スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

次の韓国行ききまりました! 

こうやって、時々ではありますがブログを更新していると、遠距離恋愛の寂しさが和らぎます。

3月の韓国に行ってから、次の訪韓がいつになるのか未定のままだったのですが、

次の訪韓が決まりました!

6月第一週にいつもの通り3泊4日です。

ジュン君の期末テストが6月25日くらいまであるので、それが終わるのを待っていたら、7月になっちゃいます。出来れば最低でも3ヶ月に1回会えるのが理想です。今回も3ヶ月ぶりです。会えてる方なのかな。

期末テストまで3週間近くあるにしても、やっぱり大切な時期でもあるので少し悩みました。彼は、大歓迎!!って言って喜んでるけど、私が気になるのは、彼の両親。大事な時期で会うのを控えた方が良いと思われているなら、多分ジュン君は私が会いに来る事を両親には黙っているはず。

一応、おかあさんに、私が行くけど問題ないか聞いてくれる?ジュン君が大丈夫だって思ってても、両親に取っては印象悪くなるかも知れないでしょう?私の。

あ、なるほどね。僕、考えた事なかった。

スカイプ中の会話だったので、私の目の前でカメラ越しにおかあさんに電話してくれました。

おかあさんの返事はOKでした~!!

おまけに、また一緒にランチでも食べましょう!とのこと。

嫌われてないようでホッとしました。

一人っ子で、大事にされてる本人は気付いていなかったようだけど、私の兄弟たちの奥さん、旦那さんを見てると、お互いの両親を抑えておく事がつくづく大事だと痛感しています。

打算的になるつもりはないけど、彼とこれからも付き合って行くつもりなら、相手の両親(特におかあさん)を気にしないわけにはいかないはず。今のうちに慣れておきたいところです。
スポンサーサイト
[ 2010/05/15 21:27 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

都会の洗礼 

コメントくださっていたか、返事遅くなってしまってごめんなさい。忙しいというのは言い訳で、時間がなかったわけじゃないのに、スクリーンが3分の1見えないパソコンを使う事を躊躇ってしまっていました。



あまりキレイな話じゃないので、食事中の方は読まないでください。




今日は、日勤だったので、帰宅は夕方。週末はあの恐怖の満員電車に揺られる事もなく通勤できる埼京線。

ゆったり帰るつもりだったのに・・・

池袋乗り換えで、いざ乗車しようと降りる人を待つ。


異臭が・・・


お母さんらしき女性と、低学年くらいの女の子。

電車で豪快に吐いちゃっていたようです!!

違う入り口から私は乗車しましたが、それでも若干届いてしまう・・・
かなり離れたはずなのに・・・。


結局、汚れた座席の周辺からはどんどん人がいなくなっているのを遠くからでもわかりました。

こういうとき、あの車内の掃除は終電まで出来ないものなんでしょうかね?それとも、終点に到着したら、点検する駅員さんが、完璧とまで言わずともそれなりにキレイにして、「ペンキ塗りたて」な感覚で応急処置するのかな。


それから、あの親子も大変だっただろうな~。おかあさんは娘が心配だろうし、汚しちゃった車内も気になるだろうし(そうであって欲しい)辛いところです。


東京に来て、駅のホームやいろんな所で、そんな残骸を何度もみました。1年ちょっとで。
札幌にいた頃は10年くらい住んでいたのに1,2度くらいしか見た事がなかったのでびっくりしました。

都会の洗礼をうけました。
他にもいっぱい。(ゴキブリ、梅雨、台風、複雑な電車等々)
[ 2010/05/15 21:41 ] ★独り言★ | TB(0) | CM(0)

彼と私。 

おおよその、このブログの内容は、ジュン君と私の事を書き綴っています。

優しくて、素直で、几帳面な彼。

それに対して、ガサツで女性らしさに欠ける私。

よく、こんな私と付き合っているなぁ~と関心しています。

職場でも「男っぽい、行動が雑(ひどい!)」と言われる始末

年の近い兄が2人もいて、普通だったら妹の私は、そんなお兄ちゃんたちに守られて、女の子らしく育つ・・・。というのが私の中で思い描く理想の妹!!

兄たちには守られるどころか、よくいじめられた。
お兄ちゃんたちだけが原因ではないけど、地元にいた頃は(高校まで)片田舎だったこともあってか、「○○先輩の妹だか!」と、私を女の子として近寄って来る男子はいませんでした(笑) 

そのせいか、私はすっかり女らしさに欠けた大人になってしまいました。

その反対に、彼氏のジュン君は、とても女性らしくて可愛らしいお母さんと、お母さんをとっても大事にしているお父さんの一人息子としてそりゃもう大切に育てられました。

一人っ子です。

お母さんくらいしか女性と長く接した事がない彼(高校は男子校!)

それが良かったのか、こんな男っぽい私の事ですら、女性らしいと言ってくれます(笑)

時々、決断力のなさにイライラすることもありますが、育って来た環境も違うし、まだ社会に出た事がないわけなので、今は大目に見る事にします。あと5年くらい経ったら、彼もきっと大人の男性に成長してくれるんだろうと信じて、とりあえず今は小さな事にいちいちイライラせずに応援してあげなきゃと自分に言い聞かせています。




[ 2010/05/24 15:25 ] -みかん&ジュン | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。