スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月 じゅん君滞日記 ②どうき、韓国人のお兄さん、親友と会う 

一気に書いてしまわないと、そのままになってしまいそうな勢い。

すでに、じゅん君が日本に来てから1ヶ月が経ってしまいました。

_________________________

私が仕事、じゅん君が現地調査中の間に、日本で働いている韓国人のお兄さんに会う機会がありました。私の会社の同期の子の知り会いで、じゅん君の今回の来日の目的を知って(日本での調査)紹介してくれたのです。

まあ、場所は居酒屋なんですけどね。じゅん君が用意した、インタビューシートに色々日本で働く事に関して書いてくれていたみたいだし、韓国語でなにやら真剣な話もして充実した時間を過ごしていました。

そのあいだ、私と同期の子は2人でガールズトークに花を咲かせていたのでした・・・。

↓じゅん君顔が真っ赤です。
2日目 友達と会う 2人


この翌日、翌々日は遅番だった私は夜11時半頃に帰宅。もちろん、彼は一足先に私の家で待機して、電車の到着に併せて改札前で待ってもらいました。なんか、待ち合わせしているのが新鮮で嬉しかったな~。遠距離じゃなかったら当たり前にできることでも、今の私たちには貴重な瞬間でした。



仕事の話って、ほとんどここで書いた事がないのですが、いくらじゅん君が日本に来ていたとしても、仕事中は彼の事を考えている時間がありません。つまり、常に時間に追われる仕事だからです。

そのかわり、一度社外に出れば、仕事の事は忘れて良し!家に仕事を持ち帰る事は全くありません。(でも気になる事は夢に出ちゃったりしますけど)

あ、そんな感じだったので、じゅん君滞在中の職場でもソワソワする事なく、オンとオフの減り張りがあって良かったです。





やっと仕事が終わって、5連休。じゅん君もミッション終了したので、今度は2人の時間が始まりました。


まずは、私の親友と会う。(二十数年のお友達。27年かな、8年かな。もの後頃付いた頃からの仲)

越谷レイクタウン


ショッピングモールですが(イオンの)めちゃくちゃでかくて、結局全部回りきれませんでした。

買い物はあまりしなかったのですが、

帽子かぶって写真撮ったり(友達とじゅん君)
5日目 越谷 じゅん君と友達②


友達に写真撮ってもらったり
5日目 越谷 2人

こんないたずらされたり
5日目 越谷 花


その気になってたり
5日目 マネキンとじゅん君


変なイスで休んでみたり・・・
5日目 変なイス①5日目 変なイス②



買い物はやっぱり女の子同士か、一人に限るね。
じゅん君疲れちゃったみたいです。

↓ちょっとトイレに行ってる間に zzzz 寝てるし(笑)

疲れて寝てるじゅん君


確かにちょっと疲れちゃった私たちは、友達よりも先に帰る事にしました。ってゆうか、友達はもう少し残って買い物したいとかで・・・
それに私たちもその日は汐留宿泊だったの早く帰らなければいけなかったのです・・・。

だって、翌日は超早起きで

築地市場のマグロの競りを見る予定だったんですから~



続く・・・
スポンサーサイト
[ 2010/09/15 03:42 ] ー2010.8じゅん君日本 | TB(0) | CM(0)

次回訪韓決定。 

次の韓国行きが決まりました。

今回は5ヶ月ぶり、今年3回目の訪韓です。
じゅん君が一月と八月に来てくれたから、大体二ヶ月に一回会えてます。

実は、今回は友達も一緒に行きます。女子ならではの韓国も満喫したいからです。(⌒▽⌒)

それでも、じゅん君はとの時間もしっかり取るつもりです。

お母さんにもまた会う予定でいます。

旅行気分で計画立てて韓国行くなんて新鮮!
[ 2010/09/20 04:57 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

8月 じゅん君滞日記 ③ 築地市場 など 

築地市場の前日は汐留のホテルに泊まりました。

事前に、市場に徒歩圏内で行けるホテルとリサーチして予約しておいたホテル。なかなかキレイで良かったのですが、翌日のマグロの競り見学の受付時間が早かったので、あまりホテルを満喫できませんでした。

だって、4時30分受付なんですもの・・・。

ちなみに泊まったホテルはホテルヴィラフォンティーヌ汐留

ビジネスホテルになるようですが、ロビーが吹き抜けでキレイで高級感はありました。

新橋で簡単に居酒屋でご飯食べて、歩き過ぎた足の疲れを癒すため(レイクタウンで歩き過ぎた)お風呂に入って就寝。

<じゅん君のこと>
余談ですが、じゅん君は彼女の私が言うのもなんですが、とても優しい青年です(笑)女性の扱いも慣れていないし、時々空気が読めなくてデリカシーのないことを言ってしまう事もありますが、基本的に優しい彼は、私がお願いする事に対して「NO!」は言いません。

そこにつけ込む事ももちろんしてはいないのですが、付き合いはじめてから今まで、疲れた時に彼女の足をマッサージすることが彼氏の役目だと刷り込んできました(笑)その結果、やっぱり優しいじゅん君は、疲れている時でも
「みかん、足のマッサージするでしょう?」と自分からオファーして来てくれます(笑)

そして、半分眠りながらでも一生懸命マッサージしてくれるのです・・・ ありがとうじゅん君!


最近、少しヒールのある靴を買いました。身長が高い方なのでヒールはあまりはきませんが、秋になったので洋服に合わせて買いました。早速履いたは良いのですが、やっぱり足がつかれてしまって、ふくらはぎとか、土踏まずの部分が筋肉痛になっています。
そんなとき、じゅん君のマッサージが恋しくなるのでした・・・(あまり上手ではないんですけどね)

****************************

さて、築地の話。

4時に起きて、タクシーで(歩いて行けたのですが)受付場所に向かいました。

到着すると既にたくさんの観光客が受付を済ませ待機していました。

6日目 築地 待ち合い

しかも、半分以上が外国人!(まるで私が外国人だと勘違いするような感じ)

6日目 築地 受付 2人

こんな蛍光色のベストを渡されて着用します。

6日目 築地 風景

時間になって、競りのある場所に歩いて向かうのですが、蛍光色のベストを着せられた理由がわかりました。

マグロの競りの見学は、あくまでもそれを生業としている人達の仕事を見るだけ。観光客に向けた見せ物でもないので、絶対にジャマをしては行けないのです。

市場全体、朝は忙しいのか、小さなカートをビュンビュン走らせたおじさんが私たちの前をかすめ通り、めちゃめちゃ危険です。

危険なので、目立つようにと黄色のベストなわけです。

6日目 築地 まぐろ6日目 築地 まぐろ②

競売はですね~、待ち時間の割にあっという間に何が怒ったのかわからず終わってしまいました(笑)

市場で働いているお兄さんとか、おじさんとか、みんなかっこ良かったよ。身長も高くて、スタイルよくて、しかも男前な人が多かった。少し年配のおじさんだって、なんか男らしくてかっこ良かった。
そんな事を思いながら横目にはワクワクしてカメラを持つ韓国人男子がいたのでした(じゅん君の事)

6日目 築地市場

築地で有名なお寿司屋さんで朝ご飯を食べたがっていた彼。競りを見た足で寿司屋に向かうと既に大行列!(まだ朝7時前ですよ)

お店の前は、混雑を避ける為か、2段階に別れてお客さんが並んでいます。お店の前と、少し離れたところ。お客さん入れ替え制(食べ終わって席が空いたら次のお客さんを入れるのではなくて、お客さんをまとめていれて、全員終わったらまたまとめて入店と言うスタイル)

じゅん君はその並び方を理解出来なくて、割とすぐに順番が来るものだと勘違いしていた。お店の前で、私が一生懸命説明しても「あんなに離れた場所になんで並ぶの?あれは観光バスを待っている人だよ!」と言い張るじゅん君に仕方なく賛同して、並んでみたら案の定

「最後尾はあっちですよ」と離れた道路沿いの列を指差された。

やっぱりね。


なんとなく気まずくなった私たち。


寿司はやめて、テリー伊藤のお兄ちゃんの厚焼き玉子を買って、ホテルに戻る事にしましたとさ・・・。


ホテルの朝食を食べて、チェックアウトの時間まで爆睡した私たち。(7時半にはホテルに到着していた)


なにやってるんだろうね(笑)と笑いながらチェックアウトギリギリまで寝て、日テレを見学して帰りました。

6日目 日テレ 6日目 日テレ ミスと


お台場合衆国(フジテレビ)に行こうかって話もあったけど、行かなくて正解!あの半屋内でも暑過ぎるのに、日陰が少ないと噂のお台場に、おまけにすごい人ごみ・・・考えただけでもバテそう。

結局、早めに退散して、家に帰りましたとさ。


やっぱり、今年の夏は暑過ぎ! タダでさえ北国出身の私にとって、関東の夏ってだけどバテそうなのに、この猛暑には本当に苦しめられました。おまけに、クーラーとも上手く付き合えず、毎日毎日寒い・熱いを繰り返して寝ていました。





[ 2010/09/21 16:07 ] ー2010.8じゅん君日本 | TB(0) | CM(0)

ソゲッティング その後② 

前に書いた叔母さんとその同僚に紹介された男性の話。

くわしくはこちら


2ヶ月近く前に1度会いました。

あちらから、次の話をしてこない限り、こちらにも断わるチャンスがなく、何気ないメールが時々届いては、数日遅れで返信をするということが何度かありました。(返信が遅くなる=興味がないと察していただけたら良かったの)

それでも、「僕は、この日とこの日が空いていますが、みかんさんはどうですか?」と。

それに対して、返信しなかったこともあり、何日も遅れて都合が悪いですとなんとか逃れて来ていたのですが、やっぱりこのままでは同じことの繰り返しだなと思ったので、はっきり言わなきゃと思ってメールしました。


紹介された意図に応えることはできません。(ちょっと回りくどかったかな)


そしたら、

そこまではっきり、意図を説明されて紹介されたわけではないけど、僕も年齢が年齢なだけに、女性と会う時は結婚を意識していることは否定出来ません。楽しく会うだけじゃダメなのかな。


あらら、遠回しに断わっているのに・・・。


だから、結局、彼氏がいる事をはっきり言いました。

どんなに近くに良い人がいても、私には遠くに入る彼が一番なんです。
と。


言いにくい事言わせてしまってごめんなさい。頭の中、整理出来たらまたメールします

何をまたメールするの?



叔母さんにじゅん君の存在を話していなかったから、男性を紹介されてしまった事は私の責任です。

でも、私の両親には、2人が準備出来たら話すと決めていたので、親に話さず叔母さんには話せなかったのが私の言い訳です。


親との付き合い方も人それぞれ。


彼の事なんでも話して相談し合う親子も入れば、結婚が決まるまで紹介しない人だっている。はたまた、結婚します!!って話が初対面だってこともある。

いくら韓国人男性に兵役義務があって、留学する人が多かったとしても、私の両親にとっては、そんなことは関係ありません。今、彼がどんな状況なのかが重要なのです。

いきなり、日本人ではない上に学生だって知ったら・・・。

だから、せめてじゅん君がちゃんと就職するまでは両親への紹介は控えようと決めたのです。


じゅん君の事も、全部はっきり伝えた。

この人に取っては、想定外の事で受け入れられなかったのかわわからないけど、

僕の中で結論を考えていますと、てか、今更結論って。

高学歴で、あたまガッチガチなのかな。予期せぬことが起きるとパニックにでもなるのかな。私としては・・・って感じです。一度は紳士的に身を引いてたのに、じゅん君が韓国人だってわかったからなのか、条件が自分の方が良いと思ったのか、なぜか若干終わらせていただけてないのが心残り。

とりあえず、私からはもうメールしない事にしました。

全部すっきりしたらじゅん君に話そうか、言わぬが仏で自己解決するか少し迷っています。話せば自分は楽になるけど、じゅん君は少し傷付くかも知れないから・・・・。



今まで、心配かけて、やっと今の仕事、生活を手に入れて。親もちょっとは安心しているのかな。
アメリカから帰国して、思うように先に進めなくて、たくさんの人達に心配かけていた約2年前。父に言われた一言が今でも心に残ります。

みかんには、どんなことがあっても実家には戻って来て欲しくない。(仕事がないからって出戻って来て欲しくない)大学出て、あんなに良い会社に入ったのに辞めて、留学までしたのに、正直かっこ悪い。

そこまで言われました。父なりの私に対する期待と、優しさから来る言葉だったと思います。それを言った後、父は涙を流していました。私は涙をこらえるのに必死で、本当に辛かったですね。

あれからもうぐ2年が経とうとしています。

まだ一度も実家には帰っていません。(会う機会はありましたが)

今でも当時の事を考えると、涙があふれそうになるので、考えないようにしています。

そんな思いから、じゅん君の事はもう少し後で紹介しようと決めたのです。

逆に、そんな私の一方的な考えで、紹介されたあの人を誤解させる事になってしまいました。

だけど、今更そんな事を言われた彼はきっと気分を害しただろうな。 ごめんなさい。





それでも、やっぱりじゅん君は私にとって大切な人。

目の前に親がすぐに安心するような条件の良い男性がいたとしても、今の私には彼以上の人はいません(未来は誰にもわかりませんけどね・・・)


[ 2010/09/23 02:24 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

8月 じゅん君滞日記 ④  

築地から帰って来て。

案の定、お昼寝した私たち。

起きてから、夜は電車で数駅の商店街まで行って、甚平に合わせる雪駄を買いました。みんなで浴衣着て集まる予定だったので。


そのまま、そこでご飯。

せっかく、日本の商店街を見せてあげたかったのに、じゅん君の注意は食べ物!!!激安店で、じゅん君のコーディネートをしてみようと服を合わせてみても、目線は食べ物へ!!私の声は耳にも入っていない。


もう知らんわ

私が怒って初めて気付く彼。

あああ、なになに?何て言ったの??みかん。ごめんごめん

あきれた私は、結局怒る気にもなれず・・・。

ご飯を食べる事にしたのでした・・・。

6日目 十条 ギョウザ
中華!

6日目 十条 2人
機嫌を直してパチリ



家に帰って来て、のんびりしながら過ごしていました。

じゅん君は日本のバラエティ番組が大好きで、テレビに釘付け!やっぱり、テレビ見ると子供のように集中して、何も聞こえなくなっちゃいます。

私も私で、じゅん君に相手にされないのと、疲れたのとで、夜9時にはウトウト・・・zzz
 
時々聞こえるじゅん君の笑い声(テレビ見て笑ってる)

気がついたら、真夜中過ぎ。テレビ見ていたじゅん君もいつの間にか隣にいて爆睡していたのでした・・・・。

おやすみ
[ 2010/09/26 09:48 ] ー2010.8じゅん君日本 | TB(0) | CM(0)

8月 じゅん君滞日記 ⑤ じゅん君帰国パーティ 

じゅん君帰国パーティとは。
韓国に帰るという事ではなくて、日本への帰国パーティです(笑)

日中は、私は家で休み、じゅん君は千葉へ・・・・。

留学中にお世話になった教会の知り合いに会いに行くとかで(じゅん君はクリスチャン)ま、今回のリサーチも目的だったんですけど。日本で働いているお兄さんがいるのと、留学中お世話になったのであいさつも兼ねて。

去年の帰国前、私も一緒に教会へおジャマしたのですが、今回は遠慮する事にしました。


じゅん君が3時頃に帰って来るまでず~~~~~~~~っとゴロゴロしていました(笑)

ギンギンに太陽が照りつける猛暑の中、じゅん君がバテていないか心配だったけど、私はその太陽がチャンスだと、ここぞとばかりに洗濯をしていました。

後は、お昼ね&ドラマ。

じゅん君ゴメンね~~。


さて、帰国パーティ。

私の会社の同期たちがそううたって開いてくれた、じゅん君歓迎会。

今回、ドレスコードがありました。

浴衣(または甚平)

昨年、留学終えて帰国する前に、浅草で甚平を買ったじゅん君。せっかく買ったのに、用途は部屋着。そして、前々から、日本の女の子が着る、浴衣とか振り袖を見ては「いいな~、きれいだな~」と目をギラギラさせていたのです。

浴衣デートがしたい。

その希望を叶える為に、今回の集まりでドレスコード・浴衣を提案したら、みんなノリノリでした。


7日目 同期会 みんな

この日、仕事があった人は私服(日曜なので自由です)

7日目 同期会 女子 7日目 同期会 男子
             ガールズVSボーイズ

7日目 同期会 ふたり
2人の写真も撮ってもらいました\(⌒▽⌒)/


同期が集まると、仕事の話でついつい盛り上がってしまいます。今回もバンバン早口の日本語で仕事の話が飛び交うので、ちょっとじゅん君に悪かったかなと反省。それでも、楽しかったと喜んでくれた心の広い彼。

じゅん君若いな~

こんなに日本語上手だったっけ?
ありがとうございます

みかんとケンカしたらチュ~して仲直りするの??
あ、はい時々は

質問に一つ一つ正直に答え過ぎ! バカ正直なじゅん君に、ちょっと和んだりもしました。


そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎて行ったのでした・・・ みんなありがとう!
[ 2010/09/27 09:39 ] ー2010.8じゅん君日本 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。