をしようねって話してたのに、ホテル内とか地下はぱっとしないし、外は寒いので、結局お酒と、軽くおつまみを買って、部屋でゆっくり話しながらの二次会となりました。

でも、外の雨で体も冷えてたし、歩き過ぎて足も疲れてたから、返ってホテルの部屋で良かったです。
明洞のSkin foodで買った入浴剤を入れてお風呂にゆっくり浸かってリラックス。至福の一時でした~。

4日間フルで動けるフライトで来ていたなら、ゲストハウスにしていたかも知れないけど、今回は2泊はジュン君の家に泊まったので、ちゃんとしたホテルを1泊。(11月も同じパターンで、新羅ホテル。比べたらランク落ちるけど)
せっかくだから、ホテルも満喫しなきゃね。

きっとまた泊まると思います。

jensさん。情報ありがとうございました。

3日目 歯みがき
スポンサーサイト
[ 2010/04/23 21:26 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(2)

春の韓国 3日目 ② 

サボってると、続きを書き留め忘れちゃいそう。

3日目。ホワイトデー


早く出て来た甲斐があって、ソウルに到着して、ご飯食べて、彼から不器用な演出でホワイトデーのお返しをもらって、本日のお宿へ・・・。

今回は、jensさんのおすすめホテル、ロッテシティホテル麻浦jensさんのブログを見て泊まってみる事に決めました。

ここに決めた理由は場所。
中心部から少し離れるけど,空港には近くなる。翌日お昼の便で帰国する私には少しでも空港に近い方が、睡眠を確保出来るからありがたい。中心部から離れると言っても、明洞からタクシーで15分もかからない距離だし、地下鉄にも直結しているので、ここに決めて良かったです。


荷物を置いて私たちが向かった先は・・・

あほみさ~ん!

いつかのあほみさんのブログで、韓国にしてはおいしい!!というタルト屋さんへ行って来ましたよ!

場所は、地下鉄三号線の新沙駅から歩いて2、3分くらいのところにある”カロスキル”と言うオシャレなカフェやブティックがひしめき合っている通り沿いにあるカフェです。

3日目カロスキル
↑カロスキルの入り口


この通りは、500メートルくらいあるそうです。

カフェの名前は・・・「DEUX CREMES」というところ。
3日目ケーキや外観

カロスキルの後半、右の通り沿いにあります。


あほみさんの感想通り、とってもおいしかったです

韓国では、ごはんはおいしくて本当にいつも楽しみなんですが、どうしてもコーヒーとケーキがいまいち・・・。オシャレなカフェやかわいいカフェはたくさんあるのに残念です。

でも、ここ「DEUX CREMES」は値段は高いけど行って良かったです。

3日目 ケーキ①3日目ケーキ②3日目ケーキ③3日目ケーキ屋内観




私はベリータルととカフェラテ(ハートのラテアート)ジュン君はバナナタルトとアイスラテ。
3日目ケーキ屋 注文したケーキ
3日目ケーキ屋 コーヒー





あ、実はここのカフェにたどり着く前、ちゃんとご飯を食べていなかった腹ぺこな私たちは、とりあえずケーキはデザートにして、まずはご飯!!そう思っていたのにも関わらず、お店が決まらず、決断してくれないジュン君にイライラ。(私の食べたいものが良いからって、何度もジュン君に決定権を譲ってるのに・・・。お腹がすいたらイライラしてしまう自分にも腹立たしくなってきた)

開き直って、もうここで良いよ!!と入ったのは、せっかく韓国に来ているのに、前の日もイタリアンだったのに

ベトナム料理!!
3日目ランチ ジュン3日目ランチ みかん

お腹が満たされたからもう良いけど、三十路の私にこんなハートを作って機嫌取りする彼。
3日目ランチ 機嫌取りジュン

4月は1年記念なので、2人でちょっと早めに軽くお祝いとなりました。

3日目ケーキ屋2人

おいしいタルトを食べはじめた頃にはすっかり機嫌も治り、仲良くこの後のプランを立てる事になったのでした・・・。

3日目ケーキ屋でプランmikan



あ!


タルトを食べに向かう途中の出来事。

Nikonか何かのイベントで、ピの写真展が行われていたようです(日本人のファンの方もたくさんいました)
1回目にこの道を通った時は、写真展の入場待ちで並んでいる人がいるくらいでしたが、1時間後に通った時は、テレビカメラや、報道陣、周辺に人だかりが・・・。

ねえねえ、もしかしてピがくるんじゃない??ねえ、ジュン君、そこにいる韓国人の女の子に聞いてみてよ。

・・・・

聞いていないのか、聞こえない振りなのか、反応がない。

ねえねえ、聞いてよ~~

あ、ジュン君、聞くのが嫌なんだ。前々から思っていたけど、人に「写真を撮ってください」も軽く何度か言ってもらおうと頼んだけど、わかったと言いながらもさりげなく言わずに終わらせていたっけ。(だからいつも2人の写真はセルフショットのアングルです)

もういいよ!!

あ、ごめん。聞くよ、聞くよ。

もういい。別にファンじゃないし。行こう!

結局、聞かずにその場を去った数日後・・・・。

日本に帰ってから、ジュン君に聞かされた。

やっぱりあの後、ピが来ていたという事を・・・。



[ 2010/04/23 00:07 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(2)

春の韓国 3日目 ソウル ホワイトデー 

3日目はソウルに移動。


前回、11月に春川に行ったときも、3日目にソウルに移動したのだけど、朝のんびりし過ぎて春川の市営バスターミナルに到着したのがお昼過ぎ。すぐにバスに乗れるものだと思ったら予想外に混んでて、ソウルに到着したのが4時近かったような気がします。

だから、今回は,前もってジュン君にバスのチケットを買っておいてもらいました。しかも朝9時の!早いけど、時間を決めないとダラダラしてしまいそうだったから。

でも、やっぱり正解でした!バスは混んでたし、ソウルでの時間を長く過ごせたので良かったです。

まずは、ソウル東バスターミナルのすぐ近くにある、テクノマート地下のフードコートでとりあえず簡単に空腹を満たしました。
しかし、この日はホワイトデーだけあって、街中のラブラブな雰囲気がすごかったですね。
イベント!!って感じが嫌でも伝わって来ました。ケーキの箱を持っているカップルが多いのなんの。それから、お花だったり、キャンディーのかご。プレゼントが入ってそうな紙袋。
なんと言っても、日本以上にラブラブ度満点なカップルたち!!

どうやら、ホワイトデーだけど、なんにも用意していなさそうなジュン君(忙しかったらしいし、なぜか疎い彼。それでもやっぱり欲しいのが彼女の本音)

あ、あの男の子が持っているのは彼女へのホワイトデーのプレゼントかな?

あ!あそこにはケーキ持っている人がいるね。きっとホワイトデーだからだね。



嫌なやつですね、私。


テクノマートで腹ごしらえをして、トイレに行った私たち。
割と早く出て来たのに、ジュン君が居ない。
もしかしてウコしてるのかな、朝だから(汚くてごめんなさい)と、それでもちょっと遅いから、トイレの入り口じゃなくて、ちょっとお店が並んでいる方まで行ってみることにしました(実は、お店の方まで行かなかったのは、下手に近づくと店員さんに声かけられるのが嫌だったから)

するとなんと、ジュン君がいるではないですか。

彼がいたところはなと

パン屋さん(韓国ではなぜかパンとケーキ屋さんが一緒!?)
何をしていたかと言うと

ちょうど、ホワイトデーのギフトを店員さんと選び終わってレジに行くところだったようです。(笑)


見なかった事にして待っててあげようと思っていたのですが、ついつい声を掛けてしまいました。

ジュン君~!!

あ、みかん!!(見つかっちゃった・・・)

うわっ!ジュン君らしい。

私が言ったことを気にしていたらしい。それに、今じゃなくても、今日なら至る所で買えるから私に見つからずに変えそうなチャンスだっていくらだってあったのに・・・。不器用極まりない・・・。

私も私で、ウソでも気付かないふりして待っていてあげれば良かったのかなって後になって思うけど、きっとこれが私たちなんだなって思ったらなんか笑えて、でもジュン君のそんなところが嬉しかった。

ホワイトデー

[ 2010/04/08 01:35 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(4)

春の韓国 2日目 番外編。 

SOHOから帰って来た私たち。

まだ10時だったし、昼間は観光も出来なかったからそのまま終わるのがもったいなくて、
二次会を提案!へへ

もちろん、やさしい彼は快く了承してくれました ありがとう

まあ、食べるものは食べたから前々お腹空いてなかったんですけど、なんとなく家じゃなくて、外で彼とゆっくりしたかったんです。大学周辺に住んでいる彼と行ったのは、やっぱり大学周辺の大学生ばかりがお客さんののみ屋さん。雰囲気はまあまあオシャレなダイニングバーみたいな感じなのに、メニューはコリアンのパターン。飲み物はめずらしく洋物のビールとかけっこう置いていたな~。

注文したのは、辛いタコ料理で有名な、ナクチポックン。

だったら、最初から違うもの注文したら?と言いたくなるけど、

あまり辛くなくしてください! と・・・・。

もともと辛い料理なのにね。


やっぱり、辛くてヒーヒー言ってた私。
ジュン君は、さすが韓国人の舌。

本当はもっと辛いよ~。だから僕は大丈夫!

食べられるようになったつもりでいたのに、やっぱり辛さにはあまり強くない私。

お水をもらって、辛いながらも頑張って食べていたら(いやしいですね)、お店の人登場。

サイダーを置いて、何かを言っている。

そんなに辛かったですか?

僕は大丈夫ですが、彼女には辛いようです。


それから、何か言いながら去って言った店員さん。

あ、辛くてゴメンないだって。サイダーはお詫びのサービスだよ。

なんか笑えた。
すごく辛くて食べられないほどだって知ってたから、食べられる辛さにしてもらった。だから辛くてもそれを楽しんでたくらいだったので(実際かなり辛かったけど)大丈夫だったんですけど、そんなところに気がついてサービスしてくれた韓国的心遣いに触れた瞬間でした。

日本だったら、すいませんと言って作り直してくれてたな。お腹がいっぱいだったので、サイダーのサービスでちょうど良かったです。

昼間のコンビニのオレンジジュースといい、このサイダーと良い、それから毎度の事ながらコスメショップのサンプルといい、サービスの多い国だな~となんか和んじゃいました。
[ 2010/04/01 01:26 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(0)

春の韓国 2日目 記念日ディナー 「SOHO」 

春川2日目②


部屋で休んだおかげで、お腹はすっかり良くなったし、昼寝たっぷりしたから気分もすっきり!

夜は予約しておいたレストランへ行く予定。

出発の前に、顔を洗って化粧し直し!!

なぜなら、昼寝で崩れたのもあるのですが、

お昼のタッカルビのせいで、顔にもタッカルビの油っぽさとにおいが!!(おいしいのに、どうしてもにおいが避けられない・・・・)

11月にも行ったイタリアン

「SOHO」

2日目soho 外観


*私のカメラは暗いところに弱いため、夜の撮影には不向きです。

中はこんな感じ↓

2日目soho

席も限られていて、私が見る限り8組くらいしか入れないような感じ。
8時に予約して行ったのですが、前回同様、Walk-inで来た方は満席で断わられていました。
2日目soho②
2日目soho③

2日目soho テーブル

まずはパン。バルサミコとオリーブオイルで。
2日目soho④

あ、ピクルスも出て来ましたが写真撮ってなかった

サラダは必ず付いて来ます。
2日目soho⑤

今回注文したのは

シェア用のピッツァ。
2日目sohoピザ

私が注文したエビのクリームスパゲティ。くどすぎないほんのりあま~い。麺の堅さも合格アルデンテ!
2日目sohoパスタ

ジュン君が頼んだステーキ!赤ワインの甘みが利いたソースでした。(カメラのせいでおいしそうに見えない
2日目soho steak

最近、ワイン好きの同期たちと集まれば数本はいっちゃう私たち。

それに引き換え彼はお酒が弱い。。。。

ですが、どうしても飲みたいのでグラスで赤を注文(彼は本当に大丈夫だったのだろうか・・・)

2日目soho2人



2日目ジュン2日目sohoみかん

3日前が彼の誕生日だったという事もあって、プレゼントを用意していました。物を大切に長く使う彼。それに、置き物(記念品的な)がなぜか好きな彼。(笑)

考えた末、まずは、ボロボロになっていた小銭入れを。(日本で買ったと言う小さながま口を使っていた。1月に日本へ来た際に私の部屋に忘れて行った)

ジュン君の年齢ならと、ポーターの少し大きめなシンプルなコインケース。

それから、置き物好きならと、変な犬型のデジタル目覚まし時計を。


SOHOで渡すつもりだったので、彼のアパートを出る時に紙袋を持っていたのに全く気付かない鈍感な彼。


食事の終わりころに渡したら、ビックリしてとても喜んでくれました。さっそく小銭入れも使ってくれていますし、時計はスカイプで話す時に必ず見せて来ます。

高価なものではなかったのに、あんなに喜んでくれてうれしかったです。


【Soho】
住所:不明カードに記載ない。春川博物館にほど近い。
電話:+82-(0)33.262.2040
URL:なし
営業時間:11:30-25:30
日本語:不可
メニュー:韓国語メニューのみ
予算:20,000ウォン~
支払い:カード可




[ 2010/03/28 18:28 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(4)

春の韓国 2日目 タッカルビ 

春川で2日目。


出来るだけ早く起きて、この日は冬ソナで有名な南怡島(ナミソム)に行く事になっていました!

今まで、「食」と「買い物」が中心だったので、今回は観光名所に行ってみたかったんです。

まずは、春川名物のタッカルビを食べてから。
2日目 春川タッカルビ③2日目 春川タッカルビ①

2日目 春川タッカルビ②2日目 春川タッカルビ屋の風景

それから、追加でこれも春川で有名な「マッグクス」というめん料理。
2日目 春川マッグクス

量が多いかも??と思うんだけど、ちゃっかり平らげてる自分にビックリ!野菜が多いからかな。



よし!それではナミソムに行くぞ!と思ったのですが・・・。

タッカルビを食べはじめたころから、私のお腹がジクジク痛みはじめて、食事が終わって外に出てからは歩くのもけっこうきつい痛みになってきました・・・。(*原因はタッカルビではありません)

なんか、疲れとか、ちょっと無理した事が原因だろうな~とも思ったのですが、意外にやっかいな痛み。給食食べた後にはしゃぎ過ぎて脇腹が痛くなってた子供のころを思い出します。そんな痛みに近かった。

心配そうなジュン君は、

観光はまた来た時に行こう。それより、少し休もう。昨日は遅かったし、きっと疲れてるんだよ。

くやしいけど、普段健康児な私は、「痛み」というものに慣れていなくて、ちょっとした痛みにも弱い。


タクシーで彼の家の近くまで来て、コンビニで飲み物を買う。

レジのお姉さんが彼と何か話している。


ん?

レジを離れて戻って来たお姉さん。手には私たちが買ったオレンジジュースの小さいバージョンを。

これ、おまけです。

おまけって、普通に並んでる商品だったけど? ラッキー(笑)


お腹は痛いままだけど、帰り道にこんなところがありました。
2日目 春川寺子屋?
日本で言う、寺子屋みたいな建物らしい。修繕されているけど、その仕事が正直雑で笑えた。絵の具で塗ったような仕上がりです。

心配そうな彼にお腹をさすってもらい、気付いたら眠っていました。
3時間は寝ていました。起きた時にはお腹も良くなり、今晩のディナーに出掛ける準備と、翌日のソウルで行きたい場所のピックアップ。


ちなみに、今回もいつもコメントくださる、そして私もいつもおジャマさせていただいているブログつながりの方の情報を参考にさせていただきました。

あほみさん~! jensさん~! ありがとうございました。(勝手にお名前のせてしまってごめんなさい)

いつも充実していて、行きたいキモチにさせる情報に感謝してます!
[ 2010/03/25 20:29 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(2)

春の韓国 1日目 

お久しぶりです。

更新のペースが相変わらずですが、ようやく写真も整理が付いたので先日の訪韓日記を記憶から掘り起こしてまとめてみようと思います。


と、いいつつ、今回は観光をしよう!!と意気込んでいたのにことごとく計画は崩れて行きました。

1日目。

UA便なので、出発は18時ころ。
到着は21時ころ。

到着してからも入国審査場までが長い長い!

機内で、私の隣に座ったおばちゃん(おそらく米国籍に帰化した韓国人の方)が、出入国カードの書き方がよくわからなかったらしく、何度か話しかけられた。(おばちゃんはアメリカ在住なので英語が堪能)
んで、免税品を購入したはいいものの、米ドルで支払ってもおつりの用意がなく、韓国ウォンでも小銭がお釣りとしてしてないようで・・・・。
私が通路側でその隣がおばちゃんだったために、CA2人とおばちゃんの間に挟まれた私は、そのやりとりにもどかしさを覚え、必要としている1000ウォンの両替を私がしたのでした。(500ウォンx2枚)

実は、その小銭、ジュン君が1月に日本に来た時に私の部屋に忘れて行った小銭入れの中に入っていたものです(笑)

両替している最中も、その後に、お礼としてビジネスクラス用のアメニティを持って来てくれたときも、そのCAさん私に向かってひたすら韓国語でした(笑) だいたいシチュエーションで何を言ってるかわかったけど、私が言葉を発したら韓国人じゃなかったってバレてたな。 

てか、そのCAさん日本語話せてたし。




到着して、無事にジュン君と再会を果たした時には、春川への直通バスは終了していました。

東バスターミナル行きのバスにのって、1時間。
東バスターミナルから春川行きのバスは大盛況で、けっこうな列になっていました。

そこは、融通がきくというか何と言うか、春川行きのバスは全員が乗れるように人数に合わせてバスを出すって。時刻表に関係なく、満席になったら出発、んですぐ待機してるバスが準備出来たら出発って感じで、私たちもけっこうすんなりバスに乗れました。

しかしながら、春川は遠い。

到着したのは1時近くでした・・・・。




到着して、すぐに彼の先輩が最近オープンしたと言う居酒屋と言うか飲み屋と言うかに行って来ました。

これもさすが韓国!

内装も全然出来上がっていないし、お店の存在が外から全くわからない看板もないのにオープンさせちゃっていました。調理担当の人がもう帰っちゃったからと、食べるものは揚げ物オンパレード。正直あんまりおいしくなかったけど、お腹空いてた私たちはむさぼるように食べました。

彼の学科の後輩も、私たちを一目見てから帰ろうとまだお店に残っていました。照れる彼はお店のドアを開け、私が入ったのを確認せずにドアから手を離したもんだから、閉まるドアに、外に一人ポツンと私。入っていいのかもわからずにちょっとイラッとした。(やっぱり年上彼女は恥ずかしいのかな(;_;))

後輩君たちは、彼よりも今時な感じの子たちで、(わりと)イケメンな感じでした。彼が先輩なので(仕方なく)お辞儀して帰って行きましたとさ。


お店のご主人。先輩も日本学科卒業で、日本に留学経験もあるんでもちろん日本語は大丈夫!

ジュンソクはどうですか?学校でもモテモテですよ~~

え?韓国でもお世辞ってあるの?(笑)

冗談だったらしい。

先輩は僕の一番親しい先輩だよ。

物腰柔らかくて本当に優しそうな人でした。きっと面倒見も良くて、弟肌なジュン君のことを可愛がってくれてるんだろうな~。


時間も遅かったので、早めにおいとまし、1日目終了。

ジュン君の部屋は前回よりもキレイで、広くて、明るかったです。
でも、共通して言えるのが、シャワーとトイレが一緒。しかも床もつながっているのが・・・・。
[ 2010/03/25 19:56 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。