スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4日目☆最終日 

最終日は特に変わった事もありません。

ホテルがCoexに近いので、シティターミナルでチェックインを先に済ませで身軽になりました。

Coexはオープンしたものの、各店舗の開店時間はまばら。買い物は特にないので、食堂がオープンするまでカフェでまったり。



LINEで妹に私たち二人の写真を送ったら


お返しにこんな写真が返ってきました

甥っ子たちが、寝ながらテレビ見てるの図。




かわいい~!!!!

あ、窓の外は雪です。
そして、窓の下にあるのは暖房です。
北国のお家ですから。

家の中は靴下はかずにいられるくらい暖かいんだね。うらやましい。


じゅん君もこの写真にメロメロ。子供が好きらしいです。

実際に会って可愛がってくれてたし、お兄ちゃんの子供にも好かれてた。



さて、ランチはCoex内の食堂で。庶民的な感じがすきです。

しかも、美味しかった!
私はビビンバ。ジュンくんはなんとか純豆腐、白かったです(笑)


お昼時なので会社員で満席です。こんな騒がしい感じが好きです。



いつも、美味しそうにたべるジュンくん。



安い!頼んだどのメニューも、あのコーラより安い!




最終日はこんな感じです。

空港へも早めに行って、時間ギリギリまでじゅん君とカフェでゆっくりしながら過ごして私はゲートへ向かい、じゅん君はバスで安山へ帰って行くのです。

出発前の仁川空港にて。



もう、何度韓国に来たんだろう。
数えてみると、これで18回目(正確には卒業旅行の1回も入れて19回)。

結構な数ですね。

だからといって、ソウル通ってほど何も知らない。旅行気分で韓国にワクワクして来ていたのは、最初の2年くらいだろうか。食事も買い物の、友達に会ったりするのも楽しくて、じゅん君に会いに来た事を理由に結構自分勝手に楽しんでいた気がします。それに、疲れていても一緒に付き合ってくれたじゅん君。

君はすごい男だよ。私みたいな人に嫌気もささずに、こうやって4年も一緒にいる事が出来るなんてね。自分で言うのもなんだけど、私が男だったら私みたいな女子は嫌だ(笑)

それだけでも、感謝しなきゃいけないのに、一時期、じゅん君の優しさを良いことに優しくなれなかったり、ちょっとした事で不機嫌丸出しにして困らせることがあったなんて、酷い彼女だった。


そう考えると、今の私にはじゅん君しかいないんだね。



体調が良くないので、気持も弱っていたのか、いつも以上にじゅん君が大人の男子になった気がした2月の訪韓なのでした~。

2月の韓国☆完
スポンサーサイト
[ 2013/04/09 17:17 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(0)

3日目☆式場!? 

3日目は日曜日。

お昼に教会へ。


いつもの実家の近くにあるお母さんと行っていた教会ではなく、式を挙げるために、じゅん君が登録した教会へ!

外から見た教会へ。


中にはなぜか、カフェが!
しかも、けっこう広くスペースがあって、大学のカフェテリアみたいです。

式のときもオープンしてるなら、早めに来たゲストもお茶して待つことできるかな。

いつもの教会はめちゃめちゃ大きくてすごいのですが、韓国語の説教は全く理解出来ません。

しかし、この教会は小さいけど英語で同時通訳のラジオ貸し出しがありました!

これで、少しは眠気に勝てそうです。

アメリカでは何度も行ったことのある日曜日の礼拝ですが、韓国の礼拝は今まで内容が全くわからなかったので、内容を理解しながら聞くのは初めてで新鮮でした。

聖書のお話はもちろんですが、意外にも牧師さんの小話や、時事ネタ、軽い笑いを誘うユーモアもあったり楽しかったです。



ここで挙式します。日曜の礼拝は別のもっと大きな礼拝堂です。


そして、この教会は終わった後は質素ではありますが、ランチが無料で食べられます。



なぜか、礼拝に来ていた人より多くの人がランチ会場にいた気が(笑)

挙式の後はココで例のブュッフェらしいです。





まあ、結婚式専用のチャペルじゃないし、式場のために作られたわけじゃないので、こんなもんかと言った感じ。

あまり、わがままは言えませんね。教会式は借りるのがとっても安いみたいなので。


教会の後は、二年ぶり?くらいに江南高速ターミナル地下商店街へ。リニューアルされてキレイになっていました。


商店街へ入る前に、しばらく本屋さんで過ごして、微妙な時間ですがランチ?ディナー?を食べました。

ずっと食べたかったチムタッ。

こんなにデカイなんてビックリ!





辛くなくしてくださいと言ったら、全く辛くなくてちょっと残念な味になってしまったけど、体調も完治してないから、逆にいに優しくて良かったかな。


そして、商店街へ行ってみるが・・・・

でも、日曜日なのですごい人!


人ごみに弱い私は直ぐにダウン。

一通りまわってみるけど、お店には立ち寄らず買い物しないで終了(笑)

いつものことです。


東京来てから、人ごみで買い物出来ないんです。だから買い物は決まって空いてる平日に。ある意味、月金の会社員じゃなくて良かったかも。





それから、江南に戻って、小腹が空いたけど、胃に優しくソルロンタンを食べました。



いつもの神仙ソルロンタンではなかったので、なんかあっさりし過ぎて物足りない気もしましたが、やっぱりここでもあまり食べられず・・・。(悔しい!)



私に合わせてくれていたじゅん君は、きっともっとたくさん食べたかったんだろうな。文句も言わずに私に合わせてくれるじゅん君にいつも感謝です。いつも後から気付くんですよね、じゅん君が気を使ってくれていた事に・・・。

んで、帰るにはまだ早い時間だったので、バル的な感じのお店でビールを飲みながらゆっくり話しました(私はお酒は控えましたが)


ここで、納得いかない事が!

メニュー見て、飲み物の単価が高い事は知っていました。

韓国は輸入物が高いのは仕方ない。

そして、このお店も色んな国のビールが楽しめるので、じゅん君が選んだどこかの国のビールが高かったのは納得のうえで注文。

この大きさならあり得なくない。


お酒ではなくコーラゼロを頼んだ私。たしかに高かったのです。確かKRW8,000くらい。きっと大きなグラスに入って出て来るんだろうな。ならいいかなって思っていたら、




ありえない!
出てきた瞬間、じゅん君も顔が(ええええ!!!!)ってなってた。

せめて、缶は持ってこないでよ。自販機で買ったら100円くらいでしょ?お店にいる間中、ずっとこのコーラの怒りで盛り上がってしまった位。この値段だったら、キムチチゲとか食べられるし!韓国のこういうところはいやだ!!って私が終始切れていたら、じゅん君が

これが韓国なんだよ。僕も時々納得いかないことがあるよ。



一人っ子で、マイペースで、おだやかな世間知らずなじゅん君だと思って、時々上から目線になってしまっている私。でも、日本と比べると矛盾していたり、理不尽な事が多くて、慣れてきたと思っていてもまだまだ大変だなって思う事ってたくさんあります。きっと、外国人として住んだらもっとあると思う。じゅん君は子供の頃からそんな環境で生活してきているって考えると、私なんかよりも強くて、ぶれない人なのかも知れないなと思う事もあります。

私が理不尽さに怒り狂っていても笑ってられるのは、気にしてもしょうがない、そう言う物だから気にしないのが一番だって分かっているからなんでしょうね。

そう考えて、じゅん君を一人の大人としてもう少し尊重して接しなきゃと反省したのでした。


ビールは一万ウォンくらい。コーラと比べたらぜんぜん問題なし。


食べ物は量が多いから、コーラのことは許すことにしました。


私の怒りをなだめでくれたじゅん君と。


体調も考えて、いつもは深夜まで外をうろうろしたりするのですが、この日は早めにホテルへ戻りました。

あ、高速ターミナルで地下の商店街に入る前に、どこかの雑貨屋さんで↓これ買いました。




ペットボトルの加湿器です!
値段の割に、これは結構よかったです。霧が細かくて、500のペットボトル一本でも4−5時間で続けているのでいいです。ホテルもじゅん君の家も暖房が入ると乾燥して大変だったので、買って正解!



4日目(最終日に続く)
[ 2013/04/09 03:02 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(0)

2日目②☆ガールズトーク 

顔合わせのレポを先に終わらせましたが、二月の韓国がまだ終わってませんでした。


じゅん君が仕事へ行ってしまい、ご両親と買い物をして、ホテルに戻って休んだ後は、韓国の親友、スナとごはん。

じゅん君抜きで会うのは始めてで新鮮でした。留学時代を思い出します。

11月にプロポーズされたこと、結婚の話が本格的になってきたこと、などなど、スナも興味津々。

スナは留学していた時はまだ兵役中だった彼氏と一度は別れたものの、今は結婚に向けてお互い努力中なんだって。

スナの両親にも旧正月の時に初めて会ったとか。

スナのお父さんには

まずは、職に就くこと! って言われたとか。

あ、スナも彼もまだ若いです。

私より確か7歳くらい年下です(笑)

そう考えると、彼女は年齢より随分しっかりしてるんです。または、私が精神年齢低いかどっちかです。

アメリカで出会った当初は、アメリカではまだお酒を飲めない20歳でした。

そんな懐かしい話をしてると、じゅん君から連絡が。

私達がいる江南に到着したとか。

レストランまでの道案内は韓国語でスナにおまかせ。

じゅん君、私達がいるテーブル説明しようとしたら、お店の中で1番キレイな二人が座ってるテーブルだから、直ぐわかりますって言ってたよ(笑)

じゅん君が私以外の人にこんなこと言えるなんて!思わず二人で笑ってしまいまさした。


ニヤニヤして登場したじゅん君は


ほら!キレイな二人だ!


スナがこんな事を言った。

初めてじゅん君に会ったとき、私はみかんと英語、みかんとじゅん君は日本語、私とじゅん君は韓国語で、なんか変な感じだったんだけど、今はこれが当たり前で慣れちゃった(笑)


私も当初よりは随分韓国語わかるようになったけど、まだまだスムーズな会話はできません。

いつか、三人でも韓国語ではなせるといいな。


風邪(インフル)治りかけなので、二次会はスナのお気に入りのカフェで。

じゅん君しか見えないけど、男の店員さんみんなモデルみたいに長身でスタイル良かった(笑)わざわざ、この位置に席を移動したくらいです。







わがままを言うなら、みかんが韓国に住んでくれると嬉しい!


こんな、可愛いことを言ってくれる子なんです。

私も、スナを始め、韓国にも大切な友人がいることは、これからのことを考えると心強いです。



じゅん君も私の友達に慣れてきてくれて、安心しました。


前までは、置いてトイレに行くのも心配してたくらい。


私がトイレから戻るとじゅん君とスナが真剣に話してる。

こうなると、韓国語何を言ってるかほとんどわかりません。

後から聞くと

みかんと結婚して、韓国に住むことになると思うけど、最近昇進したことを聞いたら、順調なみかんのキャリアをストップさせてまで韓国に呼ぶことに申し訳ない気持ちだ。僕がもっとしっかりした仕事して、みかんが不安にならないくらい稼ぐことが出来たら良かったのに。


バカだねぇ。

私だって、何も考えずに韓国へ行くわけじゃないよ。


じゅん君がいきなり収入なくなっても生きていけるよう、私だって食べていけるくらいの仕事はできるよう考えてるし。

じゃなかったら、韓国に飛び込んだりしないから(笑)

どこにいても、きっと道はある。




スナには、結婚まで写真撮影とかドレス選び手伝ってもらおうと思っています。

彼女も結婚に夢を持って今からドキドキしているので、少しでも夢に近づければ嬉しいです。


スナ~、いつも時間作ってくれてありがとう!


ホテルに戻って直ぐに↓面白いからこっそり。あぐらのまま寝てるし(笑)お腹はかわいそうなので隠します。じゅん君ごめんね


[ 2013/04/07 02:56 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(0)

2日目①☆ご両親とランチ 

2日目。


最近のパターン。

1日目は空港から一人で明洞へ行ってエステ。→ 安山のじゅん君のアパート泊 → 2日目にソウルへ移動 →買い物やら、友達に会ったり自由行動。 → 3日目 日曜日なので教会へ行ってお母さん(たまにお父さん)にご挨拶&ランチ → 4日目 帰国


2日目も起きてさっそくソウルへ移動。
どうしても早く起きられない私は大体予定の出発時間より30分以上は遅れてしまう。

ホテルに荷物を置いて、この日はじゅん君のご両親とランチの約束。久しぶりにお父さんも一緒です。

今回の韓国行きをどうしても中止出来なかったのは、ご両親に会って3月の北海道での顔合わせの事を話したかったから。

場所は中華レストラン。お父さんとじゅん君のお気に入りのお店だとか。


お母さんは相変わらず可愛くて、お肌ぷりぷり。

お父さんも優しくてダンディです。



みかん元気だった?


お母さんはいつも気遣ってくれます。


最近の話や、じゅん君の仕事の事、お父さんの会社の新製品のCMの事とかいろいろはなしていました。


札幌での顔合わせの話になると

じゅん君の通訳でお父さんが話しはじめました。


ご両親2人は、じゅん君とみかんが結婚をすることはもちろん賛成。
結婚式は韓国で教会で行いたい。その時期はいついつで、結婚後は韓国で住む事になると考えている。
ということを、みかんの両親へ伝えて、みかんの両親の考えも聞きたいと思っている。



そして、これはみかんに言いたいこと。といって更に続きます。


結婚して韓国に住んだら、まずは韓国語を覚える為に語学堂に行きなさい。
それから仕事をするなり考えたらいいよ。

それから、韓国には何度も来ているが、韓国に住むのとは違うから、わからない事もたくさんあると思う。そんな時は、お母さんを頼りにしなさい。お父さんも、合理的で賢くてしっかりしたお母さんを信じてきたから、みかんもお母さんの言う事を良く聞いて、尊重して、信じて韓国に来てね。本当の娘と思って迎えるつもりでいるから。


ざわつくランチタイムのレストランでしたが、お父さんのこの言葉に、嬉しくて涙が出てしまいました。


ありがとうございます。よろしくお願いします。


あら~みかん、泣かなくてもいいのに~



みかん大丈夫、泣かないで~(笑)
とじゅん君が笑いながら私に言います。



その後は、顔合わせの時の服装はどうするか、結婚式は日本から何人くらい来るのかなどなどカジュアルな話に戻りました。

じゅん君の携帯が何度か鳴り席を外している間も、知っている限りの韓国語をフル活用してご両親と会話をします。



なかなか席に戻ってこないじゅん君。

食事も済んだし、コーヒーでも飲みながら話しましょうと外へ出ると、じゅん君が


僕、会社に行かなきゃ。すぐに戻るから、みかん一人でホテルに戻れる?



大丈夫だよ、仕事があるなら仕方ないから、早く行って。



お母さんとみかんはショッピングするから、あなたは会社に行きなさい!
とお母さん。


ちょっと心細いけど、ご両親と3人残ってコーヒー飲んで一休み。

じゅん君がいない間に、どうやって話したのか記憶に無いけど、通訳なしでも色々話す事が出来ました。

結婚式では、みかんの両親は1ヶ月くらい韓国に来る事出来ないの?


それは難しいと思います。2週間くらいならなんとかできないか聞いてみます。

1週間は結婚式の為に、もう1週間は観光で滞在したらどうかしら?



気が早いお母さん。

お父さんも

ジュンソクはダイエットが必要だけど、なかなかお母さんの言う事を聞かないんだよ。みかんの言う事なら聞くと思うから、息子の管理もよろしくね。お父さんがお婆さんの言う事をあまり聞かなかったけど、お母さんの言葉なら聞き入れていたのと同じだね。



お茶した後、お父さんは何か自分の欲しい物を買いに行き、私とお母さんは女子二人で買い物。

みかん、風邪も引いているのに、そのコートでは寒いでしょう?暖かいコートを買いましょう。


そういう類いの韓国語は理解出来る(笑) 買ってくれるって♪ 買う、暖かい、コートという単語が聞き取れたから。


デパートの中歩き回るけど、なかなかお母さんも私も気に入るコートが見つからない。

お母さん、良い物が見つからなかったら大丈夫です。見てるだけでも楽しいですから。



時間も迫ってきているので、諦めてお父さんと再度合流することになったけど、なんとなく心残りな面持ちのお母さん。最後に何気に寄ってみたショップでサイズもデザインも気に入ったダウンコートを発見。

あれよあれよという間に試着させられ、値段を見る間もなく、これにしよう!とお母さん。

でも、どう見ても高そうなお店。(デパートのヤングフロアではなかったから)

お母さん、高そうなので、とりあえず考えてみます。と言うも、気に入ったなら買いましょうと。


そのうちお父さんもやってきて、良いんじゃない?気に入ったなら買いなさい。と。


お言葉に甘えて買ってもらっちゃいました。


これが、その買ってもらったコート(リアルタイムで前回アップした写真と同じです)
fc2blog_20130216172429f0e.jpg


会計の時も値段を言っていたと思うけど、聞き取れず、結局このコートがいくらだったかはわからぬまま。

お父さんがロッテの商品券を何枚か出して差額をお母さんがカードで支払っていました。


恐縮です。

早速、着て帰りなさいと、日本から着てきたコートを袋に入れてもらい、暖かい装いでホテルに戻ったのでした~。


お母さんとお父さんは映画デートとのこと。いつも仲良しな2人。ゴルフの無い週末はこうして2人で出掛けるようです。

駅の改札まで送ってくれた2人。

お母さんは、最後まで心配してくれて、こっちの方面で、駅の名前はこれだからね。2つ目の駅だから間違えないようにね。って言葉の出来ない私をえらく心配して見送ってくれました。


お父さん、お母さん、ありがとうございました。
[ 2013/02/20 19:21 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(6)

1日目☆声が出ない・・・ 

こんにちは。

月曜日に韓国から戻りました。

12月以来なので、2ヶ月ぶりの再会でした。

前述したように、インフルエンザにかかったようなので、韓国行きをどうしようか迷ったものの、強行突破で行く事にしました。(しかしながら、出発日の前日に会社を休んでしまったので、行ったことは敢えて周りには言わず)


いつもは朝一の飛行機で行くのですが、今回はお昼出発にしておいて良かった~。

行きの飛行機は、座席指定した通り、ビジネスクラスの席でした。
しかし、あくまでもチケットはエコノミーなので食事やサービスはエコノミーです。私が座っていたエリアの乗客は皆そんなふうにビジネスシートをゲットした人達です。なんてラッキーな。






旅行会社で買ったITチケットでも、エアラインのサイトから座席指定が出来るのなら確認してみる価値ありです。



到着してバスで市内まで。

麻浦あたりの高架下で撮った写真。
こんな広い道路に踏切があるなんて!しかも何輌あらのかめっちゃ長い電車。



一時はキャンセルしようと思っていたけど、これだけはどうしても行きたくて・・・


エステだけはキャンセルせずにちゃっかり受けてきました

今回は、ジャンサンテゴールでセラピーというエステ。リンクはコネストさんです。

コネストで予約して、90分のイベントコースに無痛フィラーというのをオプションで追加しましたよ。
詳しくはまた後日・・・。



エステは良かったのですが、どんどん喉の調子が悪くなり、終わった時に「カムサハムニダ~」と言おうと声を出したけど、見事にかすれて気持悪い声になっていました。のどが炎症を起こしていたようです。

エステのお姉さんにも心配されたくらい。



エステは明洞だったので、地下鉄でじゅん君の住んでいる安山へ向かいます。(ほとんど最初から座れて良かった~)

到着したのは8時半頃。じゅん君も仕事が終わったとの事で、駅で合流してアパートに到着。

私の体調も悪化させたくないし、時間も遅いから、夜は家で作って食べました。

メニューは豚汁とサムギョプサル(あ、どっちも豚だったね

豚汁の野菜は日本で買った真空になった野菜セット。

お味噌とだしもじゅん君が欲しいと言っていたので日本から調達。

豆腐とお肉はじゅん君の係。




結婚生活みたいだね~
 といって嬉しそうにしているじゅん君に笑えた。


じゅん君は仕事、私は体調完璧でなくお疲れな2人はやっぱりすぐに寝ちゃいました。

**************************

最近、韓国来てもイチャイチャする時間がなくて&疲れていて、ごめんなさいと言う気持もありますが、私はこれでも十分幸せな時間を過ごせていると思っているのです。 じゅん君はちょっとだけ残念がっているけど、いつも私の気持や体調を最優先してくれる。

ごめんよ~、じゅん君。
[ 2013/02/20 18:36 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。