スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4日目(実家3日目)☆自由時間 

4日目。

実家では3日目です。

相変わらず天気はどんより曇り空。
絶景を見せてあげたかったのに、結局ずっとこんな感じでした。


今日は予定と言えば、ランチに約束していたお家へおジャマしてきました。

アメリカ人のご家族で、小さい頃から何かと交流があって、帰省するたびに立ち寄ってもいたので、もう20年以上の付き合いです。

この町唯一の外国人。来日理由は宣教師。布教できたかどうかはわかりませんが、とにかくその辺の勧誘とかは全くなく今日までお付き合いがあります。

娘・息子さんたちと、私が同世代で、皆アメリカに戻って結婚しているので、今はおじさん、おばさんのみ。もう、日本にずっと住むつもりでいるそうです。

田舎町なので、ずっとこうやって住んでいるアメリカ人のご家族でも、やっぱり日本人と友達になるのは難しいと言っていました。特に大人になってから。それでも、私の父や母は、町で会えば頑張って英語で話しかけようとしてくれたり、気さくに話しかけてくると言っていました。

じゅん君との付き合いに反対されるかも知れないとは思わなかったけど、もしも半単位されたとしても、じゅん君が日本人ではないからと言うことは絶対にないと確信していたのは、両親が国籍とか人種とかに偏見を持っていないということを、そいうことから感じ取っていていたからだと思います。


ランチは手作りのピッツァ。
th_IMG_1638.jpg

生地から手作りだとか。

家の中をDIYじゃないけど、自分で改装しているので、まるで外国のお家のような内装です。

私だけ訪ねると、最近では英語でしか話してくれないのですが、今回はじゅん君が英語ができないと行っておいたので、終始日本語での会話となりました。
お互い日本語が母国語じゃないので、会話がとても可愛い☆


今はアメリカにいる娘・息子x2、の写真なんかも見せてくれたり、ゲームをしたりして帰ってきました。

また帰ってきたら必ず立ち寄ってね。


良い人達です。アメリカにも行きたくなったのでした。



お家に戻って、今度はお母さんと約束していた

私のガラクタを処分。


いまでこそ、私の一人暮らしの家には無駄に物が増えて、処分に困っているところですが、当初はスーツケース+段ボール1箱くらいで上京してきたのに、気付けばそんな影もないほどです。

実家に、私の私物を大量に置いてきているので、いらない物はジャマなので処分しろとのお達しがありました。

確かに。

記憶すらない物が段ボールにたくさん入っていたので、思い切って捨ててきました。


暇そうにしているじゅん君は、気付けばお兄ちゃんたちが昔に集めた大量のマンガから好きなの読んでゴロゴロしていました(笑)


あ、じゅん君。町を案内してあげるよ


そういえば、まだ町を案内していなかった。



お母さんから車を借りて、高校や中学校を通過、コンビニでお父さんが飲んだ事ないと言うマッコリを買って、町を一周。

終了。

所要時間約15分


どんだけ小さいんだって感じです。


その後、おばあちゃんの家で仏壇にお参りして、おばあちゃんにあいさつ。




夜はまたまた温泉へ行って、最後の夕食。

やっぱり3日目の夜もお父さんとお酒飲んで食べて話して終了。

お父さん、本当に楽しそうでした。

今度来る時は、正式なあいさつなのかな?


はい、そのつもりです!


韓国の結婚式はどんな結婚式なの?


なんて、2人で話しているけど

てゆうか、私まだプロポーズとかされてないし(笑)


なんて、会話を交わしながら、実家での最後の夜終了。
スポンサーサイト
[ 2012/09/10 10:41 ] ー2012.夏 北海道帰省 | トラックバック(-) | CM(2)

3日目☆最北端 

スローペースで綴ってます。

3日目。


実家での2日目。この日はお父さんが事前に計画してくれていたし、実家では特に見るところ行くところもないので、両親+私達で日本最北端ツアー(日帰り)に繰り出しました。

と、いっても私も何度も行った事あるので今更珍しい物でもなんでもないので、遠方からのお客様には見せるところと言ったらそのくらいしか無いので取りあえずお連れする定番と言った感じです。


実家から最北端のある宗谷岬までのドライブは約1時間くらい(私のところもそこそこ北なのですが)


やっぱり道中はこんな直線道路が続きます(しかも対向車なし)前の車は、のんびり写真撮りながら走ってる私達の車を追い越す車。
th_CIMG1103.jpg

そして抜かされました。


いくら道が真っ直ぐで空いてるからって、追い越しはスピード出すので、私は怖くてあまりできません。これが、北海道の交通事故のもと。


退屈な道中、地図を現在地を写真に撮ってみたり。
th_IMG_1092.jpg

2人で写真撮ったり、とりあえず暇でした。
th_IMG_1090.jpg



さて、到着。

天気が悪かったことが残念です。
通常、天気がよければサハリンも見えるのですが。

そして、天気も良くないせいか、寒かったです。

気温はなんと15度!東京出発日より20度も違う!


th_IMG_1101_20120907165834.jpg


さすがに、この時期としては寒い日だったみたいです。

そういえば、実家に住んでいた高校生まで、運動しないかぎり汗をかくってことほとんどなかった気がする。夏でも窓を開けて寝ると風邪引きそうなくらい涼しかったんだ。
慣れって怖いですね。

th_CIMG1134.jpg th_CIMG1114.jpg
最北端の記念碑で記念撮影。

 th_CIMG1129.jpg th_CIMG1126.jpg

th_CIMG1113.jpg 


th_CIMG1122.jpg

最北端で記念撮影をして、お土産なんか見て、その後は稚内というところへ移動してランチです。

じゅん君は大好きなウニ丼。


th_IMG_1634.jpg


私はいくら&ほたて丼。


ウニは嫌いなので魅力を感じませんが、じゅん君は美味しいって嬉しそうに食べていましたよ。

その後は、市場でお土産や夕飯の魚を買って帰りました。




家に到着後は、またまた温泉へ行きました。(滞在中、家のお風呂は行かず)

夜は、お酒を飲みながら市場で買ったお魚などを堪能。

この日の夜は、本当なら私の家族と昔から親戚以上に親しくしていたお家へ行ってみんなでご飯食べる予定だったのですが、身内に不幸があったらしく、お通夜のため中止となりました。

本当に小さな頃からいろんなところに連れて行ってもらったり、子供同士年齢が近かったので、学校行事も夏休みも一緒に過ごした思い出が多いです。大人になってからも、会うたびにお小遣いをくれたり、ご飯を食べに連れて行ってくれたり、感謝しきれないくらいです。

それでも、滅多に私が帰ってこないからと、おじさんとおばさん2人で、お通夜が終わって会いにきてくれました。


いつ結婚するの?おばちゃん、韓国まで行くのは大変だから札幌で式挙げたら良いんじゃない?

みかん、彼氏いると思ったんだよね。○○(息子)の結婚式であったとき、いるようなことおじちゃんににおわせてただろ?


などなど、両親よりストレートに色んな事言ってくれるので楽しいです。

実家での2日目の夜もお父さんが楽しそうで、お開きが遅くなりました。

またまた、じゅん君座りながら寝てた(笑)

[ 2012/09/07 21:41 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(0)

二日目☆お父さんとじゅん君 

なかなか、帰省したときのブログを更新できてない。

写真のもっと楽な加工とアップ方法ないかな。

二日目の夜。

実家に到着して一先ず乾杯した私たち。お父さんとお母さん。そして、私とじゅん君が前に並んで座る。


わざわざ、こんな遠くまで来てくれてうれしい。でも、はっきりと聞いていいかい?気を悪くしないで欲しい。

今回、何のために来たの?


そうジュン君に聞いたのはお父さん。

隣のジュン君をみると、ビールで顔が真っ赤になったのと、緊張してるのかくちびるが震えてた。


僕はみかんさんとは結婚を前提に付き合っています。お父様にもお付き合いを認めていただきたくて今回来ました。

と頑張ってあまり話し慣れていない敬語をつかって言っていました。


そうか、じゃあみかんと結婚を考えてるって理解していいのかな?


ジュン君がそうだと答えると、

よし、それならわかった。
ただの、ボーイフレンドとしてくるのと、そうじゃないのとでは、お父さんも話題とか、接し方が変わってくるからね。


意外にもあっさり歓迎されたので、私たちもびっくり。


その後は、ビールを飲みながら私たちの出会いから今までどんな風に付き合って来たかを話しました。

ランチのときにお披露目したお土産も両親にはこの時に渡しました。全て同じものだったのですが、それにプラスでお父さんにだけじゅん君チョイスの韓国のお酒と器のセットも渡したらお父さん大喜び。

飲めば飲むほど元気になると言い張る父はやっぱり強くて、あっという間にじゅん君酔っ払ってしまいました。

一応、二階のふた部屋に用意された布団も、建前上別々にしたけど、好きに寝なさい(笑)とまで。

もっと早くに紹介してくれたらよかったのに。お父さんは本当にうれしい。しかも、こんなにいい人で、おまえのこと好きなんだろ?大切にしないとバチがあたるぞ!とまで言われ、拍子抜けです。

私がじゅん君に対して少し厳し過ぎたのかな。


話しながら半分寝てしまったじゅんくん。

目上のお父さんがお開きを言い出さないとかわいそうでしょ!とお母さんの一言で初日はお開きとなりました。

[ 2012/08/29 18:25 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(4)

2日目☆家族との対面 

2日目。
予告通り、家族全員集合のランチ in 札幌。


私達の予定では、12時頃に札幌駅周辺で集合してランチだと思っていたので、ホテルを10時位にチェックアウトして、2時間弱は自由に過ごせると仮定していました。

だが、しか〜し!

ランチ会場は、お兄ちゃんたちの家のある方向から札幌駅方面とは真逆の郊外だった。
しかも予約時間は11時半!!

つまり、11時には向かわなければならないのです・・・。


なんで、そんなに焦っていたかと言うと・・・


札幌のとあるホテルのブライダルフェアデートを予定していたからです

気が早いかな〜なんて思っていたのですが、都心に比べると随分予約も取りやすいようで、直前の予約だったにもかかわらず、デザートビュッフェまでご馳走になってきました。

ブライダルフェアへ向かう途中の大通公園。
th_IMG_1035.jpg th_IMG_1034.jpg

札幌にしては暑い日でしたが。爽やかな晴天
th_IMG_1031.jpg




プランナーさんには、会って早々時間がない旨を伝えて、細かい説明は早めに切り上げ、チャペルや式場等の施設を中心に見学させてもらいました。

日韓カップルは初めてだったらシク,少し驚いていましたが、とても丁寧に色々教えてくれました。プランナーさんっていつも笑顔で易しく話を聞いてくれるんだな〜と思うと、これまた大変な仕事だと思いました。


あまり、質問も出来ずに慌ててタクシーに飛び乗り、お父さんたちが待っている妹のお家まで急ぐ


まずは、お父さんとお母さんに対面。

いや〜、じゅん君緊張してるよ・・・。

救われたのは、もうすぐ1歳になる甥っ子君。
なぜか、ママ(私の妹)と別行動で、ばぁばと一緒におとなしくいる。

th_IMG_1040.jpg

子供がいるとその場をやり過ごす事ができていいね(笑)

さて、到着。

お兄ちゃんたちとその家族は既に到着。

駐車場には、あまり柄のよろしくない男子三人が煙草を吸いながら時間つぶし。
その光景がじゅん君にはどのようにみえたかはわからないけど、私だったらいやだな。

そんな、緊張しているじゅん君をよそに、更に追い討ちをかけるように、

じゅん君,あっちが長男で、あの人が次男。それから・・・。とにかく、長男からちゃんとあいさつしてね。厳しいからそう言うの

うん、わかった


ちょっとやり過ぎたかな。


降りてすぐに、自己紹介をする彼。

お兄ちゃんたちは・・・

ずいぶん、暑そうなかっこうしてるな(笑)

真夏スタイル、タンクトップにハーフパンツ、サンダルでサングラスのお兄ちゃんたちに対して、じゅん君はビジネスカジュアル。

一応、初対面ですから。これで良かったのでは。



子供もいるので、個室があって、騒いでも問題ないだろうという事で、郊外にあるすき焼きとしゃぶしゃぶの食べ放題のお店でした。

どちらも、ちゃんと食べた事が無かったじゅん君。

ランチ会食だから、お酒もなく、簡単なあいさつから始まって食事スタート。

まず、自己紹介をしたじゅん君は、各家族に用意してくれたお土産をご披露。

そこまでしなくても良いのに・・・というくらい立派な韓国の箸とスプーンのセット。


こんな箱に入っています。
th_CIMG1101.jpg


見るからに高そう・・・
th_CIMG1100.jpg


私が提案したにはしたけど、こんな立派な物じゃなくて良かったのに・・・。
南大門市場とかに売ってる、安い食堂に置いてるようなスプーンとはしのセットを想像していたのに、じゅん君がお母さんに伝えたら、こんな立派な物になっていたとか・・・。

それから、女性陣にはハンスキンのカタツムリクリームとパックのセット。

子供たちは韓国のお菓子。

4家族分用意してくれたので、みんなビックリ&大喜び。

少し恐縮してしまうくらい。


ちなみに、じゅん君の荷物の3分の2がお土産でした。


両端はお兄ちゃんたちの奥さん。
th_CIMG1082.jpg

お兄ちゃんたちに囲まれて緊張気味のじゅん君。
th_CIMG1081.jpg



そして、



総勢14人の記念撮影

th_CIMG1073.jpg

すごい人数。

弟だけ参加出来なかったのですが、こうやってみると、大家族(笑)



さて、宴もたけなわですが、私達は両親と一緒に実家への5時間ドライブが待っているので、早めの解散。

旭川から来てくれたお兄ちゃんも、この日は夜勤だという事でした。楽しいくらいでお開きにするのがちょうどいいのかも知れないですね。


今回の宴で活躍したノンアルコールビール。本当はみ〜〜〜んな飲みたかったビール。ドライバーの男性陣も、そうでない女性陣もみんな我慢してこれ飲んでました(笑)
th_IMG_1041.jpg


みんな、集まってくれてありがとう〜〜!!


さて、ドライブは長い。

こんな景色を眺めながら
th_IMG_1049.jpg

こんな真っ直ぐな道をひた走ります。
th_CIMG1084.jpg

見慣れていて、退屈だった景色だけど、久しぶりに見るとすごく新鮮で悪くないです。



海岸線を日がだんだんと沈んで行くのを眺めながらのドライブ。
th_CIMG1087.jpg


途中休憩を入れてソフトクリームタイム(お父さんとじゅん君のみ)
th_CIMG1090.jpg
th_CIMG1092.jpg
th_CIMG1097.jpg


黄昏れているじゅん君。
th_CIMG1095.jpg


この休憩所も、いつもより混んでいるんだって。


混んでいると言う感覚が、そもそも首都圏と北海道じゃ全然違うってことに改めて気付いた。



じゅん君と再会して、それから家族にもどうやら気に入ってもらえて嬉しかったのはもちろんですが、故郷の良さを今まで以上に実感出来た気がします。

これからはもう少し頻繁に帰ろう。




日が暮れて、8時頃に到着。


私のリクエストで、実家のすぐ近くにある町内の温泉へ行きました。実家に帰ると、家のお風呂に入らずに温泉に入るのが定番となりつつあります。

やっぱり、大きいお風呂、しかも天然温泉。こちらじゃなかなか出来ないですからね。


じゅん君、ごめんね。お父さんとなじむ前にいきなり裸のお付き合いをさせてしまって・・・。




時間は遅くなっちゃったけど、実家に到着して軽めの食事とお酒。


お父さんも、これを楽しみにしていたみたい。



続く・・・。
[ 2012/08/22 18:21 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(0)

1日目☆四年ぶり北海道の夏 

北海道から戻ってから、今日までずっと仕事が忙しくて、ブログの更新が全然出来ずじまい。
次の訪韓決まったのですが、それまでに完結出来るだろうか・・・。9月中旬予定。


北海道には用事があって行く事はあっても、季節は寒い春先か秋。

実に夏はこっちに出てくる前の四年前以来でした。

やっぱり涼しいねぇ。


さて、一日目は。

こんな事もあろうかと、出発は午後ゆっくりにしてよかった。

前日は疲れて寝てしまい、起きてから準備する羽目に

じゅん君は札幌に夜到着のため、私は到着後に一度市内のホテルへチェックイン。

予想に反して暑い日だったので、体力かなり消費した。何もせずに仮眠。

そして、あっという間にじゅん君を迎えに行く時間になってしまったため、また空港へ向かいました。

札幌の空港(新千歳空港)は、今まで国内線の隅っこにカウンターがある程度で、さみしいものでしたが、国際線ターミナルが新オープンしたばかりらしく、とても綺麗でした。

お土産屋さんは、もともと、充実してはいたのに、更にパワーアップ。
かなり早く空港に到着しても飽きなさそです。

韓国⇔札幌は大韓航空の一日二往復。
夜便は到着が21時。他の便の到着がないから、広い到着ゲートは殺風景なものでした。

↓出てきたじゅん君。


久々の印象

私→じゅん君 太った!

じゅん君→私 やせた?

いや、私は痩せたどころか太ったよ。じゅん君の方が更に太ったから私が痩せたと勘違いだよ。

会ってハグしたときに、小さくなったと言われた(笑)

また、来た道を戻ってホテルに着いたのは23時過ぎ。

ご飯食べ損ねの私もなんか食べたくて、選んだ札幌最初の食事は


串鳥。

チェーン店なんで、どこにでもあると思ってたら、東京には一店舗、しかもここ一年くらいと最近。

安い、美味い!で、道民御用達の焼き鳥屋さん。







けっこう食べたのに一人あたり二千円なり。

翌日は家族とご対面のため、心の準備をして就寝
[ 2012/08/20 00:35 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(2)

北海道から戻りました。 

約一週間の北海道帰省から戻りました。

本当に充実した一週間でした。

私たちだけの時間はほとんどなかったけど、家族に会ったり、じゅん君を知人に紹介したり、とにかくあっという間でした。

じゅん君は私より一日早く、昨日、札幌から直行便で帰りました。

私は一日遅れで東京へ戻り、うだるような暑さの中帰宅。


詳しくはまたアップして行きたいと思いますが、取り敢えず、今回の帰省でじゅん君も大歓迎されたことの報告まで。
[ 2012/08/04 17:07 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(2)

北海道はでっかいどう! 

只今北海道。

じゅん君は明日帰ってしまいますが、私はもう一日楽しんでから帰ります。

実家に帰ってる間中、天気がわるかったけど、やっと回復してきて今日は富良野に行ってきました。

人の多さが違って、適度に混んでる程度が心地よいです。

ほっかいどは、でっかいどう。文字色

ラベンダー畑



じゅん君も楽しんでる様子でうれしいです。

当たり前に見てきた広い道路や広大な農地が新鮮に映って不思議な気持ちになりました。
[ 2012/08/02 18:52 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(0)

だましている事。 

今回の帰省 with じゅん君で、じゅん君をだましている事がいくつかある。


だましてるって程じゃないけど、じゅん君の間違いを敢えて訂正していない事、冗談で言ってみたら信じじゃったことをそのままにしている事なのですが、面白いからそのままにしています。



☆私の家族の話をするときお父様、お母様、お兄様と言う。
→日本語なら、彼女のお父さんを呼ぶときはお父様って言わないですよね。実際に会った時に言ってみて欲しいからあえて訂正していません(笑)

☆一緒に実家に行ったら、じゅん君はお父さんと同じ部屋で寝る事。
→もしも、私が彼の家に泊まる事になったとしたら、お母さんも私は別の部屋を準備されるでしょう??って言ってみたら納得してた(笑) でも、お父さんと一緒の部屋は緊張するけど仕方ない・・・てt言ってました。これも面白いからそのまま信じ込ませています。 内の両親はその辺はそこまで気にしていないので、多分同じ部屋で寝ても問題ないはず。


☆両親に会った初日から温泉に行くから覚悟してね。
→さすがに初日からお父さんと裸の付き合いはちょっと可愛そうだしそれは無いと思うけど、これも信じてるみたいなので秘密にしてます(笑) かなり困ってた。どうしよう、ダイエットしなきゃって(笑)


この程度ならかわいいものですよね(笑)

あ~楽しみ。

[ 2012/07/25 01:32 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。