スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二日目☆私の両親と 

二日目。

日中はフリーだったので、小樽に行って、昨日お兄ちゃんが美味しいと教えてくれた穴場のお寿司を食べに行く予定でした。

しかし、

全国ニュースにもなったくらい、そう、北海道が大荒れの天気で、外を歩くのもやっと。電車も遅れたりしているので、何かあっても、嫌なので仕方なく中止。
私より、誰より、じゅん君が1番残念がっていました。

この天気じゃね。



朝食もまだ。

お腹が空いたじゅん君は、どうしても吉野家に行きたいというので、一人で行ってもらい、私はカフェでコーヒーとパンをテイクアウトで買って来てもらいました。

ホテルが地下街から近くて良かった。
滞在中は何度となく、地下街を利用しました。おかげで、悪天候もしのぐことができたのです。




夕方くらいから会う約束をしていた両親から電話。

夜はどうするのか、連絡くれるんじゃなかったの?

私の悪い癖。

親しい中にも礼儀なし、ではないけど、こまめな連絡を怠り君なんです。特に身内に。


さて、お互い予定はないので、とりあえず、両親と合流して、ランチとじゅん君両親へのお土産を買うことにしました。

ランチはもちろん、

寿司。

お目当てのお店が、なんと予定外の臨時休業。ついてないなぁ~と思いながら、別の回転寿司のお店へ行きました。

良かったね、やっと食べられるね(というか、前日お兄ちゃんと行った店でも食べてた!)


夜もまた両親とゆっくり食事する予定だったので、とりあえず一度解散。
じゅん君お目当てのマンガと食べ物を物色して私達もホテルへ戻って一休み。

ぜんぜん天候が良くならない。むしろひどくなる。

ホテルでは、じゅん君はやっぱり爆睡。
最近気付いたけど、さあ寝ようって静かにするとじゅん君は30秒くらいで爆睡する。まるでのび太君のように(笑)

私はちょっと休んで、夜のお店探し&予約。個室タイプの居酒屋をチョイス。



夜に出掛ける前、一度、富良野に入る彼のご両親に連絡。翌日は札幌まで自力で来るのでちょっと心配でした。ホテルからタクシーで富良野駅、富良野駅から札幌駅までは高速バス。お父さんが英語でタクシーの予約を下と言ってたけど、心配だからリコンファームしてというので、じゅん君にホテルへ電話して確認させてみました。

みかんが電話した方が早いんじゃない?


ダメダメ!私以外と日本語話せるチャンスなんてないんだから、積極的に話さなきゃだめだよ。



電話の日本語は苦手だと言いながらも、きちんと電話で確認してた。やれば出来る子です。



夜は北海道の海の幸が美味しかった個室居酒屋で私の両親と4人で。


まずは・・・と。

じゅん君がお父さんに改めて結婚の話をしました。

4年間付き合ってきて、みかんさんとこれからも家族として一緒になりたいと思うようになりました。
去年の夏は、結婚を前提に付き合っているという報告をしましたが、改めて結婚を許可していただけないでしょうか。


じゅん君頑張りました。


お父さんは、

2人が付き合ってきて、そうしたいと思うようになって、お互いにその気持に間違いがないなら反対する理由はない。と、そんな感じのことを言ったと思います。



現実的なお母さんは

娘が結婚して苦労する姿は見たくない。じゅん君は結婚してみかんと家族をきちんと守って行く覚悟と養っていける自信はあるの?(もちろん、現実的には私も働く予定ですが)



やっぱり、女性っていざという時はかなり現実的なんだね。お母さんが言った事は、私も気になっていた事でもあるからちょっとすっきりした。

じゅん君は、贅沢は出来ないかも知れないけど、そのつもりでいますと答えていた。

2人っきりだと見ることが出来ないじゅん君の姿を見る事が出来ました。


じゅん君ありがとう。


こうやって飲んで話すのが大好きなお父さん。

物足りなかったので、二次会で私のお気に入りの焼酎居酒屋へ行きました。


ここでは、WBCの予選をテレビで見たり、たわいもない話をしたりして軽めの話をしてお開きとなったよ。



じゅん君お疲れさま。

パピー&マミー
スポンサーサイト
[ 2013/03/25 17:32 ] 2013.3 顔合せ in 札幌 | TB(0) | CM(0)

1日目☆札幌到着、でも悪天候 

やっと落ち着いたので、今回の顔合せ in 札幌をまとめます。

1日目。

私もじゅん君も12:45到着の便で新千歳空港到着のはずが、私はチェックイン時に機材調整で1時間遅れの便、エアドゥだったのがANAに変わってしまった・・・。

じゅん君は既に機上の人。連絡取れず。取りあえず、カカオとテキスト送って搭乗しました。

札幌は天候がだんだんと悪くなっていて、着陸も管制の指示待ちで結局予定よりも1時間半くらい遅れて到着。

やっぱりじゅん君はとっくに着いていて、空港で遊んでいた模様。

何か食べたの?

食べてない。あ、簡単におにぎりだけ食べた。

なんか怪しい。

空港で飛行機でも見ながら食べようと作ってきたお弁当があったのだけど、到着が遅れたので、とりあえず妹の家へ移動。

すでに、天気悪くなりかけてる。


バスの中で、わいわいしながら写真撮ったりしていたのですが、じゅん君の携帯見ると

空弁の写真が!

おにぎりだけ食べたんじゃなかったの?

ごめんなさい。お弁当食べました。お腹空いちゃって。

怪しいと思ったんだよね。


私のお弁当はいらないよね。
せっかく2日かけて準備したのに



食いしん坊なじゅん君がお弁当も食べられるのは知ってるけど、時間が中途半端な上に、夜はお兄ちゃんとご飯の約束があったから、食べ過ぎは厳禁。


妹の家へ到着すると、両親が既に到着していました。

本当は翌日くる予定でしたが、荒れる予報だったので一日早く来ることにしたようです。その選択は大正解。翌日から北海道は大荒れで、死者が出たくらい大変だったので。

不意打ちに両親が妹の家に来ていてじゅん君はビックリ。緊張しまくり。

救いは、妹の甥っ子くんたち。

遊ぼうってなつかれると、気が紛れて良かったみたい。



家族写真みたい(笑)


甥っ子達の可愛さに癒されていました。



両親たちは一足先にホテルへ戻ってしまいました(ずっと子供たちの家におジャマしていると、孫と遊び過ぎて最終日にはダウンしちゃうので最近は夫婦仲良くホテルに滞在するんだとか)


私達も夜の予定があるので、名残惜しくも妹の家を後にします。


ホテルチェックインして、すぐに今度はお兄ちゃん(長男)とその息子ちゃんとご飯。


夏に家族全員(弟以外)に会ってはいるけど、個別に会って話したりはしていないので、じゅん君会う前から緊張気味。

僕の髪型大丈夫? なんて普段気にしてないのに急に

紙は大丈夫だけど、鼻毛が出てるよ(笑)

もう~みかん。そんなこと言わないでよ。

本当に出てるんだもん(笑) その場で一生懸命抜いていました(見えないところでやってよ・・・)


お兄ちゃんとは長男・長女同士、境遇が似ている部分はあるので、割と大人な会話が出来ます。仕事の話とか、困り者の弟の話とか・・・。

前にも書いた事が会ったかもしれませんが、兄弟だからではなく、社会人として見ても尊敬出来る人。仕事に対する責任とか、部下や上司に対する考え方等々、いつも参考になり刺激が多いです。


最初は緊張していたじゅん君も、お酒が入り、お兄ちゃんから色々話をふられて、随分とリラックスしてきたのではないでしょうか。最後の方は、座りながら寝てた(笑) 規則正しい子なので、いつもと違う時間を過ごすと、すぐに眠くなっちゃうのです。友達の飲み会に連れて行っても、隣を見ると寝ている事はしょっちゅう。そうなったらそろそろお開きにしてあげなきゃいけないのですが、私の悪い癖で、楽しくなるとついつい長居しちゃうんです。


甥っ子(小学1年生)がトイレに行きたいというので、じゅん君に連れて行ってもらったのですが、外のベンチに座って待っていたじゅん君は、そのまま寝ちゃって、甥っ子に起こされたそうな(笑)



そろそろ、行くぞ! お兄ちゃんの一声。

ラーメン食べに。 



ええええ~~!!(甥っ子)

父ちゃん、もうお腹いっぱいだよ~

うるせ~、ラーメン食うぞ。

食いしん坊なじゅん君は、ラーメンに反応して、その後はぱっちり目が覚めていた!

すっかり仲良し?!な、じゅん君と甥っ子。


札幌では有名な「すみれ」でラーメン食べてお開きとなりました。




ラーメンむさぼる男三人(笑)


あ~楽しかった。


甥っ子君は4人いる甥っ子の中で最年長。生まれた頃には居候でお兄ちゃん夫妻の家に住んでいたので、成長してちょっと照れ屋になってはいるものの、可愛くてしょうがありません。

最初のお店で寝かけていたじゅん君は、ホテル着くなり爆睡なのでしたぁ~。

私はバスタブにお湯を入れて、音楽掛けてリラックスタイム~。カラオケ全盛期だった、高校時代のヒットメドレーで熱唱してたら、

楽しそうに歌ってたね

聴いてたのか!
[ 2013/03/16 11:00 ] 2013.3 顔合せ in 札幌 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。