スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010,6 初夏の韓国 帰って来ました! 

昨日、3ヶ月ぶりの韓国から帰って来ました。

滞在日記は追々書いていきますが、昨年から何度か韓国に行って毎回感じる事

物売りが多い!(道ばた、地下街、地下鉄の車両の中)
突然、地下鉄の中で現れたと思ったら、ストローラーから何かを取り出して演説し始めるおじさん。日焼け予防のアームカバー。誰が買うんだ!!!と思っていると・・・
”いくらですか?”って!! 買うのかい!(笑) 登山に行く装いのおばちゃんがお買い上げ!
どんな駅で降りても、大体食べ物の屋台、野菜売り、靴、服のいずれかは売っています。
商い魂とでも言うのか、そんなパワーに驚かされます。

女の子のスカートが短い(でも、足がとてもキレイで真っ直ぐ!)
短けりゃ良いってもんじゃないけど、韓国の女の子のスカートはミニ。みんな同じに見えると言えばそうかも知れないけど、みんなとっても乙女チックなファッション。男子の好みなのだろうか・・・。

カップルがイチャつき過ぎ!(でも、ちょっとうらやましい)
ジュン君も、そういえば日本にいる頃、それから韓国に帰ってからも、やっぱりくっついて来るな~と思っていた(笑)もちろん、手をつないだり、腕くんだり、そんなのは構わないんだけど、肩を抱いたり、ハグ、おまけにチュ~なんて域は無理です。 愛情表現がストレートなのかもしれないけど、日本にいる以上にイチャイチャ、ラブラブカップルが目立っていました


そして、なんといっても

女性の肌がめっちゃキレイ!!

これは、きっと誰もが韓国に行ったら感じる事でしょう。
うらやまし過ぎ!!なんなの、あの陶器のようにキメの細かい美しい肌!!食べ物、習慣、お手入れ、美意識??
おばちゃん達も本当にキレイな肌。何かしてる(しわ、しみとりなどなど)かも知れない。だけど、それでもあんなにコスメショップが多い事からも納得出来るように、韓国では女性ならず男性もキレイな肌を保つ事はステータスなのかも知れない・・・。

ちょっとだけ残念なのは、もう少しファンデーションの(またはBBクリーム)のカラーバリエを増やしたらどうだろうか・・・。せっかくキレイな肌なのに、首の色と全然違って真っ白な顔の女の子が目立った。
日本でも、ファンでの色は最低でも6色位あったような気がする(オークル、ベージュ系で各3色のような。。。)
せっかく買ったMISHAのBBも質感は良かったのに、結局あの灰色がかった色身が嫌で、結局いつも使ってるリキッドと混ぜて使っていた。きっと、そのうちカラーバリエも増える事でしょう・・・。そう願いたいです。

ジュン君ですらお肌きれい・・・(笑)

おかあさんもやっぱりキレイ。

今回、お母さんにまたまた会いました。でも、前の日に暴飲暴食し過ぎて(真夜中のチキンとビールが悪かった)ニキビがあっという間に出来た。そんな肌コンディションでお母様と再会。



とりあえず、韓国滞在の感想でした。
スポンサーサイト
[ 2010/06/07 11:57 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(2)

初夏の韓国 1日目 3ヶ月ぶりの再会&サプライズ 

一日目

初日から色々あったなぁ。

アシアナ空港利用。
時間が色々選べるし、スターアライアンスだからね。
機内食がおいしいと思う。

6月 ① 機内食

アシアナに乗ると、頼めばチューブ入りの コチュジャンをくれます。今回は、頼んでないのにくれた。また、韓国人にでも見えたのだろうか・・・・。

到着したのは4時。


実は、今回は1人で春川(チュンチョン)
木曜日だったので、ジュン君の最後の授業は6時まで。

時間、乗り場は調べてもらっていたけど、到着時間がギリギリ。
荷物を機内に持ち込んで、入国審査終了後、少し両替してチケットを買う。バスに飛び乗ってすぐにバスが出発した。

春川のバスターミナルまで迎えに来てくれていたジュン君。3ヶ月ぶりの再会!やたらニヤケテルジュン君がうける。やっぱり、ハンサムではないな~~~なんて心の中で失礼な事を思いながらも、久しぶりに再会出来たのはとても嬉しかったです。何よりも、私が来た事を、本当に喜んでくれている姿を見れば、嬉しくないわけがない。

6月①ジュン君の家道
6月 ①ジュン君の家
ジュン君はこんな感じのところに住んでいます。左側の窓がジュン君の部屋。


家に到着すると

ちょっと待ってて、少し準備があるからね

待つ事10分くらい・・・

でもね~なんとなく予想がついちゃうんですよね。
みかんの到着ちょっと早いからまだ外が明るいな~とか言ってる事から、きっと私の為に誕生日ケーキを用意してくれたんだな~ってね。(実は、会う日の4日前が誕生日でした)


そして部屋にはいると!!!!

予想を上回る演出が!!!

6月①誕生日プレゼント

キャンドルでハートの形を作って、その真ん中に誕生日ケーキ!


初めてビックリさせられました。人によってはちょっと引いちゃうかも知れないけど、不器用で今まで何度となく失敗して来たジュン君が一生懸命頑張ってくれた事に感動しちゃいました。
それから、赤いバラの花束。

みかんは、キャンドル好きでしょう?それから、バラの花が欲しいって前も言ってたから・・・。

素直に嬉しかったです。

今回の韓国滞在は、こんなにカワイいサプライズからはじまりました。
[ 2010/06/20 02:53 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(4)

初夏の韓国 1日目 ②悲劇ダブルパンチ 

かわいいサプライズから始まった今回の韓国滞在。


ジュン君ありがとう

せっかくくれたバラの花束。日本には持って帰れないのが悲しいね


さて、やっぱり春川に来ました!!って事で今回も食べたのが、おなじみタッカルビ!
6月①タッカルビ1 6月①タッカルビ2


今回のお店では、うどんとチーズのトッピングを追加してみました。

おいしかったです


春川の明洞を2人で歩く。

なんか、久しぶりの普通のデートが新鮮で、何気なくてうれしかった。

そう言えば、まだジュン君が日本にいた頃はこうやって”普通のデート”してたな~ってなつかしくなりました。
不定休な私は、休みの日にはジュン君に会い千葉まで通っていました。お昼まで学校があるので、私は学校の近くのスタバでジュン君を待つというのがパターンになっていました。なつかしいな~。

さて、明洞では取りあえず滞在中のシートパックを購入。後は、何も買わなかったけど、雑貨屋さんや洋服屋さんに立ち寄ったり、途中で写真を撮ったりしていました。

途中、彼の大学の後輩と一瞬すれ違い「ジュヒや(そのこの名前+ヤ)」と彼、それから「あ~、オッパ~!」とその子。

ジュン君、今「おっぱ~」って言われたね(笑)

僕だって、学校では先輩だからオッパって呼ばれる事もあるよ~!みかんにとっては僕は年下だけど・・・

明洞から移動して、次に向かったのは、彼の先輩の居酒屋(?)に顔を出して来ました。3月にもオープン直後に言ったので、今回は2回目です。(お店らしくなったかな~。前回は看板もなかった)

6月①2次会 チジミ


キムチと豚肉の炒め物は先輩からのサービス。 ありがとうございます!
海鮮チヂミはオーダーしましたが、すごいボリューム!!

この時点で気がついたのですが、

私、デジカメをなくしていました・・・

タクシーに忘れてしまったらしい・・・・・

先輩も、ジュン君も、絶対見つからないから諦めた方が良いよ。とのこと。

誰も責められず、とっても悔しくて仕方ない!iPhoneで写真を撮っていたので記録を残す事は出来たのが、せめてもの救いでした。



6月①大学

彼の大学を通り抜けて、家に到着。


みかん、カメラがないなら僕のカメラ使おう(一眼のでかいやつ)

そう言って、カメラが入っているであろうカバンの中を見るジュン君。

カメラがない!!!!!

実は、2ヶ月くらい前、彼の家に空き巣が入りました。その時に気付いたのは、彼のお気に入りのNIKEのトレーナーとPSPのケーブルのみ。パソコンは無事でした。

その後、大家さんにカギを交換してもらったのです。

カメラは、使う機会がなく、それからカバンの中に入っていたので目につかなかったので、ずっと気付かなかったらしい。

すぐに、ソウルの部屋にないか確認してもらう為に、お母さんに電話。

結局カメラはありませんでした。

悔しさと、怒りで震えてる彼。かなりショックを受けていたようです。
盗まれてしまった事はもちろん、今まで気付かなかった自分にも腹を立てていたのです。

私のカメラは、私が不注意でなくしてしまったので、誰も責められないし、けっこう古かったので諦めも付くけど、彼のカメラは、レンズも含めると私のカメラの3倍くらいの値段。そりゃ悔しいですよね。




翌日は、いよいよ3度目の正直。
ナミソム(冬ソナのロケ地で春川の観光名所)へ行く予定なので、12時頃には就寝!

が!

またもや、大変なことが!!

お休み~~って眠りに付いたか付かないかって頃に、急にジュン君が体を震わせはじめました。

普段、体温が高めなのか、新陳代謝が良いのか、暑がりで汗っかきなジュン君。一緒に寝ていても、私が寒くても、ジュン君はフトンいらず。

さむい・・・

としばらく震えていたと思ったら、案の定、熱が出て来てしまいました。

この段階で、明日の観光は取りあえず中止が決定(私の中では)

取りあえず、フトンをちゃんとかぶせて、熱をチェックしながら様子を見るしか出来ず、震えが止まったと思えば、熱と汗。着替えてもらったり。(大丈夫かな~)

そんな感じで朝方になる。



お腹痛い・・・

そう言って、トイレに駆け込む。

あ、ぼくちょっと良くなったかも知れない

まさか、そんな単純なことで良くなるの??


そう言って、また眠りはじめたジュン君。熱も下がりはじめた模様・・・。


一体なんだったの??
恐ろしいほどの回復力にビックリしました。

とは言っても、大事をとってナミソム観光は今回も中止となったのでした・・・・
[ 2010/06/22 02:30 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(0)

初夏の韓国 2日目 ジュン君の大学 

2日目。

ジュン君は回復したけど、大事をとってナミソム観光は中止にしました。

もしかして、カメラを盗まれちゃった事がショックで熱が出ちゃったのかな~。

少しゆっくりと起きて、ゆっくりと午前中を過ごしました。それから、学生のいる時間帯にジュン君の大学を見学に行く事にしました。

6月?大学 外観

大学の正門を入ると巨大なダビデ像が(写真には小さくしか移っていませんが)! 壊れたらイタリアに修理に出さなきゃならないそうです。

6月?大学 木漏れ日

こんな道がキャンパス内にあります。少し小高いところにあるので、階段や坂道もたくさんあります。通りで、ジュン君が学校から移動中に電話して来る時、息が荒かったんだ。

6月?大学 木漏れ日1

初夏の韓国はすっきり晴れて、気持よかった。

学生のいるキャンパスを歩いていると、自分が大学生だった頃を思い出した。これをいったら年がバレちゃうかも知れないけど、大学入学したのなんて、もう10年以上昔の事。10年一昔って言うよね。(笑)

ジュン君は韓国男児なので、兵役やら、留学やらで卒業が日本人に比べると遅いけど、まだ大学生なんだなと思うと、自分との年の差を感じてしまいます・・・。

普通の民家↓
6月? 春川
ソウルだと、私が行くようなところにはほとんど一軒家を見る事はないけど、春川まで来るとそこそこありました。
ジュン君はこんな家に住みたいそうです(笑)


ジュン君の学科の部屋というところにつれて行ってもらいました。11月に言った時にも訪れた事がありましたが、その時は金曜の夕方だったので誰もいませんでした。
今回は、お昼頃に行ったので、学生さんがたくさんいました。


学科の部屋に行くと、彼の後輩の女の子が2人部屋の外にいました。日本語話せるので(日本学科だからあたりまえか)彼女たちと立ち話。「いつも先輩から聞いてますよ~」とか「これからどこへ行くんですか?」なんて当たり障りのない会話だけど、彼の日常に触れられて楽しかった。

一方、彼はと言うと・・・

私を置いて、スタスタと学科の部屋に入って、後輩たちと談笑中。

いつ私を呼んでくれるのか待つが

結局最後まで後輩たちと談笑。

そして”学科の部屋”を後にする事になったのでした・・・。


ねえ、なんで学科の部屋の中に私を呼んでくれなかったの?

みかんも入ってくれば良かったのに

初めて会う人たちしかいないんだから、ジュン君が一緒につれて行って、紹介してくれなきゃ、こんにちはってあいさつするきっかけがないじゃない!

あ、ごめん。今からまた行こうか?


普通、自分の連れ(友達でも、恋人でも誰でも)と一緒にいる時に、その人が知らない誰かと偶然会ったとしたら、自分がお互いを紹介してあげなかったら、最後まで「あの人だれだったんだろう?」ってわからないまま。

ジュン君にはそれが出来ないみたい。

前にも、春川の先輩の居酒屋に初めて顔を出したとき、先輩がいるかどうか、お店をのぞいて中に入って行った。どうやら先輩がいたらしい。

しかし、私の存在を忘れていたのか,私は店の外で一人彼が呼んでくれるのを待っていた・・・。入って行けば良かったのかも知れない。でも、常識として(日本に限らず、欧米なら更に)自分の知人を人に紹介する事って大切な事だと思うから、ジュン君にもそれを気付いて欲しかったな~。

学校でも

若いから、一人っ子だし、韓国では普通なのかも知れないし(実際はわかりませんが)と自分に言い聞かせたかったけど、やっぱりそういうのって寂しい。というか、大人として気を使うべきところでしょ、と思ったら腹が立ってきて。2回目だからね。

まあいいや。

ナミソムには行かないことになったから、とりあえずソウルに早めに行くことにしました。金曜日だからソウル行きのバスが込み合う。事前にチケットを買ってもらっていたのだけど、繰り上げて早く行くことになった。チケットに表示されている時間よりも早いバスが出発するのをぎりぎりまで待って、空席があれば乗せてもらえるというヘンテコなシステムを利用して帰ることになりました。

出発前に、春川市営バスターミナル直結のEマートにて腹ごしらえ。

暑いから冷麺↓
6月�冷麺

ジュン君はおそば↓
6月�冷麺ジュン君


[ 2010/06/27 00:23 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。