スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5日目 最終日 

最終日は、ほぼ一人です。

朝5時に起きて準備をするじゅん君。

あ~~~ 朝になっちゃった。
昨日の夜は、みかんと一緒にラブラブな時間を楽しみにしていたのに~~~。寝ちゃった。


残念がっている暇もなく、出勤の準備を始める彼。

眠い中、必死に目を開けてじゅん君の準備を見守ります。


前の日の夜に買ったバナナとパン、それからホテルにあったコーヒーを入れてじゅん君の朝食を準備。


あっという間に出発時間になり、スーツを着て出掛けるじゅん君を見送りました。



朝はすごく寒いし、地下鉄の駅はすぐ近くだから、みかんは部屋にいてね。


いつもは、空港で見送られる側なので、見送ることが少なかった。だから、じゅん君を見送るのは寂しかったです。

ホテルの前まで一緒に出て行き、そこでお別れ。

なんか、いつもより寂しく感じて、久しぶりにバイバイの時に泣いてしまいました。

私が寂しくて、笑えないとき。じゅん君はいつも笑ってくれます。多分、一緒に寂しがったら、寂しさが倍増しちゃうから、一生懸命その場を楽しくしようとしてくれているんだと思います。それが、じゅん君という人。

意志が弱くて、甘えん坊で、世間知らずなところもあるけど、彼のひけらかさない優しさが長所でもあり、好きなところです。



見送った後は、ちょっとだけ部屋でボケ~っとして、準備し空港へ出発しました。


ホテルから空港までは、金浦ならバスがあるのですが、仁川までは地下鉄+空港鉄道です。


五号線の金浦空港乗り換えだと思っていたのですが、しらべてみると、弘大入口駅から空港行きの乗り換えが出来るようになったとわかり、早速つかってみました。

けっこう歩きます。
th_IMG_1099.jpg

案内の通りに進めばいいので、迷う事はありませんね。
th_IMG_1100.jpg


th_IMG_1101.jpg

ホームはこんな感じ。
th_IMG_1102.jpg


空港⇔市内の交通って、リムジンバスが充実し過ぎてるのか、あまり利用者がいないイメージがあります。空港鉄道の路線が広がりつつありますが、今後の利用者を見越してのことなのか、ちょっと疑問も感じます。


仁川空港に到着。自動チェックインでスイスイと済ませます。

お腹もすいたので、韓国で最後のご飯。

純豆腐です。
th_IMG_1105.jpg

空港の地下のフードコートならもっと安かったはずなのに、ゲートの上にあるレストランで食べたのでけっこう高かった


あっという間に日本到着です。

お昼出発の便だったので、帰宅ラッシュ前に電車に乗れ、座ってゆっくり帰る事が出来ました。




到着後、ずっと方や足腰、間接が痛かった。
重い物を持っていたからかなと思ってすごしていたら、夜に熱が出てしまいました・・・。


*********************************

1ヶ月以上かかってやっと今回のレポ終了です。


じゅん君が就職して初めて会いに行きました。
一人暮らしのアパートに、スーツ姿、新しい事がいっぱいで、まだまだ慣れない部分が多くて気疲れもしてるはずなのに、週末を全部私との時間に費やしてくれた事に感謝しています。ありがとう

あれから、時間も経っているし、じゅん君も仕事に慣れて来た頃かな。まだまだ、社会人としてはこれからですが、彼なりに葛藤しながら頑張っているようです。

私たちの関係も来年早々で1000日を迎えます。その数ヶ月後には丸三年。何かと節目な年になりそうですが、お互いの生活に何か変化は起こるのでしょうか。

そろそろ、付き合う年数、私の年齢、色々加味しても、将来の事は考える時にさしかかって来ていることはお互い感じはじめています。来年中に結婚とか、そこまでは考えていませんが、今後私たちがどのように付き合って行くかはある程度話し合って決めて行く年になると思います。


今年、あと1回くらいは更新出来たらなと思いますが、お世話になった方々、ブログを読んでくださっている方々、今年一年ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

iphone_20111115203843.jpg



スポンサーサイト
[ 2011/12/27 13:10 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

4日目② 最後の夜。 

クリスマスも終わって、年越しムードに一気に変わりましたね。

じゅん君のお家は、クリスチャンですが、クリスマスは教会へ行く程度だそうです。
クリスマスの本当の意味を考えたら、日本のイベント的なクリスマスは作られたものなんだと改めて思ったのでした。

************************************************

いい加減終わらせます。11月の韓国レポ。

4日目後半。


タッカンマリでお腹いっぱいになった私たち。


まだ、買い物を終わらせていなかったので、明洞方面に向かう事にしました。タッカンマリ横町のある東大門からは散歩がてら歩いて行きましたよ。

天気も良く、ポカポカしていて軽い散歩になって気持よかったです。


鐘路あたりで、SKIN FOODがあったので、いつもの化粧品を買い足し。
一つ買い始めると、あれもこれも思い出して、まだ全然必要なものを買えていない事に気付いた。


いそいそとしていた滞在だったので、疲れがなかなか抜けないまま過ごし続けたのと、タッカンマリで調子に乗ってチャミスルを飲んだせいで、頭が痛くなった私。(おまけに眠い


じゅん君の提案。

ホテルで休んだら良いんじゃない?

一年くらい前にも行ったことのあるホテルが鐘路にあるのですが、この界隈はじゅん君の「庭」でもあるので、近くにあのホテルがあるという事はすぐにピンと来ました(笑)

韓国に来ても、ホテルに戻ると疲れてすぐに寝ちゃうし、朝だって予定が入っているといそいそと準備して出発するので、2人っきりの時間が少ない事に若干ご不満なじゅん君なのでした。


私もちょっとゆっくりしたいので、じゅん君の希望を叶えてあげたのでした。


行ったホテルは前回と同じですよ。

部屋の内装は違うので、一応一通り写真撮りました。


一部鏡張りなところがラブホテルっぽい。
th_CIMG0531.jpg

韓国らしく、パソコン2台完備&大きなテレビ。(じゅん君早速パソコン始めた)
th_CIMG0529.jpg

ベッドサイド。 
th_CIMG0533.jpg

アメニティはこんな感じ。

タオルとガウン。
th_CIMG0532.jpg

男女それぞれの基礎化粧品+ブラシ
th_CIMG0535_20111227112652.jpg

冷蔵庫の中身は料金に含まれています。(お水はチェックアウト時に全部持って来ました)
th_CIMG0536.jpg


その他、フロントで女性用の化粧品セットももらいました。(ローション、歯ブラシ、BBクリーム、シートマスクなどなど)

あまり使われていない感じの電気ケトル。
th_CIMG0538.jpg


洗面台。
th_CIMG0540.jpg

ジャグジーバス。
th_CIMG0544.jpg


結局(いや、予想通り)、ジェットバスでリラックスした後は(ちょっとだけな時間も!?)ほとんど時間まで爆睡してしまった私。
じゅん君は、パソコンで遊んでいたのでした・・・・。

時間ギリギリに起きてあわてて準備する私を見て

みかん、本当に疲れちゃったんだね。寝てるところ時々見たけど、幸せな顔して寝てたよkkk

チェックアウトした後、お腹がすいたので、じゅん君がよく立ち寄って買い食いしていたと言うホットクの屋台に行きました。写真撮り忘れちゃったけど、モチモチしたものじゃなくて、からっとパリパリした皮のタイプでした。

食べながらホテルからもらって来たミネラルウォーターを飲むじゅん君。
じゅんくん。水

ここの屋台のおじさん、おばさんはね、耳が聞こえないんだよ。だから、指で欲しい数を見せて買うの。しかも美味しいから僕はいつもここで買うんだよ。


なんだかんだと、お昼のタッカンマリ(東大門)から、ここまで(明洞)歩いてきちゃいました。
th_CIMG0555.jpg



明洞では、頼まれていた化粧品を買うくらいで移動しました。

あ、ユニクロのアジア最大級ストアがオープンした週末だったからか、ユニクロに大行列が出来ていました。日本人でごった返している明洞ですが、ここはさすがに地元、韓国人が並んでました。

韓国はやっぱり、変わるのが早い。

明洞にあったはずのHANSKINの路面点が、いつのまにかカバン屋さんに変わっていました。
2、3ヶ月来ていなかっただけなのにこんなに変わっちゃうんだ。


この後は、ソウル駅のロッテマートで買い物をして、江南へタクシーで移動しました。


翌日、じゅん君は仕事なのであまり遅くも慣れないし、疲れてしまうとかわいそうなので早めにご飯を食べて、ちょっとブラブラして帰りました。

夕食は「セマウル食堂」で。


すご~く混んでいましたよ。

入り口付近のテーブルに案内されましたが、ドアが開くたびに寒いので、ちょっと待っておくのテーブルへ。

メニューはこんな感じ。
th_CIMG0565.jpg

豚肉。サムギョプサルよりちょっと油控えめな気がして美味しかったです。
th_CIMG0562.jpg

出て来るセットはサム魚サルとほとんど同じです。
th_CIMG0563.jpg

ネギのサラダもある。
th_CIMG0569.jpg


こんな風に焼いて行きます。
th_IMG_1088_20111120135921.jpg


店内の一部はこんな感じ
th_CIMG0568.jpg

一生懸命焼いてるじゅん君。
th_CIMG0571.jpg

キムチチゲと言われるものを頼みましたが、思っていたものと違って汁気がない。
th_CIMG0581.jpg

これをご飯にかけて、刻んだ海苔をたっぷりかけて食べます。
th_CIMG0583.jpg

これが意外に美味しかったです。

美味しいものは笑顔になります。
th_CIMG0576.jpg

セマウル食堂は確か色々なところにありますよね。ちょうど、ブロ友ミキティさんとカロスキルに行った時にも前を通りがかって、なかなか美味しいと聞いていたので、行ってみたかったのです。
そしたら、たまたまじゅん君がここに行こうと提案。いつもお店探しに手こずるので、今回はじゅん君を見直しました。

後から聞いたら。

お腹空いている時にお店が見つからないと、みかんがイライラして怖いから、考えておいたの

確かに。なかなかお店を決められないじゅん君にイライラして不機嫌になったことがあった事を思い出しました。それ以来、お腹が空いている私は要注意だそうです。


最後に、屋台でトッポギとキムマリを食べました~~。
th_IMG_1094.jpg

th_IMG_1095.jpg

おでんのスープ、無料だって聞いてて飲んだけど、辛かった~~!!


江南から地下鉄で2駅のホテルがいつもの宿。

買える前に江南地下商店街の「I LOVE FLAT」と言うフラットシューズ専門店で1足靴を購入。
夏にも買ったのですが、激安でなかなか可愛くて履きやすくて気に入っているお店です。

ソウルに何店鋪もあるのですが、空いているここは穴場です。

部屋に戻り、じゅん君を先にお風呂に行かせてあげました。(翌日仕事なので)

んで、私はその後にちょっと長めに湯船に浸かって出て、部屋を見て思わず笑ってしまいました。


↓私の荷物(散乱しています)
th_IMG_1097.jpg


↓じゅん君の荷物。(キレイに並べられています)
th_IMG_1096.jpg


日本に来て私の家に滞在している時も、こうしてホテルに泊まる時もそう。

私の荷物で占領されている隅っこのスペースにじゅん君の荷物がキレイに並べられているんです(笑)私が散らかしている事には文句も言わないじゅん君にいつも申し訳なく思っています。

うわ~みかんの物がたくさんあるね~kk

なんて、微笑んでるのです。優しいね。


最近お決まりの、2人でマスクシート。(ジュン君がちょっとセクシーなので隠しますkkk)
th_CIMG0604.jpg


やっぱりお互い疲れていたので、落ち着くと同時に気付くとどちらからともなく眠りについていたのでした。





[ 2011/12/27 12:30 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

4日目① 念願のタッカンマリ 

ずっと更新していなかった


4日目は丸一日2人で過ごせる唯一の日でした。

食べたいものがいっぱいあったはずなのに、予定もそうだし、胃袋も体力も追いつかず、この日まで韓国らしい韓国料理って言ったら、2日目に食べたポッサムくらいなもんでした。

疲れてはいたけど、ランチに間に合うように東大門へ移動(ホテルは江南エリアだったのでちょっと遠い)

やっと、念願かなって食べる事が出来ました。

タッカンマリ


実は、じゅん君も食べた事がないとの事。初めてタッカンマリを食べたいと言った時も、

なにそれ? って知らなかったみたいなので、じゅん君が世間知らずなのか、最近人気が出始めたものなのかはわかりませんが、とにかくずっと2人とも行ってみたかったお店です。

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリというタッカンマリと言えばここ!って位ガイドブックには載っていますね。

本当は、八木早希アナが勧めていたお店もあったのですが(陳元祖補身タッカンマリ)、人の多い上記のお店に入りました。(韓国ではにぎやかなお店で食べるのが好きです)

th_CIMG0495.jpg

で~ん!!と本当に鶏一羽。
th_IMG_1081.jpg

ご満悦。
th_CIMG0492.jpg

調味料を混ぜ合わせて、

th_CIMG0509.jpg

th_CIMG0496.jpg

鶏はおばちゃんがはさみで切ってくれます。
th_CIMG0497.jpg

では、味見。
th_CIMG0503.jpg


うんめ~~~~!!(じゅん君すごい顔
th_CIMG0505.jpg


店内はこんな感じでにぎわっています。(日本人も本当に大勢いたけど、地元の人も半分以上いた)
th_CIMG0519.jpg


締めは、残りのスープで麺を頂きます(ご飯も追加出来ます)
th_CIMG0506.jpg

th_CIMG0513.jpg

美味しかったね☆
th_CIMG0522.jpg


店鋪情報↓









めちゃめちゃ美味しかった。^^
辛くないし、健康的な感じもする。しかも、量もたっぷり!!

[ 2011/12/19 13:14 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

3日目② 上司と合流&清渓川 

なかなか進まない更新・・・。

3日目後半、と言ってもそれほどの事はしていませんが・・・。

じゅん君のご両親と食事して、ホテルで一眠りして

1泊2日でやってきた私の上司と合流。

なんで、上司が韓国に来たかって?

姪っ子さんが、韓国に留学中で、会ってご飯食べるためだとか・・・。それだけの為に韓国来ちゃうなんてね。

全て上司のリクエスト&おごりで、行った先はコリアハウス

韓定食ビュッフェ+伝統芸能公演


なんとも、韓国初心者のようなコースですが、これが意外にけっこう楽しめましたよ。料理はそこそこって感じですが、公演がなかなか迫力あってよかったです。韓国には何度も来ているけど、韓国人のじゅん君にはあまり興味がなかったり、私も私で、じゅん君と一緒に過ごしたり、友人に会う事を優先しがちだったので、韓国旅行ならではなことをしていませんでした。なので、とても良い機会になりました。


ビュッフェ会場。
th_CIMG0428.jpg

かなり空いていました・・・
th_CIMG0434.jpg


th_CIMG0435.jpg 

伝統芸能。
th_CIMG0438.jpg

th_CIMG0446.jpg

th_CIMG0463.jpg

みんなで。
th_CIMG0464.jpg


姪っ子さんと、一緒に留学しているお友達も一緒でした。いやいや、二十歳ちょいの大学生。こんない若いんだ~~~とビックリしました。私も年を取って来ている証拠だね。
じゅん君と頑張って韓国語会話をしている姿が可愛かった。


みなと解散してから行った場所。私たちのお気に入りの場所でもある、清渓川です。ちょうど灯籠祭りが行われていて、すご~~~い人・人・人でした。下の散歩コースに入るにも、一つの入り口から並んで入場制限をしていました。じゅん君は入ろう言うのですが、橋の上から見る灯籠でも十分キレイだったので、結局下には降りずに鑑賞しました。

th_CIMG0470.jpg

th_CIMG0471.jpg


th_CIMG0478.jpg


さて、時間も遅くなって来ていますが、次は私のリクエスト。
2日目のエステ前に食べられなかった神仙ソルロンタンを食しました~~。明洞ではなくて、鐘路にもあるんですね。さすが、僕のテリトリーだと言い張るだけあって、鐘路はじゅん君けっこう詳しいです。(卒業後、就職活動の合間に通っていた予備校がここにあるためですが・・・)

th_CIMG0487.jpg

th_CIMG0484.jpg

th_CIMG0489.jpg

温まるスープ。美味しかった~~。時間があれば大体いつも食べる定番の神仙ソルロンタンでした。



江南のホテルだったので、タクシーで帰ろうかな~とも考えましたが、我慢して節約。地下鉄でコックリと眠くなりながら帰ったのでした~~。

翌日はじゅん君と丸一日2人っきりで過ごせる唯一の日です。

[ 2011/12/04 04:23 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

3日目① ご両親とランチ 

3日目です。


3日目は、ランチにじゅん君のご両親との約束がありました。

寝るだけになってしまった、ホテルをチェックアウトして、この日から2泊のホテルへまずは移動。やっぱりチェックインには早すぎるってことで、荷物だけ預けて出発。

お父さんからの提案で、ウェスティン朝鮮ホテルのランチビュッフェです。お父さんにお会いするのは今回が2回目。3月以来です。


約束のホテルへ向かう地下鉄の中で一枚。
th_CIMG0408.jpg

一足先に到着したので、レストランの入り口を写真に収め
th_CIMG0411.jpg


th_CIMG0412.jpg
th_CIMG0421.jpg

お母さんは相変わらずキレイにしてるな~と同じ女性として尊敬。(うちの母とは大違いだ)
th_CIMG0417.jpg

お父さんは、やはり貫禄あり。でも、ずっと笑顔で優しく色々話しかけてくれました。
th_CIMG0418.jpg

素敵なお二人のツーショット。
th_CIMG0426.jpg


食事中、じゅん君とお父さんが何かの時事問題に付いて話しはじめたとき、どうやらじゅん君が反論があったらしく、ヒートアップして止まらなくなりました。黙って見ている事しか出来ず、でも、ご両親はやはりちゃんとわきまえてて、一緒になって熱くなったりはしません。

やっと、クールダウンして、気を取り直す為に料理の追加を取りに席を立ったじゅん君。

お母さんが私に

みかんと2人の時もこんな感じなの??

と、聞いたのだと思います(韓国語で)

私も

時々・・・

やっぱりそうなのね~と言った面持ちで笑っているお母さんはとても冷静でした。


お父さんからプレゼントを頂きました。

MONT BLANCの名刺入れです。
th_IMG_1115.jpg

お父様の会社のロゴ入りで、一緒にお父様の名刺が2種類入っていました。会社とMONT BLANCに何の関係があって名刺入れを作ったのかは、わかりませんが、きっと贈答品用として作ったものなのでしょう。

でも、嬉しい☆ お父様が私の為に持って来てくれたことが単純に嬉しかったです。
th_IMG_1116.jpg

お父様は本当に立派な人です。

家族も大事にするし、趣味も仕事も一生懸命。

最近は、海外出張も多いようで、北南米(特にブラジル)に今年になって数回行っているほど多忙な方です。尊敬します。この体力とバイタリティ、見習わなければ・・・。
じゅん君も、お父様に負けないように立派な社会人になってくださいね~。

もう何度も会っているお母さんからもプレゼントもらいましたよ☆

前回いただいた石けんがとても良かった、友達も欲しいのでどこに売っているのか??とじゅん君を通して質問した事を覚えていてくれて、大量の石けんを頂きました。

大きい箱は6個入り(写真には写ってないけどもう一箱ありました)


これ、一人で使ったら1年以上かかっちゃうよ。しかも、おまけにもらった腕時計も入ってたのでした。確かに欲しいと言ったけど、この大量買いにビックリしました。

それから、夏にもらった部屋着用のワンピースの色違いも頂きました。とってもらくちんで気に入った事をお母さんが知ってて、もう一着買ってくれたのです。


お父様、お母様。ありがとうございます~~~~。



夜は、会社の上司が韓国留学中の姪っ子に会いに来ているので、合流してお食事です。

明洞あたりで買い物でもしようか??と行ってくれたじゅん君でしたが、どうしても夜まで体力が持つ自信がなかった私は、ホテルへ戻り昼寝を選択しました。

約2、3時間爆睡してしまいました。
[ 2011/11/23 23:27 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(2)

2日目 初めてのひとり韓国&ブロ友 Mikiさん。 

早朝起床。

じゅん君はいつも通り会社に行くので、私も一緒に起きて出発の準備・・・。

みかんは、もう少し寝てゆっくり出発したらいいのに

そうなんですが、初めて韓国でじゅん君と別行動。出来ない事ないのはわかってるけど、スタートから違う路線に乗ってしまったら困るし、何となく、他人の家の戸締まり任されて出発するのがいやだったので、7時過ぎには一緒に家を出ましたよ。

あっちの地下鉄に乗ったらソウル方面だからね。

そう言って、地下鉄の駅でじゅん君とは取りあえずバイバイ。



私が向かう先は、取りあえず本日のホテルのあるチョンダム。荷物を預けてから行動する為です。

ちょうど、出勤時間と重なってるから、1時間以上ず~~~っと座れず
東京のラッシュに比べたらなんてことない、人とぶつかるほどでもないし、スーツケース持ってても取りあえずは白い目で見られるような混み具合ではないけど、到着する頃にはぐったり・・・でした。

ホテルに荷物を預けて、また明洞へ向けて地下鉄を乗る予定が、目の前にあるタクシーの誘惑に負けてしまいました ひとりでタクシー乗れるようになったと自分にもちょっと感心しつつ、無事に到着。

早めに到着したら朝ご飯食べようと思って向かった先は、

神仙ソルロンタン・・・のはずが、朝だって言うのに、お客さんが外まで並んでいた。。。しかも日本人だけ。

昨晩は、じゅん君特製の微妙なインスタントラーメンと、カピカピのご飯。
美味しい、温まるものを食べたかったのに、諦める事にして,結局カフェで異常に高いサンドイッチセット。


さて、エステの時間。10時から予約していたのは

美路エステというところ。

ウェスティン朝鮮ホテルのすぐ目の前にあります。

私が選んだコースはパーフェクトコース。ボディとフェイシャルのセット140分。到着するなりあっという間に部屋に通されて、施術開始。

ボディから始まったのですが、全身経路マッサージで、体中をけっこうな力でマッサージ。正直ちょっと痛かったので,途中で 痛いです・・・と言ってしまったほど。

リラックスして寝てしまう・・・と言うマッサージではなくて、ほんと、経路をグイグイマッサージして血液の流れとか、リンパとかに効果出そうなものでした。


それとは逆に、フェイシャルはクレンジングから入り、何種類もの化粧品を肌に塗り込んではマッサージを繰り返していた気がします。これは気持よくて、パックの頃には眠ってしまいました・・・。

BBクリーム塗りますか?
 とお姉さん。

一応一通りの化粧品を持って来ていたけど、面倒になったので、BBクリームもお願いして、2時間強のコース修了です。

平日の午前中という事もあってか、静かな中で施術されてゆっくりできました。(痛かったけど)


午後の予定。

ブロ友のMikiさんに会う。

韓国行きが決まった後、じゅん君の就職も決まり、1日自由行動があるので、前から会いたかったMikiさんに勇気を持ってお誘い。この日が学校の卒業式だったそうなのですが、午後から時間を作ってくださいました。

待ち合わせ場所は新しく出来たD CUBE CITY 新道林(シンドリン)駅直結に出来た大型ショッピングモール?と言っていいのかな?デパート+ホテルと言う感じです。上はシェラトンホテルになっています。

Mikiさんとここのカフェでお茶しながら、色々留学の話とか、韓国の生活について等々興味深い話をいっぱい聞かせていただきました。私より2学年お姉さんなMikiさん。とてもしっかりしているのに、ソフトな感じが素敵なキレイなお姉さんでした。


この後、カロスキルに移動して、私がリクエストしたカフェへ行きました。

W.e. ダブルイー と読みます。

ホットックをオシャレにしたスイーツです。これを何かで見てからずっと食べたくて行ってみたかったのです。味は、甘さが控えめですが、もっと甘いのが好きな方はアイスクリームと一緒に食べると美味しいと思います。中にはクルミやバナナチップ等が入っていて歯ごたえも良いです。
th_CIMG0380_20111123125418.jpg

Mikiさんとシェアしてちょうど良い量でしたよ。
th_CIMG0381_20111123125417.jpg

ご一緒いただきありがとうございました。

この後は、夜に約束していたアメリカ時代のお友達との食事。
無理言ってMikiさんもお誘いして一緒にみんなで江南でポッサムを食べました。

初めて食べたのですが、サムギョプサルよりもあっさりしてて、一緒に巻いて食べる薄い餅の皮が美味しかった☆
th_CIMG0382.jpg

韓国へ行くたびに時間を作ってあってくれるスナ(左)と、1年半ぶりくらいの再会ドンジュン(右)
th_CIMG0384.jpg
2人とも仕事終わって駆けつけてくれました~。ドンジュンは2週間前にタクシーに引かれてケガをしたのでお酒が飲めないって笑っていましたが、ただ事ではないのか?と心配になりましたが本人はけろっとしています。


二次会のアイリッシュパブで。

Mikiさんと私です。
th_CIMG0387.jpg

みんなで記念撮影(撮影:じゅん君)
th_CIMG0390.jpg

スナ&ドンジュン 来てくれてありがとう~
th_CIMG0394.jpg

仕事終わって真っ直ぐ合流したじゅん君と。 おつかれさま~
th_CIMG0399.jpg

ドンジュンとMikiさん。 
th_CIMG0400.jpg


という感じで、ひとりぼっちから始まった2日目は、徐々に人数も増えて行き、最後はワイワイ楽しく終わりました。

Mikiさん、本当にありがとうございました。初めて会ったというのに、図々しくこんな遅くまで引き止めてしまって反省しています。 私はとても楽しく過ごせましたよ。 また次の韓国でも時間が合えば懲りずによろしくお願いします。




みんなを見送った後、ホテルへ移動しましたが、私たちもやっぱり疲れてバタンキュー。

1泊だけのこのホテルも、結局どんな部屋だったかもあまり記憶に残らないほどの短い滞在となってしまいました。

ホテルプリマ

悪くはありませんでしたが、駅からちょっと遠かったです。
バスタブ付きの部屋を予約したはずだったのに、結局シャワーブースのみ。フロントに確認出来る元気もなく、消化不良な気もしますが、あまり小さな事は気にせず、翌日は次の宿泊先へ移動となりましたとさ。

[ 2011/11/23 13:12 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(4)

1日目 夜便出発 

やっと先日の訪韓について書ける・・・。

帰国日は明るいうちに家に着いたのですが、夜から体調があまりよろしくなく、夜中に高熱が出てしまいました。

連休明けに仕事を休むわけにも行かず、なんとか乗り切った。そのまま4日間毎日残業が続き、疲れも、風邪も引きずったままやっと昨日はお休みでした。一日中寝ていましたが。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さて、1日目。

スカイライナーで成田に向かう辺りに一度ブログを更新しましたが、今回はユナイテッド航空の特典航空券でチケットを入手。迷っていたビジネスクラスへアップグレードしました。9200円なり。

足下はこんなに広々。
th_CIMG0361.jpg

肘掛けもグラスが置けるサイドテーブル使用。
th_CIMG0362.jpg

エコノミーなら、ラップに包まれたまずいサンドイッチのみなのに、一応プラスチックじゃないお皿に盛られたサンドウィッチ。(味は微妙でしたが、お腹空いてたので完食)
th_CIMG0363.jpg
th_CIMG0365.jpg

モニターが小さいのが難点でしたが、短いフライトなので仕方ない。
th_CIMG0366.jpg

あっという間に到着し・・・。

モノレール乗って(UAはいつもターミナル離れてるのでけっこう到着後の移動が多い)、入国審査を無事通過、しかも荷物は預けないので、今回はなんと

一番乗りで到着ゲートへ

仕事終わって、バスで来てくれたじゅん君も待っててくれて、2ヶ月半ぶりの再会^^

到着して再会を喜んでいる暇もなく、いそいで安山行きのバスに乗り込みます。


変顔で写真撮ったり、
th_CIMG0371.jpg

じゅん君の髪の毛で遊んでみたり。
th_CIMG0375.jpg

ビックリ、なんとバスで行くとたったの1時間で到着。
インチョンからならバスでソウル市内に行くにもそのくらいかかるから、実際はそこまで遠くなかったんだね。


みかん~、到着したら何か食べるでしょ?ごはん炊いたんだけど、僕、炊飯器の蓋を閉め忘れた気がする・・・ごめん。でも、きっと中は大丈夫だから安心してね。


用意してくれたのは、今韓国で人気のインスタントラーメン、長崎チャンポンです(笑)実はこれ、見た目以上に辛かった。辛ラーメンより辛いかも。結局辛いものが好きなんだね、韓国の人たちは・・・。
th_CIMG0378.jpg

お世辞にも美味しいとは言えない韓国最初の食事でしたが、じゅん君が一生懸命用意してくれたので良かったです。(ビジネスにしてしっかり食べておいて良かった~~)

翌日は金曜なので、じゅん君は仕事。私も午前中に予約したエステに行くので、到着後すぐに就寝となりました。
[ 2011/11/20 14:08 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(0)

帰国しました。 

いつもより、一泊多い今回の滞在。

やっぱりあっという間です。

私も彼も、体力がないのか、疲れが溜まってるのか、気づくと眠りに着いていることが多かったです。そのせいか、帰国した昨日から、今日の朝方にかけて熱が出てしまい休み明けの出勤にきつかったです。

ともあれ、今回は友達にもあって、ご両親にも会った。
初のエステに、1人での移動など。今回も楽しい、充実した滞在になりました。

次はじゅん君が旧正月に来るとか来ないとか…。
[ 2011/11/14 15:13 ] ー2011.11 初冬の韓国 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。