スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

留学時代の話。 


ちょっと真面目な、そしてあまりこのブログの趣旨とは関係ない内容になるのですが・・・。

韓国という国についてほとんど知識のなかった私が、その国や人達に付いて知るきっかけになったのは、恥ずかしながら大人になってからの話。

アメリカに留学していた時に韓国人のクラスメートができたから。

それまで、現代史はおろか、歴史について本当に疎かった。


今日、帰宅後にテレビをつけたら、ちょっと目に留まった番組が放送されていました。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/110805shirarezaru/index.html


第二次世界大戦中、アメリカに住む日本人、日系アメリカ人が強制収容所での生活を強いられていたのは有名な話。アメリカ国籍であっても、日本人の血を引くものはその対象となっていました。

全米で10カ所(だったはず)、主に西海岸に多く収容所が作られ、当時のアメリカの”敵”だった日本の血を引く日本人、及び日系アメリカ人の人権を無視するような扱いだったそうです。

その当時を知る人達のインタビュー等を盛り込んだドキュメンタリー番組が放送されていて、留学中能古とを思い出しました。


敢えてちょっと難しそうなテーマを選んだ形になってしまいましたが、授業でのレポートでこの強制収容所と日本人の精神(Spirit)についてリサーチしました。

それまで、本当にものを知らなかった自分がちょっと恥ずかしくもなりました。(今でもそうですが)


留学中は、何かとアジア系の留学生からその当時の日本政府について攻撃を受ける事が多かった。その度に、自分の無知さを恥ずかしく感じていました。

私がレポートで強制収容所について書く事を選んだ理由の一つに、状況こそちょっと違うけど、日本統治時代の韓国と何か通ずるものがあるのではないかと思ったからです。

アメリカ、日本、韓国。

それぞれ、歴史の伝え方、記し方はやはり私が調べたり、聞いたりした限り異なる点が多い事は事実です。

何が正しくて、何が間違っているかについては、ここでは言及しないけれど、国によって歴史の認識が違う事だけは確かです。



英語と日本語でそれぞれの本を読んだりすることで、いろいろな方面から歴史についてい知る事ができる。

という事は、もしも韓国語ができるようになれば、なかなか日本語や英語で読んで知る事のできない、韓国語で書かれた韓国側の認識の歴史等をもっと理解出来るようになるんだ!と簡単な結論に行き着きました。



言語を習得するのは簡単な事ではないけど、やっぱり面白い。

言葉だけじゃなくて文化や歴史を知る事ができるからね。


このドキュメンタリー番組を見て、もう少し世界を広げる為にも韓国語をもっと勉強すべきだと自分を再度奮い立たせるきっかけとなったのでした~。(と無理矢理結論づけ)

スポンサーサイト
[ 2011/08/06 02:19 ] ★勉強★ | TB(0) | CM(0)

ラノリンエッグソープ 

六月に韓国へ行った時にお母さんからいただいた石けん。

ラノリンエッグソープ



スエーデン王室御用達なんだとか。

たっぷりあわ立てて、顔に塗って五分くらい泡パックします。

汚れを吸い取ってツルツルするのに、うるおいもしっかり。
最近、これを使いはじめてからお肌の調子が良い気がします。

お母さんからもらうから、韓国ブランドのコスメかなって思ってたけど、意外に外国ものを愛用しているじゅん君ママ。

そう言えば、前にも日本ブランドの化粧品を頼まれて買って行ったこともあったな。

美には貪欲な(特に美肌)韓国人女性です。

私が最近、肌悩みが多いと言ったら、真剣に考えてくれたみたいです。

もちろん自分で負担するから、お母さん行きつけのクリニックとか行きたいと軽く言ったことがあったんですが、ちゃんと覚えていてくれて、

今は夏だから肌に負担になるから、涼しくなったらね。
でも、みかんはまだ必要ないと思うよ。ちゃんと今のうちからきちんとケアしてね。


お母さん、やっぱりお肌がきれい!
[ 2011/08/14 00:35 ] ★美容・ファッション★ | TB(0) | CM(0)

SKIN FOOD ブラックシュガーマスク 

美容ネタ続きます。

韓国コスメです。

SKIN FOODのブラックシュガーマスク




中身は本当にブラックシュガー、黒砂糖です。



匂いは、駄菓子のコーラみたいな感じです。

<使い方>
洗顔後のぬれた顔にマッサージするように馴染ませて、しばらく置いて洗い流します。


黒砂糖がスクラブの代わりになって、使用後はツルツルになります。角質もオフしてうるおいも。

ブラックシュガーというだけのこと、ちょっと味見してみたら本当に甘かった
韓国コスメは種類も豊富だけど、最近は冒険しないで同じ物を買っています。

このブラックシュガーマスクも二つ目です。
[ 2011/08/14 12:35 ] ★美容・ファッション★ | TB(0) | CM(0)

チキンラタトゥイユ 

今日は料理。

チキンラタトゥイユ


<材料>

鶏肉 好きなだけ 私は胸肉を使います
なす 中2本
パプリカ 赤黄 各1個

トマト 2個 (トマト缶と半分ずつでも可)
玉ねぎ 半分

ローリエ
固形コンソメ 1個
ニンニク 1欠片
塩コショウ
オリーブオイル

<作り方>
1. オリーブオイルを熱したフライパンで鶏肉を焦げ目がつくまで炒める。
1センチ幅の輪切りにしたナスを入れ、油がなじんだら、好きな形に切ったパプリカを入れてしばらく炒め、とりあえずお皿に。

2. オリーブオイルを追加して、みじん切りにしたニンニクで香りを出し、玉ねぎをしばらく炒める。そこに、湯むきして細かく切ったトマト、ローリエをいれてグツグツ煮る。コンソメをいっしょに入れる。

3. タマネギがしんなりしたら、1. を混ぜて、しばらく煮込んで、塩コショウで味を整えて出来上がり。


思ったより簡単。味もまあまあでした。

私はズッキーニがあんまり好きじゃないから入れませんでした。

色んなレシピを見比べましたが、ない物もあったので自己流の手抜きです。
[ 2011/08/14 21:26 ] ★料理★ | TB(0) | CM(0)

ショッピング 2011 夏のバーゲン終盤 

お盆休みは関係ないけど、今日まで三連休。

今日は、近場で買い物をして来ました。

タック入りのクロップドパンツ(色はネイビー)
生地も薄すぎず厚すぎずで多分秋もいける。


パステルグリーンのスカート。リボンがカワイい。色に惹かれました。


花柄のワンピース。(丈は165cmの私が着て膝ちょい上)


ぺったんこサンダル。昔持ってて気に入ってたからまた欲しかった。(海にそのまま入ってダメにしちゃった)



パンツ・スカート・ワンピースはなんと70%オフで合計約11,000円

サンダルは4900円が約1,500円!!!

バーゲン終盤の戦利品でした。
[ 2011/08/14 21:31 ] ★買い物★ | TB(0) | CM(0)

改心の時 

じゅん君のお父さんが言った。


みかんと付き合うことが、じゅん君の邪魔になってないかって。無意識の内に。


いつか言われるんじゃないかと思ってた。

理由は、彼の就職がなかなか決まらないから。

結果が出れば何も言わないのが、じゅん君のお父さん。

確かに、最近は就職活動してるのかしてないのか、少なくとも、積極的に動いているようには見えなかった。

言いたくても、自分から動いて欲しいから黙ってた。

昨日、お父さんとの話を聞いて、私も言いたいこと言ってしまった。

ごめん。じゅん君。

私は、確かに彼より社会人経験が長い。年齢も上だから当たり前なんだよね。

新卒の就職活動は大変だったけど、流れに乗って、普通に就職までたどり着くことができた。

韓国の就職事情がそこまでわからないけど、もう少し時間を有効に使えたんじゃない?

返す言葉が見つからない彼。

お父さんからも言われて、私からも。
辛かっただろうな。

過ぎたことは仕方ないから、今から 本気で頑張ってとフォローしたけど、状況が変わらないなら、突然私は別れを告げるかも知れないから。
でも、それを言う時は、思いつきじゃなくて、私が心のなかで、じゅん君には言わずに考えて出した決断だってことだからね。

それは絶対に嫌だ!

よかった。そう言ってくれてホッとした。
[ 2011/08/16 12:18 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

母。 

お盆休みに実家に帰っていた兄家族・妹家族。(この二家族は本当に親孝行だ)
私はこういう時期に帰省出来る仕事をした事がないから、ここ10年近く実家で夏休みの雰囲気を味わってないんです。家族みんなで庭で焼肉しながらビールで乾杯したり、親と近所のスナックに遊びに行ったり(田舎っぽいでしょ?)、なんかそう言う事が懐かしく感じます。

みんな帰って来てどうだった?と久しぶりに母に電話してみました。


そっちは暑いから、夏は(北海道に)帰っておいで。


なんか、なんでもないこの言葉がすごく心に残って、なんかホロっと涙が出そうになりました。

私の母は本当に強い人。

生まれも育ちも東京下町。チャキチャキの江戸っ子なのですが,父と出会って結婚したので北海道へ移住。

私たちが独立するまでは本当に大変だったはず。自分のオシャレとかは二の次で、私たちに全ての時間と労力を注いでくれたと思います。それは今になって気付けた事なのですが・・・。

いつも明るく、あっけらかんとしているのに、何があっても気丈に振る舞っていた母。私は未だに母の涙を見た事がありません。

私たち兄弟が実家を出てから(5人兄弟なのですが誰一人地元に残っている兄弟はいません)、特に北海道を出た私と兄・次男と弟には、

遠いし、時間もお金もかかるから帰ってこなくていいよ。

そういつも言っていたのに、冒頭のように、帰っておいでなんて、母らしくないなって感じました。

母なりの弱さを見せたという事なのかな。


実家に帰って、ワガママ言ってくつろぐことも、親孝行なのかもしれないって、最近実家に帰った親友が言ってた(同じ古里です)

顔を見せるだけでいいんだよね。

もう、3年近く実家に帰ってない。

雪が降る前に一度顔見せに行けるだろうか・・・。

帰省すると、最終日に私たちの車が見えなくなるまで笑顔で手を振って見送ってくれる母の姿。

きっと、とても寂しくて切ない気持だったんだろうな。
[ 2011/08/21 05:21 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

今日から韓国。 

忙しくて、最近また、残業ばかりだったけど、今から韓国に行ってきます!

朝一の9時発にしようかなって考えたんだけど、残業とか、疲れとかで、辛いと思ったから、今回はお昼のアシアナ羽田空港発。

案の定、昨日も残業でくたくた、家帰って寝てしまった
全く準備してなかったので、慌てて起きてパッキング。

いま、モノレール。

東京は梅雨のように蒸し暑い

韓国の天気はどうかな。

何食べようかな。

何しようかな。



そして、じゅん君に会ったら、まずなんて言おうかな~。

二ヶ月半振りの再会です。

行ってきます!
[ 2011/08/26 10:18 ] ー2011.8 韓国  | TB(0) | CM(0)

帰国しました。 

到着。

帰りは京急の中から

わたしが行く前日位まで涼しかったらしい韓国。

滞在中はずっと蒸し暑くて東京とあまり変わらない気候だった気がします。

今回は、色んな意味で痛みが伴う訪韓となりました。

特別なことはしなかったし、明洞方面にも行かず、本当にじゅん君やお母さん、韓国の友達と会って過ごしていました。

前回が日本から会社の同期達もきてたから、二人の時間がなかった分、こんな過ごし方もありだなって思いました。

では、詳しくは後ほど。

帰国のご報告まで。
[ 2011/08/29 18:32 ] ー2011.8 韓国  | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。