スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月 帰国日・・・のはずが 

4日目 帰国日!?

9時、新羅ロビー集合!

朝食ビュッフェを食べる為に新羅ホテルに行く事になっていました。
今回、新羅のビュッフェは2回目です(前回は昨年の11月に新羅1泊したとき)

いや~、本当に朝からゴージャスな朝食です。

パンのコーナーだけでも私の部屋より大きいんじゃないか?って思うほどの豪華さ。
韓和洋中と世界の朝食が頂けるのです。


満足げに一枚。
4日 シイラ
この日のじゅん君のファッションは私がコーディネートしました。前日、じゅん君の家で、ワードローブチェックして、ファッションに全くと言っていいほど興味がないじゅん君の洋服の中から、私が好きなシンプルな学生風にしてみました。重ね着自体を知らない彼。ちょっともどかしいらしいけど、気に入ってくれた模様。



ホテルに一度戻って、帰る準備・・・。

近くのスーパーに寄って、簡単にお土産を買って空港へ・・・
4日目 ロッテスーパー


3時間も前に到着して、早めにチェックインしようと思ったのですが


成田の台風の影響で、後1時間半チェックイン待ってください。

あらら。まさか!

遅延程度だろうな~なんて優雅にカフェで他の3人(お友達親子と同期君)を待ちます。

ほぼ同時に空港到着した二組。

じゅん君がチェックして、係員に聞いたところ、

なんと、

フライトが翌日朝8時まで飛びません!!と。



あらら。

私たちは、仕方ないよね~なんて笑って、カウンターのお姉さんに、明日のことを確認して、とりあえずお茶師ながら考えようとしていたら・・・

じゅん君が、慌てて友達に電話してネットで泊まる場所とか調べてもらってたり、お母さんに状況報告してたり焦ってました。

幸い、じゅん君がいたおかげで、混雑する直前の空港内の24時間スパでザコ寝だけど、寝床もマットも確保出来たのでした。(空港で寝たり、24時間マックで過ごす人もたくさんいたそうです)

結局、こんなトラブルがあったので、あまり別れを惜しむ暇もなく、翌日の朝8時に日本へ向けて出発したのでした~。

じゅん君も一緒に最後まで見送ってくれたので本当に心強かったです。初めて(失礼)心強く頼りがいのあるところを見た気がします。

でも、1日長く一緒にいられるってちょっとだけ嬉しそうにしていた姿が可愛かったです。

私たちは、到着したその日の夜から夜勤だってのに~~(しかも私だけ2夜連続夜勤!!)


疲れが抜けるのに時間かかりましたね、でも珍道中な訪韓、忘れられない滞在となったのでした~。

以上。

スポンサーサイト
[ 2010/11/12 20:54 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(2)

11月 お母さんの手料理 

3日目。
お母さんに会う日


二日酔いで早朝に目覚め、化粧を落として二度寝。

それでもやっぱりお母さんに会う日なので、緊張して普通に起きちゃいました。

私が出掛ける準備をしている間に、じゅん君がコーヒーと簡単な朝ご飯を買いに行ってくれました。というか、私が頼んだんですけどね(笑)

身だしなみの最終チェック(特にお肌の)をして、いざ出陣!

地下鉄で約40分。途中ウトウトしたり、携帯のゲームしたり、あっというまに到着。マンションの入り口のインターフォンを押して

アドゥル~(息子~) の合い言葉でドアが開きます。

エレベーターを昇ると玄関のドアを開けて、ペットのガンちゃん(トイプードル)とお母さんがお出迎えをしてくれました。

みかん~。いらっしゃい~。

6月以来、5ヶ月ぶり3回目の再会。お母さんは相変わらず可愛くて素敵な女性です。

すでに、食事の準備をしてくれていたようで、私の大好物ばかり食卓に並べてくれました~。

残念な事に、写真を一枚も撮っていないと言う・・・。

スンドゥブチゲ

サムギョプサル(お母さんが焼いてくれたよ)

卵焼き(野菜たくさん!美味しい!)

ナムル、特製キムチ、などなど


いっぱいあって、どれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまった・・・。


じゅん君は、お肉系は2、3口食べたところで、お母さんに

あなたは、これでおしまい。野菜食べなさい!!

ダイエット中と言うか、もう少し体重落とすようにお母さんが食事と栄養の管理をしているようで、こんな時でも厳しいお母さん。

お母さんが、キッチンの方向を向いているわずかな瞬間で、じゅん君はすかさずお肉を口の中に入れていましたけどね(笑) 

私の好きなものを、事前にじゅん君に聞いて、たくさん作ってくれたお母さんに感謝!

それから、2人でペットのトイプードル"ガンちゃん"のお散歩。マンションの敷地内をぐる~っと回ったんですが、何棟もマンションが並んでいるので、結構な距離がありました。ご近所の子供や、散歩中のおじさん、いろんな人が普通に話しかけて来る。「かわいいわんちゃんだね~」なんて。

他人に気軽に話しかけちゃうのが、韓国って感じがしました。

家に戻って、ガンちゃんをシャンプー(お母さんの役目だとか)、2人でドライヤーで乾かしたりして、楽しかったです。

それから、じゅん君の部屋で私はウトウト、じゅん君はネット。夕方にはお母さんにお別れして、再びお友達親子と合流する事に。

韓国的ない酒屋で、単品を数品頼んで(一つが多いから,日本のようにたくさんは食べられません)、ビールと、ドンドン酒をのんで、最後の夜に乾杯!!ドイツ人のお母さんは、トッポキがとても気に入ったらしく、ロッテマートでソースを購入したんだとか。この夜も美味しい美味しいってたくさん食べて喜んでいたのがかわいかったです。初日に、豚肉が苦手でサムギョプサルをあまり食べていなかったので、もしかして韓国料理ダメなのかな!?と心配していただけに、お気に入りの一品が見つかって、彼と私はホッとしたのでした~。

2次会でも?と思ったのですが、みんなフル稼働で過ごした3日間だったので、疲れてもいるので、おとなしくホテルへ戻る事に。

翌日、帰国日の朝は、新羅ホテルの朝食ビュッフェを食べる予定だったので、その為にも胃袋の調子を万全にしなきゃね。って。

私たちは、ドンドン酒が気持よく回って、テンションが高く。
特に、あまり酔っぱらわないじゅん君が、ハイテンション。解散前から「もしかして、酔っぱらってる?」って感じていたけど、案の定、お酒が回ってよう気になっていました~。

ホテルに戻ってからも、その状況は続き(私はいつもの事ですが)、2人でアホなダンスで盛り上がり(じゅん君流ヒップダンス)、最後の夜にも関わらず、ゆっくり話そうね、なんて言ってたのもおろか、結局2人とも気付いたら眠りについていたのでした~。私は2日連続化粧落とさず・・・(最低な女子だ)

でも、楽しかったから良しとします。


[ 2010/11/11 22:12 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

11月③高級焼肉 

2日目、後半。

友達と一時解散して、ホテルへと戻りました。

この日の夜は、予約していた焼肉屋さんへ行く予定。


高級焼肉なので、一応ドレスコードはスマートカジュアルにして、着替える事にしました。

じゅん君も、お母さんにコーディネートしてもらった、カジュアルだけど、ちょっときちんと見える、テーラードのジャケットを持参していました(笑)

そして、もう一人、この日に到着予定の同期の男子もレストランで合流。

場所は江南の方にあるので、私とじゅん君は地下鉄と徒歩で向かいました。到着したらすでにお友達親子は到着していました。

ちょっと、席について軽くビールで乾杯していたら、続いて同期君も到着。

2日目 バンブーハウス


テーブルセットもちゃんとされてて、さすが。

しかしながら、おそらくこの焼肉屋さんは地元の人達はあまり行かない感じです。特に、外国からのお偉いさんや、特別な接待、それからお金持ちの方なんかが行く事が多いそうなので、私たちはちょっと場違いかもしれません(笑)それでも、雰囲気よし、サービスよし(日本語レベルが他の日本語が出来るお店よりかなり高いです)、お肉もおいしかったし、ワインも堪能して満足です。

お値段は、お肉は控えめ、腹7分目くらいで、ワイン1本空けて、サイドメニューも頼んで、一人10万ウォン位でした。もっと食べても良かったかな、とも思うけど、慣れていない高級店は楽しんで雰囲気を味わう程度にして、またいつか余裕ができたときに期待と思いました。良い経験です。

2日目 バンブーハウス② 2日目 バンブーハウス1

お肉の写真を撮り忘れてしまったので、こちらからどうぞ。

焼肉屋さんの紹介サイト(コネストより)

(実は、今回この焼肉屋さんに行こうと決めたのは、仕事の関係で、こちらのレストランを予約する事が度々あって、一度は試しに行ってみたいなという事で、高い事は承知で行く事にしました。しかし、メニューを見てもそれなりに高いので、じゅん君を連れて行っても、負担をかけちゃうし、私が出してあげるほど余裕もなくてどうしようかと悩んでいました。彼は、「僕は行かないで待ってるから大丈夫。みかんの仕事の関係だからみんなで行って来て!」と。なんだかかわいそうになって、数日考えて、じゅん君も一緒に連れて行ってあげる事にしました。ホテル代を負担してくれると言っていたので、その事も考えて、焼肉は私が彼の分も払う事を決め、じゅん君の分も予約した旨を報告した日。

「みかん、実は、お母さんに話したら、せっかくだから行って来たら?って。僕とみかんの分、お母さんがご馳走してくれるって^^」

「私も、実はじゅん君の人数も入れて今日予約したんだよ~」

これまた、同じようなタイミングだね、って2人で笑った。

なんだか、お母さんに悪いなと思いながらも、せっかくのオファーを受ける事に(ラッキ~!)



焼肉屋さんを後にした私たちは、また北上して2次会。ホフでビール飲んで乾杯!

焼肉を思いっきり食べれなかったので、トッポキとか、チキンとか、サイドメニュー的な料理を堪能。それはそれで、やっぱり美味しいのが韓国料理。何を食べても美味しい韓国なのでした。



焼肉屋さんが8時からの予約だったので、2次会終わった頃は既に深夜。

皆、それぞれのホテルへ戻って行ったのでした。

ビール→ワイン→ビールと言う飲み方をしてしまったせいで、酔っぱらってしまった私。ビールの前にワインは大丈夫だけど、ワインの後にビールは良くないんだって、友達のお母様(実はドイツの方です)が翌日教えてくれたのでした~。


化粧落とさず、コンタクトしたまま朝方まで寝てしまいました。そして、起きた時には二日酔いで頭が痛い・・・。お昼からじゅん君のお母さんに会うのに最悪だ~。

→3日目に続く。

*******************************
盛りだくさんの1日。
同期君は、一日遅れで韓国に到着。一人で私たちの旅に参加すると突然言い出した。偶然にも休みが3日だけ重なったので、ホテルと飛行機を速攻予約した思い切りの良い彼。一人で、ホテルのプールやサウナを満喫したり、友達に会ったりと、自分スタイルも持っている同期君なのでした。
到着日の翌日は、ホテルのプールで、隣のレーンで泳いでいたおじさんに負けじと頑張り過ぎて、体が痛いと言って、スポーツマッサージを受けに行っていた。
行動的な人だな~。

[ 2010/11/06 15:01 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

11月韓国② 韓国らしさ 

2日目

この日は、朝から合流して、景福宮へ。

何度も来ているのに、韓国らしさや、歴史的なものをほとんど見て来ませんでした。今回は、友達もお母さんもいるので、韓国らしさを見ようと、景福宮へ行ってみることにしました。

天気は快晴。

2日目 景福宮の入り口② 2日目 景福宮の全体の

2日目 景福宮 3人 2日目 景福宮 みかn

2日目 景福宮 後ろ姿 2日目 景福宮 儀式② 

 2日目 景福宮 儀式? 2日目 景福宮

じゅん君のプチガイドで広大な敷地内を晴天の中お散歩。

空気が澄んでいて、ちょっと冷たくて、とても気持いい天気でした。


ゆっくりと景福宮を散歩した後は、仁寺洞へ・・・

こちらも、韓国らしさを味わえるだろうと思って行く事にしていました。

2日目 インサドン 3人 2日目 インサドン お茶菓子

あまり、写真は撮っていなかったようです。

食事の時間はきちんと食事をしたい。食事の大切さを、現代でも割と忠実に守っている韓国。じゅん君も、じゅん君のお母さんも、その考え方が強い。

仁寺洞あたりで既に1時近く。お腹がすいて来たじゅん君と私。お友達親子に、食事を提案してみるが、あまりお腹が空いていないとのことで、結局食べる方向には持って行けず、結局韓国茶と茶菓子でおしまい。

確かに、この日の夜は、高級焼肉へ行く予定だったので、中途半端な時間にたくさん食べるのは控えるつもりだったけど、さすがにじゅん君はお腹がすいて来て、若干イライラ(私しかわからない程度のイライラですが)

4時に一時解散するまで、結局朝ご飯以来何も食べられませんでした。(笑)

仕方ないよね。なんて2人で笑いながら自己主張出来ない自分たちに反省。
焼肉の時間も数時間後と迫っているのに、明洞でソルロンタンを食べて満足した2人なのでした。

2日目 ソルロンタン 2日目 ソルロンタン

******************************

まあ、人と旅行するとそんなもんでしょ。という感じではありましたが、逆に私たちの気の使い方も、相手方に気を使わせて閉まった可能性もあるので、トントンでしょう。それでも、やっぱり新鮮な楽しい旅行だった事には変わらないので、また誰か連れてこうやって韓国に来るのも良いかもしれません。
[ 2010/11/06 10:22 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

11月韓国 1日目 

1日目。

朝4時起きで成田に向かう。

日暮里で同期の子と、お母さんと落ち合って、スカイアクセスに乗り込みます(スカイライナーは早過ぎてまだ走っていませんでした)

朝9時成田出発のアシアナ航空。

基本、スターアライアンス系なので韓国行きはもっぱらアシアナ。たまに安さに惹かれてUAに乗った事もあったけど、時間が不便なのと、成田でも仁川でもターミナルが遠過ぎて大変です。


さて、11時半頃に到着し、私は地下鉄で移動、2人はツアーの送迎で市内へ。

ちょうど、パソコンスクールを終えたじゅん君から連絡があり、地下鉄五号線でひとまず金浦空港へ向かうとの事。私はA'REX(空港鉄道)で金浦空港駅まで向かいます。

僕、金浦に着いたよ。4号車の前で待ってる。

金浦で落ち合って、約2ヶ月ぶりの再会を果たす。

あらら、じゅん君、前より少し痩せて、今日はちょっとだけかっこ良く見える

チャギヤ~~~ オソワー(じゅん君は私の事チャギと呼びます。もう慣れました)

オモオモ・・・!!ノムイップダ(めっちゃキレイ)

冗談なのか、はずかしげもなくこんな事をいつも言います(彼女だからそう見えて、声に出して言ってくれるのは嬉しいけど、やっぱり言われ慣れてない私は恥ずかしいです)

そんな感じで久しぶりに会って、2人でホテルへ向かいました。荷物を少し整理して、同期親子の宿泊先である、ウェスティン朝鮮ホテルに行って落ち合う事にしました。

1日目 ウェスティン
ロビーで。

明洞をブラブラして、コスメハンティングして早速ごはん。

サムギョプサルを食べたのですが、お母さんが油っぽさが得意じゃなかったみたいで、ケランチム(蒸し玉子)をおいしいおいしいと食べていた。
私とじゅん君はいつも2人で3人前食べちゃう大のサムギョプサル好き。2人ともお母さんがサムギョプサル得意じゃないのを察して、あまり頼まず「二次会もあるしね~」といって控えめに食べたのでした~。その場では何も言わなかったけど、じゅん君も気を使ってくれていた事がわかって、考えてる事は一緒だったね、って2人で笑ったのでした。

1日目 サムビョプサル



それから、散歩しに清渓川(チョンゲチョン)へ。
ちょっと寒かったからか、人もまばらで静かで雰囲気が良かったです。夏は人がたくさんいてにぎやかで、それはそれなりに楽しいんですけど、静かな清渓川もロマンチックで良いですね。

1日目チョンゲチョン。アート 1日目 チョンゲチョン 1日目 チョンゲチョン 滝 1日目 チョンゲチョン 川 1日目 チョ\ゲチョン アート


それから、念願かなってソウルタワーへ!!
土砂降りだったり、疲れたりで今まで行けなかったソウルタワーへやっと行く事が出来ました。やっぱり寒くて私はぶるぶる震えていたけど、キレイな夜景にみんな大満足でした。

1日目 ソウルタワー


1日目 ソウルタワー 2人 1日目 夜景 1日目 ソウルタワーくま 1日目 ソウルタワー シアトル 2日目 ソウルタワーのふもと③

二次会は、明洞のはずれのチヂミとマッコリのお店へ行きました。明洞のわりには、地元の会社員しかいない感じの店でした。それが逆に良かったです。チヂミもマッコリも、ソウルタワーも友達が行きたいと言っていたところだったので、喜んでくれました。
じゅん君と私は、変な使命感を勝手に背負っていたので、ちょっとホッとしたのでした~。

1日目 チジミ


*************************
今回は、2人きりの時間は少なかったけど、それはそれで新鮮で楽しい滞在になりました。他人に対する気の使い方が私とじゅん君ですごく似ている事がわかったり、今まで、じゅん君を頼ろうとしてこなかった(頼る場面がなかった)けど、初めて男らしく見えた一面があったりと(失礼)新しい発見も多くて、忘れられない楽しい4日間でした。
[ 2010/11/04 23:38 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

11月 5ヶ月ぶりの韓国 

更新を怠っていたら、広告が出ちゃった。(1ヶ月以上更新していないときにでるやつ)


さて、更新せずに忙しくしていた間に、韓国へ行ってきました。ハプニングありの印象に残る訪韓になりました。

つかれも抜けないまま仕事があって、やっと今日、ゆっくりと休む事が出来ました~。


今回は、会社の同期とそのお母様、それから同期の男子での訪韓です。同期親子はパッケージツアーで、男子は一日遅れで個人手配、私はいつもの通り個人手配(安いホテル)

私以外は5つ星に泊まっちゃうほどのホテル好き。
海外旅行では、良いホテルに泊まって非日常を堪能するって言うのもありですよね。私も余裕がある時は1泊だけでもいつもより良いホテルに泊まるようにしていますが、やっぱり連泊したいな。次はRITZとか憧れ。

6月の訪韓で、デジカメを紛失したので、今回はじゅん君のデジカメで写真を撮りました。データがやっと本日転送されてきたので、追々アップして行こうと思います。いつもより写真が少なかったのが心残り。

いつも、色んな理由で逃していた、ソウルタワーにも行ったし、高級焼肉も行ってみた。それから、じゅん君の家でお母さんの手作り料理もご馳走になった。景福宮も行った。

韓国を満喫して、彼氏にも会えて、友達とも一緒に楽しめて大満足でした。

詳細は後ほど。

とりあえず、帰国後のご報告まで。


P.S. 帰国日の飛行機が、日本側の台風のせいでキャンセルになり、帰国が一日延びてしまいました。一日遅れでお昼頃に帰国し、その日の夜と、翌日の夜はなんと夜勤だった私!!!!!怒濤の1週間でした。
そんなトラブルも楽しめて、思い出に残る4日間ないしは5日間でした。

[ 2010/11/03 00:26 ] ー2010.11初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。