スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

節約 

最近、節約を心がけています。

と言うか、もっと前から出来てたはずだし、すべきだったのですが、あまり本格的にお金のこと考えてませんでした。


定期的に韓国へ行き、誘われれば飲みにも出かける。ランチはいつも外食で、朝はコーヒー買って出社。

韓国行きがなければ、それでも良いかもだけど、やっぱり、良くないなと思い始めました。

貯金もっとしなきゃ。

とりあえず、半月続いているのが、お弁当。慣れればなんとかなる。手抜きでも、いい意味で海外かぶれな人が多い職場なので、アメリカンな豪快で適当な残り物タッパーに詰めただけでもあまり気にならず。
ま、もともと、夜勤はお弁当いらないので、会社でランチは週に三階くらいなんすけど、それでも一ヶ月続ければ、月に一万円以上変わりますよね。
そんな感じで続いてます。

コーヒーも、コーヒーメーカーと粉はオフィスに常備されてるので、出来るだけ利用するようにしています。

飲みは、頻繁にあるわけではないので、続かなければ週一くらいはありだと思っています。

無理しない程度に、しめるところはしめるようにします。

アプリに簡単なお小遣い帳を見つけて、ちょこちょこ付け始めました。今のところ続いてるから、あとは習慣にするだけかな。
スポンサーサイト
[ 2012/04/03 18:07 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

久しぶりにケンカ。 

そうそう、結局韓国には行きませんでした。チケット高過ぎて辞めました。




離れているからなのか、私たちはあまり大きなケンカをした事がありません。

遠距離になる前から約束していた事があって、

どんなにケンカしたり、言い合ったりしても、無視だけはしない。

この距離、お互いを信じていなければうまく行かない。もしも、どちらかが連絡を絶ってしまえば物理的には簡単に2人の関係を絶つ事が出来てしまうから。

だから、いくらもめても、怒っても、泣いても、電話を無視したり、スカイプをオフラインにしたりはしません。


しかしながら、この間の日曜日にけっこう私たちとしては大きなケンカ。


原因は

じゅん君のオンラインゲーム

ゲームを100%反対しているわけじゃない。中毒になるほど、仕事以外の時間を全てゲームに費やすことだけは辞めて欲しい。節度を持ってするなら全然構わない。


最近のじゅん君は、私とスカイプで話していても、気付くと的を得ない返答をします。そう言う時は決まってこっそりゲームを始めている証拠。

それが、今まで何度となくありました。

ゲームするならするって言ってよ!
やるなとは言わないけど、時間を決めたり、やる日を決めたりして。


じゃあ、ゲームを完璧に辞める。それがみかんの望む事ならやめる。


そうじゃないだろ。

やってもいいよ。好きな事なのは知ってる。でも、毎日、時間を忘れてゲームをやる事が果たしてジュン君にとっていい事なの??そのせいで、大切な人が寂しい思いをして去って行っても良いの?



じゃあ、みかんは僕がどうすればいいのか教えて?そうするから



それは、自分で考えてよ。

じゃあ、辞める。


辞めるなとは言ってないでしょ?好きな事はしてもいいよ。それでストレス発散にもなるだろうし。よく考えてね。



本当は、毎日ずっとゲームしたいのが本当の気持ち。
でも、みかんが悲しくなるなら辞めてもいい。



よくよく聞くと、じゅん君がやっているオンラインゲームは、仲間がいるので、時間を合わせて一緒にする事が多いんだって。そのメンバーには夫婦で参加している人も入れば、じゅん君の同級生もいる。週に2、3回の参戦じゃ付いて行けなくなって、みんなにも迷惑かけるとか・・・・。


そっちの方が大切ならもう何も言わないよ。ゲームも止めないし、好きにすればいい。じゅん君が決める事だから。でも、節度なくゲームを続けるんだったら私もうダメかも知れない。遠距離だから大目に見れる部分もあるけど、将来一緒になったとしたら、絶対にこれが弊害になる。
ゲームが生活の一部になるくらい大切なら、ゲーム好きな女性を捜した方がいいよ。


私久しぶりにじゅん君の前で号泣。

じゅん君に腹が立つのもそうだけど、じゅん君を責めながら、自分にもじゅん君が指摘しないだけで至らない部分があるのに、なんでこんなに不満をぶつけてるんだろうって。


とりあえず、ルールを決める事になりました。

決まった曜日、または週に数回。

ゲームする時はちゃんと声がけをして、明確にする事。


好きな事に没頭するのは悪い事じゃない。それはわかっています。実になる事ならきっと言わないんだろうけど・・・。ゴルフだったら運動になるし、社交の場にもなる(じゅん君のお父さん)。
映画だったら視野が広がるかも知れないし、知識も増えるかも。

ゲームからも得られるものもあるかも知れない。
でも、パソコンがあれば時間・場所を問わずに出来てしまうのはよくない。

それが私の意見です。


友達が本で読んだって行って教えてくれた

この年になると、やるべき事と、やらないべき事をきちんと見極めてやる必要があるんだって。

ゲームがジュン君にとってやるべき事か、やらないべき事かはじゅん君が考えて決める事。

私が言うべき事は言いました。後はじゅん君がどんな行動に出るかを私は見守る事しか出来ないと思います。

大げさかも知れないけど、これくらいの事って思われるかも知れないけど、これくらいのことすら無理なら、私たちは難しいと思いました。たまたま原因がゲームだっただけ。


そしてじゅん君は、ゲームをしたいと思いながらも、私の気持ちと言いたい事はわかってくれているようで、彼なりになんとかしようと頑張ってくれています。

過去の彼なら、こんな風に思っている事ぶつけたり出来なかったから、じゅん君はやっぱり私が私でいられる相手なんだな。それは常々思います。



[ 2011/12/20 10:57 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(2)

改心の時 

じゅん君のお父さんが言った。


みかんと付き合うことが、じゅん君の邪魔になってないかって。無意識の内に。


いつか言われるんじゃないかと思ってた。

理由は、彼の就職がなかなか決まらないから。

結果が出れば何も言わないのが、じゅん君のお父さん。

確かに、最近は就職活動してるのかしてないのか、少なくとも、積極的に動いているようには見えなかった。

言いたくても、自分から動いて欲しいから黙ってた。

昨日、お父さんとの話を聞いて、私も言いたいこと言ってしまった。

ごめん。じゅん君。

私は、確かに彼より社会人経験が長い。年齢も上だから当たり前なんだよね。

新卒の就職活動は大変だったけど、流れに乗って、普通に就職までたどり着くことができた。

韓国の就職事情がそこまでわからないけど、もう少し時間を有効に使えたんじゃない?

返す言葉が見つからない彼。

お父さんからも言われて、私からも。
辛かっただろうな。

過ぎたことは仕方ないから、今から 本気で頑張ってとフォローしたけど、状況が変わらないなら、突然私は別れを告げるかも知れないから。
でも、それを言う時は、思いつきじゃなくて、私が心のなかで、じゅん君には言わずに考えて出した決断だってことだからね。

それは絶対に嫌だ!

よかった。そう言ってくれてホッとした。
[ 2011/08/16 12:18 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

もうすぐ丸2年 

もうすぐ2年です。

なにが2年かって言うと、


私たちが遠距離恋愛をスタートさせてから6月いっぱいで2年になるんです。

はやいな~。色々あったのに、なんだかあっと言う間。

ちょうど2年前の今頃は、帰国まであと1週間・・・と少しずつ離ればなれになる事を実感しはじめていた頃。
仕事が終わって最終電車で千葉まで会いに行って、最後の日本でのショッピングや食事を一緒にして色々回ったりしたね。

付き合いはじめた頃から私はじゅん君が帰国してしまうことが怖くて、じゅん君に会う度に泣いていた。この私が。人前で泣くことなんてほとんどないのに。元彼の前でだって泣いた事ほとんどなかったのに。それだけじゅん君には早い段階から素直になれていたってことなんだね。

逆に、帰国日当日はじゅん君が涙を流していたよね。男泣きだよ。私は、泣かずにじゅん君を笑顔で見送りました。

その当初はどうなるかと思っていたけど、それから2年、当時と変わらない気持のまま一緒にいます。



偶然、本棚に見つけた小説。

実はじゅん君から借りていた読みかけの本。

じゅん君に会いに行く時にいつも電車の中で読んでいた本。

駅について、学校が終わるまでのスタバでも続きを読んでいたな~。

でも、じゅん君が帰国しちゃったから、あんなに長い時間電車に乗る事もなくなっちゃって、読まなくなって、気付いたら本棚の肥やしになっていました。

そういえばあの本、全部読んだの??

なんどか聞かれた事もあったけど、一度も開かずに最近までいました。




当時の電車でじゅん君に会いに行く車中を思い出しながら、読みはじめました。もうすぐ読み終わりそうです。

今月中には読み終えて、遠距離恋愛2年目を締めくくろうと思います。7月からは遠距離3年目突入です。


あ、読んでいた本は「いま、会いにゆきます」です。
[ 2011/06/23 02:06 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(4)

じゅん君の来日決定! 

じゅん君の来日が決定しました。

2月の末に3泊4日で来てくれます。


今回は、いつもとちょっと違う来日

それは・・・・



じゅん君ママも一緒に来るのです~

ビックリですよね。

じょうだんで、私も一緒に行こうかな~なんて言ってたのは知ってたのですが、それが現実になるなんて。お母さんが、お父さんに相談したところ、

2人のジャマになるからやめた方が良いんじゃない?といわれたみたいですが、

じゅん君は、本当に心の優しい息子で、

みかんが大丈夫ならお母さんも一緒に来たいんだってと。

私も、反対する理由はないので(2人の時間は減ってしまうけど)

もちろん、お母さん来るなら大歓迎だよ~


翌日には、早速エアを抑えていました。(はやッ!!)


問題は、宿泊。


1)ホテルはお母さんとじゅん君が2人で泊まり、私は毎日ホテルへ行くか

2)お母さんだけホテルに泊まり、じゅん君は私の家。

3)みんなホテル(部屋割りは後々考えるとして)

4)お母さんはホテル、私たち2人は最終日だけホテル


私は3)か4)が良いんじゃないかと思っていましたが、3)はお金がけっこうかかっちゃうから×。4)は帰国日だから、その方が便利だと思ったんだけど、お父さんが若干難色を示した(お母さんもいるホテルで、結婚前の息子と彼女が同じ部屋で宿泊ってのが良くないとかで)

確かにね~。お母さんがいないところでなら良いかもだけど、同じホテルで息子が彼女と同じ部屋・・・なんてあまり想像はしたくないですよね。何もなくてもやっぱり母親としては、いつまでもカワイい息子ちゃんだろうし、じゅん君も大人なのはわかってるけどいい気持ではないんだろうな。

結果は、2)のじゅん君は私の家、となりました。それはいいのか?(笑)

理由1:お母さん、お父さんがそれが一番と言ったから
理由2:旅費はお父さんが出すので、お父さんの意志に従うべきだから



じゅん君が来ると必ず会社の同期と飲み会を開催します。

今回はお母さんが来るから、それはなしなんだろうな~と思っていたら


お母さんも一緒に集まろう~
(お母さんが大丈夫なら)

なんて良い同期なんだ。


そんなわけで、お母さんの行きたいところをピックアップしてもらって、これから計画を立てる予定です。
[ 2011/01/19 00:33 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(8)

白状しました。 

来月の韓国行きのチケットを取った事。

白状しました。

仕事も、希望通り休みが取れたし、嬉しくなっちゃって言わずにいられなくなってしまった事。それから、サプライズで、なんて素敵な演出を考えたとしても、思った通りに会えなかったり、じゅん君が両親に突然過ぎて何て言えば良いか困ってしまうと思ったので・・・。

うわ~~~~みかん~~~超うれしい~~~

と、大興奮なじゅん君。ラブ注入~~~!!のたのしんごみたいなリアクションで喜んでいた。(じゅん君・・・男子だよね??と言いたくなるはしゃぎようだった。

でも、やっぱり10月末に言ったばかりなので、彼の両親がよく思わないんじゃないかとちょっと心配。ジュン君にとっても就職活動とか大切な時期に、遊び歩いてどう思うかとか。
実際、本人も、両親の反応が少しばかり気になっていた模様。


ギリギリに言うより、早い方が良い。と、すぐにお母さんに話してくれたじゅん君。

思ったよりもあっさり、そうなの?家に遊びに来てね~~と彼ママ。

お父様はちょっとだけ、微妙な反応だったけど、問題ないとの事。


お母さんの力ってすごいよね。私の家もそうだったけど、影の権力者と言うか、お母さんがNOなら、お父さんもNO。お父さんがNOでも、お母さんは説得出来ちゃうみたいな。

お母さんが、私たちの付き合いに対して、すごく肯定的で応援してくれるから、私たちはここまで来れたと言っても過言じゃない。そう思います。お母さんは日本語も英語も話せないけど、私は韓国語で意思疎通出来るほどのレベルに達してはいない。コミュニケーションはなかなか難しいけど、それでも私の事を可愛がってくれて感謝です。

一人っ子のじゅん君。
今まで、彼女を親に紹介した事がない彼。

女の子がいない家族だから、可愛がってくれているのかな~。

6月にはスペイン旅行で買って来たという素敵な革製のバッグを頂いたり、前回は、まだまだいける、ファーのハーフコートを頂いちゃいました!(お母さんが10年くらい前に購入したもの)

嫌われていない事は確か。感謝です。

会っても韓国語が上達していないのは、そろそろ問題なので、最近は時間がある休みの日には集中して韓国語を勉強しています。じゅん君がいなくても、お母さんと時間を過ごしたり、女同士の話をしたいから。

というわけで、来月の韓国行きまでに、少しでもお母さんと話せるように、韓国語の勉強頑張ります。

[ 2010/11/28 02:01 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(4)

次回訪韓決定。 

次の韓国行きが決まりました。

今回は5ヶ月ぶり、今年3回目の訪韓です。
じゅん君が一月と八月に来てくれたから、大体二ヶ月に一回会えてます。

実は、今回は友達も一緒に行きます。女子ならではの韓国も満喫したいからです。(⌒▽⌒)

それでも、じゅん君はとの時間もしっかり取るつもりです。

お母さんにもまた会う予定でいます。

旅行気分で計画立てて韓国行くなんて新鮮!
[ 2010/09/20 04:57 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

次の韓国行ききまりました! 

こうやって、時々ではありますがブログを更新していると、遠距離恋愛の寂しさが和らぎます。

3月の韓国に行ってから、次の訪韓がいつになるのか未定のままだったのですが、

次の訪韓が決まりました!

6月第一週にいつもの通り3泊4日です。

ジュン君の期末テストが6月25日くらいまであるので、それが終わるのを待っていたら、7月になっちゃいます。出来れば最低でも3ヶ月に1回会えるのが理想です。今回も3ヶ月ぶりです。会えてる方なのかな。

期末テストまで3週間近くあるにしても、やっぱり大切な時期でもあるので少し悩みました。彼は、大歓迎!!って言って喜んでるけど、私が気になるのは、彼の両親。大事な時期で会うのを控えた方が良いと思われているなら、多分ジュン君は私が会いに来る事を両親には黙っているはず。

一応、おかあさんに、私が行くけど問題ないか聞いてくれる?ジュン君が大丈夫だって思ってても、両親に取っては印象悪くなるかも知れないでしょう?私の。

あ、なるほどね。僕、考えた事なかった。

スカイプ中の会話だったので、私の目の前でカメラ越しにおかあさんに電話してくれました。

おかあさんの返事はOKでした~!!

おまけに、また一緒にランチでも食べましょう!とのこと。

嫌われてないようでホッとしました。

一人っ子で、大事にされてる本人は気付いていなかったようだけど、私の兄弟たちの奥さん、旦那さんを見てると、お互いの両親を抑えておく事がつくづく大事だと痛感しています。

打算的になるつもりはないけど、彼とこれからも付き合って行くつもりなら、相手の両親(特におかあさん)を気にしないわけにはいかないはず。今のうちに慣れておきたいところです。
[ 2010/05/15 21:27 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。