スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

意図しない状況と葛藤と悩み 

秘密というか、あまり人にはまだ言えないこととかであっても、誰かに話したらその時から秘密ではなくなるとはいったもので、最近それを身を以て感じた。

その詳細はまたおいおい書こうと思っているけど、実は先月の韓国でじゅん君が将来一緒になりたいと改めて言ってくれました。仮の指輪としてカップルリングの第二弾をくれました。


帰国後、一人にだけにそのことを話したのですが、誰にも言わないでとは言ってはいないものの、その事実を私が話す前に他の同期に話していた上、その同期は更に結構な人数が集まる食事会の時にみんなの前で、よかったね〜なんて言うものだからあっという間に広まってしまった。

最初に話した同期の子は、ずっと私達の事応援してくれている社内で一番親しくしている内の一人。悪気なんて全くなかったと思う。みんなの前で言ってしまった子も、純粋に嬉しくてそう言ってくれただけなのもよくわかっている。

こういう報告は、悪い事ではないからいずれ話して行くつもりだったけど、こういう風に、自分が話していない人から「聞いたんだけど、そうなんだってね〜」って言われるのは正直あまり気持はよくなかった。

その場は、「まあね、まだ本格的じゃないんだけどね」って他の同僚もたくさんいたので笑って流すしか無かった。


更に追い打ちをかけるように、

「韓国に住むの?」とある人が質問してきた。

「う〜ん、今色々考えたり話し合ったりしているところ」と私。これもまた流す為に言った。

そしたら他の人が
「韓国に住む何て絶対あり得ない」(韓国人の彼氏がいる後輩、韓国在住歴なし)

「うん、うん」と同感の意(韓国留学経験者)


この言葉を聞いて、本当に悲しくなりました。


彼女たちは悪気は無かったと思います。

本人たちが韓国に住むのはあり得ないのはそれはそれでいいです。
経験上の事なのかも知れないし、何か理由があるかも知れないから。

これから韓国に住むかも知れない私の前でそんな事を言うなんて。更には、みんなに公にするつもりはまだ無かったじゅん君と結婚の話が進んでいると言う事実が話題になってしまったそのタイミングで言う何てね。


何を根拠に言っているのかはわかりませんが、とにかくはっきり言うはの仕事上では構わないけど、プライベートではっきりそう言うのは、失礼だとも感じずにはいられない瞬間だった。

絶対あり得ない・・・・か。

その日から彼女と話すのに言葉を選んでしまい、正直しんどい。
後輩なのですが、今回のように思いっきり物事を否定したかと思えば、別の面では過剰なくらい人を褒める。良くも悪くも彼女は正直で、その肯定、否定の仕方がはっきりしているというだけなのかもしれません。見る人から見たら生意気にも映るようなストレートさです。

気にする私も私です。

それは、今私たちも本当に韓国で住んで暮らして行けるか、どのように2人で生計を立てて行こうかとか、本当に色々考えていて悩んでいるからだ。

それもあって、結婚の予定はまだ公にしたくなかったのに・・・・。
今更秘密にして何て言っても仕方ないので、とりあえずこの話は静かにしておく事にしよう。


結局、私が最初の一人に話したから悪いのか。

敏感な時期なのです・・・。


こんなネガティブな事を書いている自分が嫌になる。

スポンサーサイト
[ 2012/12/13 21:23 ] ー今の心境 | TB(0) | CM(4)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。