スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SEX and the CITY 2 見てきました 



SACT2


観に行ってきました!

SEX and the CITY 2


ドラマ、劇場版1作目に続いて、2作目をみてきました。

本当は、韓国でみに行きたかったのですが、公開が日本より1週間遅れだったため、残念ながら映画断念。

韓国の映画館は日本より安くて、おまけに座席が快適だと聞いていたので行ってみたかったんです。それに、韓国映画だと理解できないから、ちょうど見た洋画が公開されるなら行ってみたかったな。

次回、公開中の作品をチェックしてまた挑戦したいと思います。


さて、映画はと言いますと

もちろん、すごく面白かった。それよりも印象に残ったのは

お金かかってるな~

ファッション、ロケ地、キャスト...etc

豪華!




劇場版1作目が公開されたとき、私は無職でもがいていた時期でした。確か、2年前、2008年の8月。おまけに、今では思い出すこともほとんどなくなった、あの彼、オッパとのことでも自分の中で葛藤していたのです。私にとって、精神的にとても落ち込んでいた時期でしたね。

あれから2年。

2作目を鑑賞。前作同様パンフレットも購入しました。

映画って、そのときの自分の状況によって、すごく印象に残る作品になったり、そうでもなかったりします。大多数の人にとっては、そこそこの作品が、自分にとってずっと忘れられないことがあるのは、自分の中で何かが起こっているときに見たからじゃないかなと思います。(もちろんその時は意識していないのですが)

Sex and the cityの1作目は大ヒット作だし、すごく面白かった。その上、いろいろあった時期に見た映画だからよけいに印象的でした。

その他にも、今までに見た映画でなぜか忘れられなくてなども見た映画はけっこうあります。最近は買わなくなったけど、そんな作品はDVDも買っていました。今は実家に保管されていますが、もう少し一人暮らしのこの部屋が落ち着いたらコレクションを並べるのが理想です。
スポンサーサイト
[ 2010/07/01 20:17 ] ★ドラマ・映画・音楽★ | TB(0) | CM(0)

初夏の韓国 2日目 友達に会う 

春川を後にした私たち。

バスに揺られ、ソウルに到着したのは午後4時頃。

この日は、留学時代の友達に会う予定でした。
数人と会う予定だったのですが、さすが韓国!!

1ヶ月くらい前に連絡していたのにも関わらず、2回目の連絡は当日。

結局、一番仲の良かったスナの仕事の関係で、金曜日だと時間調整が難しいとのことで、翌日に会うことになりました。しかしながら、もう一人は教師か時間作れないということなので、予定を少し変更して、2日連続で友達と会うことにしました。

今日会うことになったのは、ドンジュンという男の子。見た目は韓国人ですが、感覚がちょっと良い意味でずれてる感じ。そんな彼とは付き合いやすくて、よくつるんでいたけど、同性の韓国人からは孤立していました。
留学先でも、韓国人同士コミュニティができちゃっている光景を見かけたけど、それに属さずにいたドンジュン。逆に韓国人以外の友達が多かったな~。

韓国で中華を食べに行きました。
なかなかお店が決まらないから、ドンジュンが決めてくれたのでした。というのも、ドンジュンの家の近くだったから詳しいからね。

北京ダックとのこと。ちょっと違う感じもするが・・・おいしかった。
6月②北京ダック?

ハート形の炒飯。この国の人はハートが好きだね
6月②ハート形炒飯

コース料理的に運ばれてきます。けっこう色ん


写真NGと断固として撮影を許可してくれないドンジュン。カッコいいのに。
6月②ドンジュン

久しぶりに第三者に私たちの写真を撮ってもらいました。
6月②2人

韓国での食事にしてはそこそこなお値段だったけど、ドンジュンが全部支払ってくれました。さすが!!
ドンジュン、アメリカに留学していた韓国人の中でも群を抜いてリッチだそうです。

お住まいは、現代デパートの58階にあるマンション。しかもお姉さんと2人で住んでいます。アメリカにいた時も感じていたけど、そういえば何でもかんでも1円たりとも他人に支払いをさせた事がない。

ま、本当に素敵な人で、やさしくて(でもちょっと不器用で)、カッコいいし、スタイル抜群☆ジュン君と比べると勝ち目がほとんどない(ごめん、ジュン君)

境遇が変わっても、こうして会う事が出来る大切な友達の一人がドンジュンなのでした。

____________

ドンジュンと別れた後は、ホテルに戻ってゆっくり、まったり話でもしようね~~って言ってたのに・・・・。やっぱり疲れちゃって、到着してゴロゴロしてたらそのまま寝ちゃった。

起きたら11時頃。

せっかくの2人だけの時間なのにもったいない!!そう思った私は、とっさに

トゥルトゥルチキン食べたい!

もう遅いよ~。それに明日はおかあさんに会うから早く起きなきゃ行けないよ~


私の勝利!


6月②チキン
6月②チキンとビール

なんだかんだ言って、一番食べていたのは、誰でもないジュン君なのでした~。

6月②二次会
[ 2010/07/07 22:17 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(0)

秘密 

ジュン君 ごめんなさい



韓国語で言う、ソゲッティングをしました。私


上京してお世話になったオバさんの同僚の知り合いの方。

どうしてもって言うから(同僚の人が)、取りあえず会うだけ会ってあげて~。

4人(オバさん、同僚の方、私とその男性)で会って、ワイワイ(オバさんも、同僚の方もぶっ飛んでる粋の良いおばちゃん)
おばちゃんたちに救われた感もあって、かしこまらずに過ごす事が出来た。


一応、紹介が目的だったので、おばさんたちは途中でいなくなり、2人きりになってしまいました。お店を変えて飲み直す事に。


印象:好青年(でも、私より少し背が低かった・・・ 私/165)
   おとなしい人。真面目そう。
経歴:安定職、高学歴。

真面目だな~。と思いながら、真面目な彼の話を引き出そうと色々質問を投げかけてみた。失礼にならない程度に。

時々、沈黙。(許容範囲内)


なんかね、感じが良くて、けっこう素敵な人ではあるんだな。

そう思ったことにとても罪悪感。


いや、ジュン君に内緒にして、このような場所に来た事が後ろめたいからそう思うんだ。

オバさんの顔を立てるため(私が彼氏いる事知らないからね)会ったのだけど、純粋に信じてくれているジュン君にウソをついてしまったことに、ごめんなさい。


これは、本当に偶然だったんだけど、ジュン君からの電話を2回も取り損ねた。
帰り道で電話を入れたら

モへ?モへ??(何してる?)

もしかして、何か感じ取ったのかな。

今から帰るよ

ねえ、もしかしてナムジャ(男)とデートしてたの?(笑)

うわ!
ま、いつも冗談でも言ってる事なので軽く流したけど、今日に限ってはこの冗談には心が痛みます。


行く前は気が進まなかった(それはジュン君がいるから)

行った後は、ジュン君に会いたくなった(やっぱりジュン君がいい)


今日の事は、ジュン君には内緒にしようと思います。
[ 2010/07/11 13:11 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

初夏の韓国 3日目 お母さん COEX 

3日目最初は

お母さんに会う。

私が6月に行くって行ったら、お母さんから、一緒に食事しようねって言ってくれました。


2人で地下鉄に揺られる事40分。
6月③花とみかん6月③花とジュン

このバラの花束はジュン君が初日にくれた誕生日プレゼント。
日本には持って帰れないから、お母さんにあげる事にしたのです。

ジュンソクさんが誕生日プレゼントにくれました。
日本に持って変えることが出来ないので、お母さんに差し上げます。


このフレーズを韓国語で言えるように、地下鉄の中でジュン君と一緒に丸暗記しました(笑)


6月③


↓ 緊張がピークに達しています。

6月③緊張


↓ これジュン君の実家のマンション群。 高層マンションは韓国っぽい。
6月③ジュン君の家

今回で2回目の実家。

エレベーターで上がって行ったら、入り口でお母さんがお出迎え。

みかん、オソワ~

オモニ~ アンニョンハセヨ~

ドキドキ。

ジュン君はニヤニヤしてるし。

早速、お花を渡して、あのフレーズを

ありがとう~。

そして、ジュン君に向かって

なんで日本に持って帰れないのに花束のプレゼントしたの?

さすが、女性。私と同じ感想。

へへ、だってロマンチックだからね~

お母さんに対しても、こんな風に言えちゃうところって、韓国人の男性ならではなのでしょうか。(笑)


家でジュン君のアルバムを見せてもらった後、食事へ・・・

今回は、ジュン君のリクエストで

韓国に来たのに

寿司

本当に、和食が大好きで、暇さえあれば食べ物の写真をネットで見てる有様(笑)

韓国では有名なお寿司屋さんらしくて、お値段もそれなりでした。(ごちそうさまお母様。いや、お父様だね)

6月③すし16月③すし4

お弟子さんのような人達が・・・・

6月③すし2

板さんの助手。

6月③すし3板前さん

こんな優しそうなおじさんが、お任せで握ってくれました。

本当に美味しかったです。

カウンター席だったので、ジュン君とお母さんの間に挟まれて座る。。。
6月③おかあさんとみかん

お店の外で、親子2ショット。
6月③おかあさんとジュン君

カップルみたいですね~

やめて~いやよ~
と、お母さん、カワイい顔してジュン君に対して結構冗談きつい(笑)




お母さんに、COEX前で降ろしてもらい、2人で行ったのは

水族館です。

6月③COEX ジュン君6月③COEX 入り口

6月③COEX 自販機6月③COEX 電話ボックス

↓一つの甲羅に2匹のカメ。 長生き出来ないんだった(T_T)

6月③COEX かめ

↓ピラニアにチュ~するジュン君
6月③COEX ピラニアとジュン君

↓奇跡的に足が長く見える鏡
6月③COEX 鏡

初めて、知らない人にジュン君が頼んでくれた。2人の写真。
6月③COEX 2人

ジュン君、やけにはしゃいでいました。よっぽど私との久々のデートが嬉しくてはしゃいでいるのかな。カワイい奴め(笑)と思っていたら、実は水族館が初めてだったからうかれてたって。

水族館の後は、これまた友達と会う予定。

COEX AQUARIUM
住所;159 Samsung-dong, Kangnam-ku, Seoul
電話:02-6002-6200
入場料:KRW17,500/人 大人
カード:可
日本語:可
URL:http://www.coexaqua.co.kr/english/main1_1.asp









[ 2010/07/17 15:23 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(0)

初夏の韓国 3日目 プチ同総会 その2 

COEXから、一端ホテルの戻って休憩。

夜は、またまたアメリカ留学時代のお友達と再会。

この日は、8月にも会った同じメンバーです。

日本人のお友達(男)で韓国在住。
韓国人のお友達(男)
韓国人の親友(女)スナ

スナとは、12月にも会ってるけど、この度、無事に教員採用試験に合格して、3月から中学校で英語の教師として働きはじめたばかりです。本当に勉強勉強の嵐だったようで、努力してたので、合格したって聞いて嬉しかったです。

他の友達も皆、アメリカで出会った友達で、留学生活の割と終盤に4人で遊んだりする事が多かったんです。


食事は

やっぱりサムギョプサルでしょ。

6月③COEX サムギョプサル

お会計は、なんと最年少のスナが!!

この時を待ってました! いつもみかんが韓国に来た時、ご馳走してくれてたから。

学生だったし、韓国での外食は日本に比べて手頃だから、それに、アメリカにいた頃はお互い学生だったけど、私は曲がりなりにも社会人なので、食事くらいはご馳走したかった。

私も出す!ってスナが言ってくれていた頃は

じゃあ、無事に先生になってお給料もらったらおごってね^^

その言葉を覚えていてくれたみたいです。

なんて、可愛い子なんでしょう。

年は、けっこう離れている私たち。

年の割にしっかり者のスナだから上手く友達やってるのかもね~。境遇が変わってもこうして時々会えるなんて素敵。

久々の3人↓グー、私、スナ
3日目 3人

食事の後は、歩いてチョンゲチョンへ。

3日目 4人  3日目 チョンゲチョン スナとH


ジュン君と私↓ ピースの指先に注目!
3日目 鼻


二次会↓

3日目 2次会

3日目 二次会 3人



帰らないで、僕の家に泊まって行ってよ~~~と日本人の友達にだだをこねるグー。(笑)
3日目 グーとh


また、会おうね。

たのしかった~。
[ 2010/07/17 15:50 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(0)

初夏の韓国 4日目 最終日 

4日目。

帰国です。

5時頃のフライトだから、けっこう時間たっぷり。

荷物をホテルに預けて、残りの時間は2人っきりでデート


弘大(ホンデ)にてお昼ご飯。

4日目 もやし

激辛だったけど、美味しくて安かった。

もやしと豚肉、エゴマの葉を鉄板で焼いたもの。焼肉っぽい。
2人でたったの1万ウォンなり。

美味しかったけど、私は早々にギブアップ。

4日目 食事 じゅんくん  4日目 食事 みかん


弘大を少し散歩して、カワイいTシャツを見つけたので買いました。(化粧品以外の自分の買い物は、今回はこのTシャツ1枚のみでした)


仁寺洞(インサドン)

いつも私とジュン君を応援してくれている、会社の同期のみんなにお土産を買いたくて、仁寺洞に行く事にしました。今までは、化粧品とか、男子にはカップラーメンとか買ってたけど、今回は韓国らしい物を買いました。

楽しい時間はあっという間で、最後は2人でゆっくり話でもしたいねって、カフェに立ち寄りました。

4日目 インサドン お茶

あほみさんも最近の訪韓で行ったとブログに書いていたカフェと同じカフェに私たちも実は行っていたのでした。ブログの写真を見てビックリしました!!

スヨイル(水曜日)と言う名前らしく、あほみさんのブログを読んだ後に、カード支払いの明細を見たら"Wednesday"って書いていました。(笑) 偶然過ぎてビックリしたけど、嬉しかったです。

4日目 ジュン君

風通しが良くて、気持よかったです。

4日目 インサドン


そして、地下鉄で空港へと向かったのでした。


4日間の韓国滞在は終了です。


ずっと快晴で暑かった初夏の韓国。

春(3月)、初夏(今回6月)、夏(8月)、秋(11月?冬かな)、冬(12月)。

全部の季節の韓国をこれで体験した事になります。

季節後とい色んな顔を見せてくれる韓国ですが、夏が一番楽しいな。

次はいつかな。

3日目 2人



おまけの写真。
4日目 ジュン君

ジュン君のカバンの中。

トイレットペーパーは私が入れました。
ホテルの部屋のもの。

だって、ジュン君のアパートには常に1つしかないんだもんm。

毎週ソウルに帰るから、その度に持ってくれば間に合うから大丈夫なのに・・・

[ 2010/07/17 16:12 ] ー2010.6初夏の韓国 | TB(0) | CM(5)

来日決定!! 

彼が日本に来てくれる事が決定しました。

来月の中旬から10日間くらい。

実に8ヶ月ぶりの来日です。

今回は、半分は学校の課題。現地調査(日本)のため。
学校から交通費も出るし、宿泊と食事の補助も出る。

もちろん私の家に滞在する予定ですけどね(笑)

その準備で日本とのやりとりも若干生じているようで、彼の日本語をチェックする手伝いを時々しています。

残りの時間は一緒に過ごす事が出来そうです。

日本食が大好きな彼。

ねえねえ、あそこの寿司屋さん行こうよ~

あの、ラーメン屋さんは有名だからみかんも連れて行ってあげる

ちょっと高いけどあの店も行ってみたいな~


こんな感じで毎日ワクワクしている彼。

よっぽど嬉しいんだろうな。

日本食が食べられる事が・・・

私に会える事じゃないの?。。。(笑)

1月に来てくれた時は、寒くて寒くて私が出不精になっちゃったけど、今回は色んなところに行って久しぶりの日本でのデートを楽しみたいと思います。

ジュン君がしたいこと。

ゆかたデート。だそうです。


近くでも良いから、みかんがゆかたで、僕が甚平(去年購入済み)着てどこかに行きたい



カワイいヤツめ。

3日目ランチ 機嫌取りジュン


[ 2010/07/22 12:17 ] -彼の事 | TB(0) | CM(6)

ソゲッティング その後 

前に書いたオバさんとその同僚に紹介された男性との話。


じゅん君には話していません。

でも、このブログの存在は知っている。

見せてないし、検索もしないでねと言って、彼は忠実に守っている(模様)

だけど、こういう場所で書くという事は誰が見てもおかしくない。だから、それをわかった上で書こうと思う。


その後、その彼からメールがあり、次に会う約束に付いて調整したいとの事。

困ったな・・・。



だけど、一度会う事にはした。会ってみて、やっぱり縁がなかったという事にしようと。




日曜日の炎天下。連日の猛暑で暑い事は承知の事。

リクエストは暑くない場所。



色々下調べもしてくれていたようで、優しい人ではある。




私に彼氏がいなかったとしても、

やっぱり縁がない人だなって思った。



*きっと、嫁候補を探しているんだって感じが伝わって来た

*優しく見えて、若干上から目線。
 
 仕事について質問された。

正社員じゃない事を決めつけられた問い。

正社員だと答えると

あまり、正社員の女性って回りにいないから・・・(彼の職場には女性正社員はいないとの事)


働き方は人それぞれのライフスタイルに合わせて選んでるもの。

たまたま、私は自分の仕事感とか、意地とかそんなんで、最初から正社員しか考えずに就職活動をしていた。結果的に、かなり就職活動は難航したけど・・・(笑)


物静かなのに、時々そんな発言があってちょっとだけがっかり。




映画も一緒に見た。
マイナーな映画が好きだと言うのは共通点で、映画も面白かった。

早い時間に会ったから、早めの時間に解散出来た。

帰り際に、

またどこか行こう。なかなか時間が合わないから、僕の勤務表をコピーしたもの渡した方が良いかな?

やっぱり、無理だ。

勤務表なんて預かっちゃったら、会わないわけには行かなくなるので、丁寧にそれはお断わりした。

翌日、楽しかったね、また会おうという内容のメール。

まだ、返事はしていないけど、丁寧にお断わりしようと思っている。私にはそっちの縁は必要ないという事をやんわり伝えながら・・・。



じゅん君は、もしかしかしたらこのブログを読んでいるんだろうか。

ねえねえ、みかん、この前言ってたオバさんのお見合いはどうなったの?するの?

彼氏いる事をおばさんとかご両親に内緒にしているから、男性を紹介されちゃうんだよ。そろそろ僕の存在を話して欲しいな。お見合いするかしないかは、みかんの判断を信じる。でも、僕の気持は絶対にして欲しくない。

タイムリーにじゅん君にそう言われた。

お会いした彼とはじゅん君が心配するような事は絶対にないし、この先もあり得ない自信はある。だけど、内緒にしてまで会った自分に罪悪感は残りました。

ごめんね。ジュン君。

[ 2010/07/28 02:26 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。