スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4日目☆最終日 感想など 

4日目。最終日。

今までは金曜に来て、月曜に帰るパターンがほとんどでした。なので、行きも帰りも空港は一人ってことが割とあったのです。

今回は、木曜から日曜まで。木曜はじゅん君がお休みを取ってくれ、日曜は普通にお休みなので、珍しく行きも帰りも一人で空港じゃなかったので良かったです。

空港でお別れは寂しいけど、一人で家を出て空港へ向かうずっと無言でひとりぼっちな感じはもっと寂しいです。


午後3時頃の便なので、最終日はホテルから近くのCity Airport Terminalでチェックインを済ませてからCoexモール内でランチまで過ごして空港へ向かいました。

Coexモールって立派なのですが、私はあまり買い物したいと思えるお店が無くていまいち・・・。

最終日の食事は、私が食べたかったプテチゲです。

Coexの中にあったお店。(店名忘れました)
th_CIMG1331.jpg

やっぱり安くてボリュームたっぷりで美味しい!
th_IMG_1416.jpg

私のご機嫌取りをしているじゅん君(笑)
th_CIMG1328.jpg



写真見て何か気付かれましたか???




そう、私達が来ているカーディガン。お揃いなんです。


韓国的に言うと

カップルルック(笑)


2日目の夜に食事した後、安山にあるアウトレットで買いました。私からのプレゼント。という程立派な物ではないんですけど、長袖をまだ実家から持ってきていないからと、半袖2枚重ねをしていたじゅん君(しかも2枚とも襟付き)。申し訳ないけど、ちょっとそれはあり得ないと思い、半袖のシャツからでも着れるカーディガンを買いました。

シャツ+カーディガン(またはセーター)を爽やかに着こなせる人っていいな〜って思うんです。私の好きなスタイル。じゅん君は、ファッションに興味がないので、与えられた物を素直に来てくれるから、このカーディガンも喜んで着てくれて良かったです。

一緒に着るのは韓国限定だと念を押してのプレゼントです。


空港に到着して、ちょっとOlive Youngでお買い物。最後はカフェで今回を振り返ってお別れ。

慣れたと言えば慣れたけど、やっぱりまたしばらく会えないと思うといつも寂しいですね。

同じ都内にいて1、2ヶ月忙しくて会えないのと、遠距離で韓国と日本で離れていて1、2ヶ月会えないのとではやっぱり違うと思うんです。

2ヶ月確実に会えないと思うと、会えるまでどうやってすごそうかと気が遠くなったりもしたものです。


↓空港で撮りました。じゅん君がこういう写真を撮りたがります。
th_IMG_1425_20121008185104.jpg


実は、今回の9月の韓国、反省すべき点がいっぱいあります。その原因は・・・



スポンサーサイト
[ 2012/10/08 19:12 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(4)

3日目☆トルチャンチなど。 

3日目は忙しかった。

起きてじゅん君の家を出発。

江南のいつものホテルに荷物を預けに行ったところ、まだお昼前なのにチェックインさせてくれました。やっぱりこのホテルは便利です。(慣れたからというのもあるのですが)

まず向かったのは、ジャムシル(蚕室)のロッテ百貨店。免税店で頼まれものの化粧品を買っているところで、この日ランチの約束をしていたけど、遅刻してきたスナが登場。何度となくこのブログにも登場していますが、彼女はアメリカ留学時代に一番仲良しだった子で、今は高校で英語の先生です。

本当にかわいい子なのです。

前の晩に、同期の先生達とレジデンスを借りて飲み会をしていたようで、さっぱりした物が食べたいというので、ロッテの上のレストラン階で冷麺を食べましたよ。

みんな話せる言語が違うので面白いです。

私→日本語、英語、韓国語(片言)

じゅん君→韓国語、日本語、英語(超片言)

スナ→韓国語、英語、日本語(超片言)

私とスナが英語で話していると、じゅん君は理解しているかのように笑顔でうなずいているのですが、次にじゅん君がスナに何かを韓国語で話しはじめたかと思うと、それは私とスナがたった今話していたことと全く同じ!

やっぱり理解出来てなかったんじゃん(笑)


前にも、エレベーターで私とじゅん君、そして私の会社の先輩でいたとき、途中で乗ってきたおじいさんに英語で

Are you Japanese?? って質問されました。

イエース!(Yes)とじゅん君。

ちがうやん!あんた、韓国人でしょ?Koreanでしょ?ってみんなから突っ込みが入って大爆笑だったのを思い出しました。



th_CIMG1314_20121007192951.jpg


その後、お母さんに会いにじゅん君の実家へ行く事になっていましたが、翌日がお母さんの誕生日だと聞いていたので、ロッテデパートでプレゼントを買いました。

スナに手伝ってもらって選んだのはスカーフ。

ってか、韓国の店員さんってこんなにしつこいの??って位。何を触ってもおばちゃん店員のデモンストレーションが始まる。

スカーフ売場になぜかおばちゃん店員が5、6人いた。

ゆっくり自分たちで見ますから〜って韓国人のスナが言ってもガンガン来るおばちゃんに私達もお手上げ。

でも、プレゼントは買わなきゃだし・・・。

おばちゃんのノルマがあるのかな。あんなの逆効果だと思うんだけど・・・。



スナは彼氏と、私達はお母さんとの約束があったので、その後お茶してからお別れ。



お母さんとも1時間ちょっとしか時間がなかったけど、しばらく会っていなかったからあいさつだけでもしなきゃと行って来ました。お母さんは相変わらず可愛かったです。

なんだかんだと、優しく可愛がっていただいていると思うとありがたいです。

じゅん君のいとこ(女の子)は彼氏のお母さんからいびられ別れてしまったと言う話も聞いていたので、温かく受け入れてくれているじゅん君のご両親には感謝したいです。


あ、お父様は相変わらずのゴルフで今回も会う事が出来ませんでした。



さて、この後はまたまたあんさんに戻らなければなりませんでした。

上司のお子様の1歳記念のパーティ(?)である、トルチャンチに出席する為に・・・。

ソウルのホテル予約してるのに・・・。

キャンセル料発生するのに早く言ってよ・・・

ホテルをキャンセルするのももったいないので、トルチャンチに出席してからまたソウルに戻ると言う流れです。



じゅん君の実家から安山までもまたまた遠いんです。だから一人暮らししているのもあるのですが、取りあえず乗換駅までタクシーで向かったはいいけど、渋滞でなかなか車動かず大変でした。

会場に到着したのは30分遅刻。

あ〜韓国でよかった。遅刻しても全然問題ありませんでした。


彼女と一緒に行くとはみんなに話してはいたものの、じゅん君も緊張していましたよ〜。


遅れてきたので、同期の型たちと同じテーブルはいっぱいだったため、先輩や上司のテーブルに座る事になりました。(と、言っても私とはあまり年齢変わらない上司なのですが)


途中で日本語が出来る同期君たちも来てくれて、楽しく過ごす事が出来ました。


てか、ビュッフェスタイルのパーティなのですが、システムにビックリ。

日本だと、パーティのビュッフェは、そのパーティごとに料理が準備されているのが一般的ですよね。

でも、今回のトルチャンチの会場では、ビュッフェコーナーが中央にあり、その周りに大きな部屋がいくつかあって、その部屋で各パーティが行われていました。

ビュッフェは共有なのです。

メリットは共有なので、常に食べ物が追加されるし種類がハンパ無く多い!!!

デメリットは・・・個人的な感想ですが、特別感がない。


貴重な経験でしたよ。

入り口に、あかちゃんの写真とか生い立ちがわかるようなコーナーがありました。
th_IMG_1399.jpg

持ってきた料理をここで食べました。奥がステージのようなところで、ここで赤ちゃんの将来を占うあのイベントが行われました。
th_IMG_1400.jpg

今回の主役の子のお姉ちゃんも一緒に参加。とにかく泣いていて主役より目立っていました。
パパはとっても優しそうな人でしたよ。じゅん君曰く、会社で一番優しい上司だそうです。
th_IMG_1403.jpg


そして、またまたソウルへ帰ったのでした〜〜〜〜。疲れた。


結局、ホテルに戻ってあっという間に寝てしまいました。




[ 2012/10/07 20:46 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(2)

2日目☆エステなど 

2日目。金曜日。


じゅん君は仕事なので、朝早く出勤。朝ご飯簡単に準備してあげようと思ったけど、結局眠気に勝てませんでした。

じゃあ、僕いってくるね〜〜と言われてまた目が覚めてあわてて飛び起きてお見送り。

寝てていいよ。今日はみかんはゆっくり自由に過ごしてね〜



お言葉に甘えて、二度寝ならぬ三度寝(笑)


この日は、一人なのでエステの予約をしていました。
最近お決まりに&楽しみでもあるエステ。じゅん君がいない間の至福の時間でもあります。


今回行ったのは、江南にある

Spa In New York

コネストで予約していってきました。

受けたコースはコネストの紹介ページでも出ている「Vラインリフティングマジックストーンセラピー」

施術は良かったし、清潔感も今までで一番でした。

若い女の子がマッサージを担当してくれて、顔のリフティング(本番)は院長さんが途中で交代して施術。施術よりも、話しながら施術している院長さんが、私の顔も見ていないだろうなという感じで、鼻に思いっきり指が引っかかって痛かったり、院長さんに指示を仰ぎに来る女の子たち、その度に個室のドアが開く音がイライラ。

不完全燃焼。
せっかく高いお金(安くないお金)払っているなら満足したいですよね。
本当はリピートしたいと思えるエステを探したいからいつも違うところへ行っているのですが、今度はどこへ行こうかまた悩むことになりました。


*****

エステが終わって、お腹も空いた。ここは江南。  そして一人・・・。


安山に帰る事にしました。


それでも、じゅん君の家に到着したのは既に夕方。間もなくじゅん君が帰ってきたので、食事にいきました。


めずらしく、じゅん君がお店を探して予約してくれたんです!!

レストランへ行く途中の空がピンク色♪
th_IMG_1380.jpg

じゅん君なりに頑張ってジャケット着てます(笑)
th_IMG_1383.jpg

「IL MARE(イルマーレ)」というレストランで、何店鋪かあるらしいです。
th_IMG_1387.jpg


店内の写真は撮り忘れちゃいましたが、予約席は静かで落ち着いていて素敵でした。

グリーンサラダ。
th_CIMG1305.jpg

じゅん君のシーフードオイルパスタ。
th_CIMG1308.jpg

私はトマトソースのシーフードパスタ。
th_CIMG1306.jpg

ピザも頼んで、お腹いっぱい。
th_CIMG1309.jpg


なかなか美味しかったです。

しかも、スマートにここもじゅん君がご馳走してくれた☆

あらら、どうしちゃったんだろう。こんな風に積極的に予約とか会計してくれた事ってあまりなかっただけに、ビックリしたのと同時にうれしかったです。

じゅんくん、ありがとう〜〜!

帰りは、近くのアウトレットとホームプラスで買い物して2人でゆっくり帰りました〜。


2日目終了。




[ 2012/10/03 13:04 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(2)

1日目☆盛りだくさんなデート。 

帰国して既に一週間。

やっと激務から少し開放されました

少しずつアップしたいです。

さて、スタート。

間に合わないわけじゃないけど、前日は成田空港周辺のホテルに前泊してみました。3,200円と安かったのでどんなものかと試しに。

ホテルから無料シャトル出てるので、朝からスーツケースゴロゴロしなくていいし、それなりに寝てからいけるのでなかなか、いいです。

スカイライナーの特急券往復に毛が生えた程度の料金なのがいいですね。

利用する便も大体いつも同じになってきたから、慣れたもんです。基本的に行きは荷物預けず機内に持ち込むため、一番のりで外に出れます。

有休とって空港まで迎えに来てくれたじゅんくん。
ちょうど、わたしが出て来たところで、ドラマの撮影やってました。

てか、エキストラの私らみたいな旅行者役がいっぱいいて、ごちゃまぜになってた。Wi-Fi借りるカウンターで手続きしてたその真後でエキストラと関係者がザワザワしてる。
私も映ってもおかしくない感じ

日本だったらあり得ない撮影現場だったよ。せめて邪魔にならないように誘導する人配置したらどうかと思わずにはいられなかった。

俳優はじゅんくんのいわく、ダニエルヘンリー?って人らしい。女優さんは 有名ではないらしいけど、背が高くてスタイルは良かった。顔はサングラスで見えなかったけど、美肌でもないし、オーラもなかったのでした。





私が来て久しぶりに会えたのに、終始撮影に見入っていて、私の声も聞こえなくなってることに苛立ちを覚え、その後しばらく機嫌が悪くなってしまいました。

その後、新しいワンピースどう?って問いかけてみたら

僕がもっと可愛いの買ってあげる

カチンと来たので、私も負けじと

じゅんくんのシャツの組み合わせはっきり言って


と言ってしまった。

そしたら。

一応、家でファッションショーしたのに

ショックな面持ちのじゅん君が面白くて怒りはどこかにいってしまったのでした。

ファッションに疎いじゅん君が、家でファッションショーって(笑)

空港鉄道でソウル駅に移動し、じゅん君事前リサーチ済みのロッカーへ私の荷物を預けて行動開始!

まずは、久々のタッカンマリをたべに東大門へ。

アナウンサーの八木早希さんオススメの陳元祖補身タッカンマリというお店へ行ってみました。すぐ近くに、どのガイドブックにも掲載されている有名店もありますが、前回行ったので今回はこちらへ。





前のお店とはまた味が違って美味しかったです。タレをつけなくても味がしっかりしていて、私はこちらの方が好みでした。

ビールもしっかりオーダー。
th_IMG_1780.jpg


締めは麺で。



お腹も満たされ、機嫌も良くなったところで、次は韓国観光公社へ。

事前にこれも調べて置いた観光客向けのサービスがあるとのことで行ってみました。


韓服での記念撮影。

衣装も無料で、自分のカメラで撮り放題。仁寺洞のプリクラで着た事はありましたが、2人では初めて。






↓このなりきりよう
th_CIMG1281.jpg


楽しかったです。

ソウルは個人でまわるにもさほど不便がないからかはわかりませんが、韓国観光公社は空いていました。
もっと利用すれば便利かもしれませんね。

その後は、韓国観光公社の前で購入した半額のチケットでミュージカルを見ました。

Korea in Motion Festival という、色んな公演の当日券を枚数限定で半額で買えるというイベントがあって、私たちはFantasticを購入。

th_CIMG1254.jpg



ナンタは見たのでジャンプを見たかったのですが、生憎購入が三時間前までとのことで、買えませんでした。

まあまあファンタスティックも面白かったし、半額だったのでよかったです。

th_IMG_1785_20120926180546.jpg




ミュージカルが終わったのが7時過ぎ。ソウル駅に戻ってロッカーの荷物をピックアップしてすぐにじゅん君のアパートのある安山へ移動し夕食。

夕食は大好きなサムギョプサル

鉄板がジンギスカン鍋みたいに半球型になっていました。エゴマの葉も付いてオカワリもできて満足。
th_CIMG1287.jpg

th_CIMG1285.jpg th_CIMG1288.jpg

お腹いっぱいでしたが、締めは冷麺。

冷麺が3,000ウォンって安い!やっぱり韓国で食べると韓国料理は安いね。
th_CIMG1290.jpg

th_CIMG1292.jpg


出だしちょっとイラッとしてしまって、何かとじゅん君に冷たく当たってしまった1日でしたが、おいしい食べ物ですっかり上機嫌になったのでした。食べ物の力ってすごい!あまり共通点はない私達の唯一の共通点と言っても過言ではないのが「食」なのです。

これからもおいしいもの一緒にたべようね〜

th_CIMG1293.jpg


美味しい物食べて、写真とったりミュージカル見たり、盛りだくさんな1日でした。


[ 2012/09/26 18:39 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(2)

帰国してました 

9/13から9/16まで、韓国に行ってました。

もうすっかり秋で、とくに朝夕は上着なしには寒かったです。

東京はこんなにも暑くて大変なのに。

休みが取れるのは幸せだけど、仕事が時期問わず常に忙しく最近はパンクしそうです。

ストレスと思ってはいないけど、知らずに溜めてじゅん君にあたってるのかもしれないと、少し我にかえったのでした。


そんなわけで、ブログの更新は落ち着いたらしようとおもいます。

待ってる人はいないかもしれませんが、できるだけ早めに更新するつもりですが、一休み。

初日に撮った写真。
韓国観光公社にて。
[ 2012/09/20 21:04 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。