スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

極寒の韓国。 

韓国、気温だけ見てもめちゃめちゃ寒いみたいですね。

今日の予想はマイナス15度くらいだってジュン君が言ってた。

寒くて、大事な所が凍ると下品な面白くない冗談も言ってた。





いきなり失礼しました。

耳にかけてるヤツ(未だになんて呼ぶのかよくわからないが、北海道てまは耳掛けって言ってた)

このブラウンを二年前の冬に、韓国で買ってもらったんですが、先日ジュン君がきてた時に、踏んで壊してしまいました。

それを思い出してか、最近友達との見に行った時に、露店で見つけて買ってくれたみたいです。(いつくれるんだろう)

んで、今日はあまりの寒さに、この耳当て?をつけて出勤したんだって(笑)
恥ずかしいなんて言ってられないって。

ジュン君に内緒で写真アップします。
スポンサーサイト
[ 2012/02/02 23:47 ] -彼の事 | TB(0) | CM(2)

一日目★友達と会う 

ジュン君日本滞在記そろそろ書き始めなきゃ。


一日目。

朝一の飛行機で羽田に到着したジュン君。
前にも書きましたが、私が遅刻をしてしまって、到着ゲートでの感動の再会は出来ませんでした。

電話がかかってきても、小声で

ごめん、遅れる。今電車としか言えなくて。

やい!みかん、彼氏と久々にあえるの遅刻するなんてひどい覚悟してね!

こればっかりは私が悪いです。

池袋あたりで電話が鳴って、会えるまで一時間近くかかってしまった。
再会の場所は、京急線のホームでした。

ハグして再会

人がいるのに、チュウしようとするジュン君。

私が人前でチュウは嫌がるのを知ってての仕打ちです。

なぜなら、遅刻したから。

だから、覚悟してねって言ったでしょ?


さて、最初の予定は

ジュン君のゲーム友達に会うこと。

例のオンラインゲームの仲間で、日本で長らく働いてる韓国人ナムジャです。何歳か忘れたけど、ジュン君より10歳くらい離れている大人です。

ジュン君が、かっこいいって言うから、ちょっと期待したんだけど、私的にはナシなタイプでした。

日本語でよくしゃべる韓国人の典型な気がした。お調子者な感じで、声がでかい。うまく形容できないけど、とにかく、なんかよく話すわりに信頼できない感じの人。物知りアピールみたいな。

おまけに、韓国人男子なのにに最初から割り勘を先陣切ってた。日本人男子でもこのシチュエーションなら払おうとしてくれるよ。日本では完全割り勘制だと思ってるのかな。それとも、私たちがおごるに値しなかったのだろうか。

あとから、払いますっていって受け取ってくれる方がよっぽど自然だ。こっちも、払うつもりだったしね。

次もジュン君がこの人に会いたいって言っても、私は行かない。

連れて行ってくれた蕎麦屋は絶品でしたよ。(割り勘ですが)

th_IMG_0157_20120204142602.jpg

th_IMG_0160.jpg


さて、車で来ていたこのゲーム友達に、新大久保で降ろしてもらい、私の家に一先ず行くことに。荷物もあるからね。

雨の土曜日なのに、新大久保はすごい人でした。

得体の知れない新大久保アイドルが出てからかKPOPグループが騒がれはじめてから、なんとなく行かなくなってたから、その変貌振りにびっくり!
韓流専門のビルまでありました。

人を掻き分けながら、駅に到着。

すごい人だったね。韓流人気すごいね。

ちょっと得意気な韓国人ジュン君に少しいらっとした。人気なのはあなたじゃありませんから。

駅前のスーパーで、ネギトロ巻を買いたいって言うので、立ち寄って見るも、なかったので、鉄火巻きと、手巻きのセットを買いました。

会計を済ませて、店を出る直前に、私たちの前を通ったお惣菜をのせたワゴンをみて


みかん、あそこにネギトロあるよ!あ~あと、五分早ければ…

相当ショックを受けてました(笑)

んで、私の家にてしばし昼寝。

私もジュン君も深夜2時まで起きてたので寝不足だったせいか眠い。

あ、この時にペアリングならぬカップルリングもらいました



ジュン君から今まで何度かプレゼントをもらったことあるけど、いつもなんでもない日にくれる。
誕生日とか、クリスマスにはないのに、日本に来た時なんかに、突然差し出す。

シチュエーションも大事なんだけどな。

もしかしたら、照れ臭いのかも知れないので、あえて突っ込んではいません。プレゼントしてくれる気持ちだけでも十分嬉しいから。

雨降る週末。

この日の夜は、私の会社の友人と食事です。
いつもの同期たちと先輩、後輩も一人ずつ、更に更に、じゅん君の高校からの友人で、私も何度か会った事のある韓国ナムジャも参加してくれました。この友人は、日系の企業に就職して、今は埼玉のどこかで研修も兼ねて1年間日本支社で働いています。

th_CIMG0666.jpg

th_CIMG0677.jpg

同期の一人の誕生会とじゅん君いらっしゃいの会を兼ねていたので、サプライズを用意しておきました。

じゅん君には就職祝いで、同期君はHappy Birthdayで同じモノを事前にリクエストしておいたのです。
th_IMG_0181_20120204142601.jpg

th_CIMG0680.jpg

2人とも喜んでくれて良かった^^

先輩が、ナパの美味しいワインを持ち込んでくれたり、美味しいお料理にと、みんなが笑顔で笑いの絶えない、楽しい集いになりました~。

良い仲間に恵まれてるな~とつくづく感じたのでした。


雨あしが弱まらないまま、帰宅。

久々に再会した最初の夜もやっぱり私たち

爆睡。

夜まで体力維持出来ず・・・(お互い深夜過ぎまで起きてて、早起きだったから仕方ないです)

化粧も、服もそのままで朝を迎えてしまいました。


翌日は、新潟へ!


[ 2012/02/05 01:00 ] ー2012.1 じゅん君一家 | TB(0) | CM(0)

2日目☆新潟へ 

2日目。

ぐっすり寝たけど、化粧を取っていなかったので、何となくすっきりしない寝起き。

この日から、新潟へ2泊の予定です。

1泊目は新潟市近郊の温泉宿へ。

2泊目はじゅん君の両親と合流する為、新潟市へ。

荷造りも終わったので、出発。
th_IMG_0182_20120205004616.jpg 

駅弁も買いました。
th_IMG_0201.jpg th_IMG_0210.jpg

新幹線は、大宮が最寄り駅なので、大宮から出発!
新潟市より手前の燕三条と言う駅で下車。ここで、温泉のある岩室というところへ乗り換えです。
th_CIMG0687.jpg 

新幹線の駅があるのに、この駅ないはおろか、駅周辺になにもない!カフェすらなかった。電車は約1時間に1本ペースなため、駅ないの待合室で時間を過ごす事に(市内の観光案内とか、工芸品の展示がいろいろあって、とてもキレイで広~い待合室だったのが幸いです。

僕、ちょっと散歩してくる。




なかなか戻ってこない・・・。

ピンときた!!何をしているか。



遠くから盗撮!

th_CIMG0696.jpg


あ、気付いた!!
th_CIMG0695.jpg

さっき、車内であんなに食べてたのに、かけそば食べてるよ!!
th_CIMG0697.jpg

あ、みつかちゃったみかんも食べてみる??

あきれて、思わず笑ってしまったよ。


とても、ローカルな電車に乗りました。ドアが半自動で、手動で開けて出るんですよ!
th_CIMG0701.jpg 

車窓からの景色。広々としていて気持いいですね~~。
th_CIMG0699.jpg


駅に到着して、旅館のお迎えと無事ミート。

あまり写真はないのですが、とてもキレイでした。お部屋も広めです。

th_CIMG0714.jpg

th_CIMG0708.jpg

th_CIMG0707.jpg


一通り見学した後は、お風呂へ・・・。


程よい大きさで、マッタリ出来ました。

お風呂の後は、待ちに待った食事です^^

これ以上の、ドンドン運ばれて来て、どれも美味しくて、満腹でした。
両端は、牛肉のなんとか焼きとふぐ鍋でした。
th_CIMG0730.jpg

部屋食ではありませんが、個室になっていて中庭も見る事が出来て雰囲気よかったですよ。
th_CIMG0723.jpg


はち切れそうなくらいお腹がいっぱいになったので、取りあえずお部屋で休憩。

22時頃から貸し切り露天風呂を予約していたので、それまでちょっとまったり。

じゅん君はテレビ、私は仮眠。

じゅん君に隠し撮りされた!本当にじゅん君と一緒だと、私はどこでも眠れるのです。安心しているのかな。とにかく、眠い。
th_IMG_0294.jpg

2時間ほど寝て、起こされました。

本当にみかんは眠り姫だね~~(私のこと、眠り姫って呼ぶ。姫だなんて・・・笑)

温泉が流れる音だけが響いてとっても落ち着く露天風呂でした。
th_CIMG0746.jpg
お湯がちょっと熱かったけど、ふたりでゆっくり話をしながら、まった~りと過ごしました。結局、2人でゆっくり話をしたのは、今回はこの貸し切り風呂の中だけだった気がします。


2日目終了。翌日は新潟市へ移動です。

[ 2012/02/05 17:57 ] ー2012.1 じゅん君一家 | TB(0) | CM(2)

3日目☆新潟市街&ご両親 

3日目。

前日はなんだかんだと、疲れていたのか日付が変わる前には寝てしまったので、早起き出来ました☆

朝風呂に入って、そのまま朝食会場へ行きました。

やっぱり新潟。お米がおいしいんだな~。


チェックアウトは10時と早めですが、ゆっくりと準備する時間がありました。

私がメイクしている間に、退屈になったのか、寝ちゃったじゅん君。昨晩の仕返しに盗撮。自分のお腹にショックを受けていました(笑)
th_CIMG0754.jpg


ホテルの送迎をお願いしていたので、10時チェックアウトと同時に駅へ向かいました~。


また、電車に揺られて移動です。岩室から30分くらいで新潟に到着しました。
th_CIMG0755.jpg

次に向かうのは新潟市です。
th_CIMG0757.jpg

じゅん君がしている耳当てが、この後踏んで壊してしまったモノです。
th_CIMG0759.jpg


新潟駅前は札幌駅前とちょっと似ていました。それでも、札幌の方が随分大きいのですが、街の作りや、人の往来の数が似ていて懐かしく感じました。

それにしても、閑散としていて、どこも寂しい雰囲気・・・・。

行くところがなく、お昼のラーメン屋でガイドブックを開き、半分思いつきで行ったのが、朱鷺メッセ(ときめっせ)バカウケ展望台。コンベンションセンターや全日空ホテルが繋がっていて、その上にあるのが、ここの展望台。

ここも、全然人がいなくて寂しいけど、ある意味自由に過ごせて楽しかったです。

天気がよければもっとキレイだったかも。
th_IMG_0338.jpg

写真を一生懸命撮っているじゅん君。
th_CIMG0761.jpg

お茶しながら、指輪を撮影。
th_IMG_0345.jpg


こんな風に、ふざけて写真撮ったりして遊ぶくらいしかする事がありませんでした~。
th_CIMG0765.jpg




雨も降っていて、寒くて、する事もない。そして、やっとホテルチェックイン出来る時間を過ぎたので、駅前へ移動。

今回のホテルは、じゅん君のご両親がすでに予約していたので、私たちも同じホテルを予約しました。チェックインの際に、ご両親の予約の確認と、私たちの部屋も同じフロアにしてもらいました。


本当に、感心してしまうくらい私たちよく寝るよな~~と思うほど、またここでもお昼寝(特に私が)




7時頃到着のご両親。

バスで移動だとか。他の韓国人の旅行者と一緒みたいです。

時間になって、ロビーに降りると、大量の荷物を降ろしている韓国人の旅行者と大きなバス。
その中にいましたよ。お父さんとお母さん。
スキーをしに来ていたと聞いてはいましたが、myスキー、my ブーツ、my ウェア持って来ていたなんて本格的!!しかも他の旅行者もほとんど道具持参でした。

チェックイン手続きをしているお父さんとそれを手伝うじゅん君。

私とお母さんはそれを待ちながらお話ししてました。

って、私のつたな過ぎる韓国語で。


でも、何食べたとか、私たちは何したとか、宿は良かったかとか、通じないなりにちゃんと2人になると頑張るのです。


それにしても、お母さんはとってもキレイな肌に、カワイい容姿。うらやましいな。

時間も遅いけど、みんなで食事をしました。

そのとき、なぜかお父さんが。

みかんの故郷は北海道のどこにあるの?

持っていた紙とペンで北海道地図を書き

札幌はここ、富良野はここ(来年はここにスキーをしに行くらしい)、そして私の実家はここです。 と言った感じで説明。

車で、札幌から5時間もかかりますよ~~なんて説明してね。

その後、今回のスキーや宿の写真、色々見せてくれました。お父さんが勤続30年記念だからって、会社から金塊もらうんだとか、昔は今の会社のグループ会社だったデパートの社員だったとか、最初に会った頃に比べてお父さん色々と話してくれるようになりました。


食事の後は、これまた近所のカフェでコーヒー飲みながら休憩。(じゅん君一家はコーヒーとアイスクリームが大好きなんです)

翌日は、朝7時過ぎには出発だから、2人はゆっくり寝てていいよ。朝食も朝6時には食べに行くけど、無理して一緒に来なくていいから。


あいさつはしたいから、バスが出発する頃に会おうと言って、3日目終了。

th_IMG_0357.jpg


****************************************************

後から、じゅん君が。

多分、お父さんがみかんの故郷の場所を聞いたのは、もしかしたらみかんの両親にご挨拶に行く事考えてるのかも知れない。

確かに、お父さんは私の地元の産業とかについて色々質問して来たり、来年行く予定の富良野からはどのくらい時間がかかるかとか聞かれた。

今年の日本旅行に北海道を選ばなかったのは、私とじゅん君の将来の事を考えるにはまだちょっと早いから、あえて新潟にしたのかな。北海道に来ちゃったら、なんとなく私の家族も気にかけたりする事になっちゃうから。

そして、来年ならじゅん君も就職して1年以上経過してなんとなく先も読めて来るし、ってことで、北海道に来たなら私の親にも会おうとしてくれているのだろうか・・・、

私がじゅん君と付き合いはじめた頃は、お父さんもお母さんも、あまり考えていなかった事。大学卒業して、就職決まらずニート生活しているじゅん君を心配はしていたけど、それが理由で別れようとか考えた事はなかった。頑張っている事は知っていたから。

私たちの付き合ってきた時間とか付き合い方とか、私の年齢とか、色々考えてくれているんだとわかった。お二人には良くしてもらっているけど、ドラマで見るような大きな感情表現はないんです。穏やかに、話しかけてくれて、微笑んでくれる、そんな感じのご両親。


何一つ誇れる事なんて見つからないけど、こんな私を大切にしてくれる彼と、私たちを見守ってくれている彼の両親には感謝しています。
[ 2012/02/10 17:57 ] ー2012.1 じゅん君一家 | TB(0) | CM(2)

バレンタインとか、記念日とか 

明日はバレンタインですね。
ジュン君と付き合うまで、かなり疎遠だったイベントですが、今年で三回目。いままでは、手作りだったのに、今回は気づいたら時間が迫ってて間に合いませんでした。
近所のイトーヨーカドーで一番見栄えが高級そうなチョコレートとカードを買いました。

おまけに、レトルトカレー辛さ10倍も入れてあげました。

しかも、送ったのは本日
こうやって、だんだん手抜きになって、そのうち何もしなくなっちゃうのかな?

三月前半はジュン君の誕生日もあるので、今回韓国に行ったらお祝いしようかな。

この写真の中の絵、気に入ってます。

先月の1000日記念日の夜に飲み会で遅く帰って来たジュン君が、まちぼうけて寝ちゃった私に描いてくれたものです。

何かしてくれるって言ってたのに、急に飲み会入った上、記念日当日に話すらできないまま日付けが変わっちゃったことに、申し訳い気持ちがあったみたいです。苦肉の策がへたっぴなこの絵でした。


私は、ジュン君が数日後に話してくれるまで思い出せないくらいの記憶しかなかったのですが、絵を見て思わず笑ってしまいました。ジュン君、一応絵がかけるんだって(笑)

やっぱり、気持ちは大切ですね。

こういうこと、大事にして行きたいと思いました。
[ 2012/02/13 10:12 ] -記念日 | TB(0) | CM(0)

4日目&最終日 2人きりの時間。 

4日目。

朝7時頃あわてて起きて、おお母さんたちの部屋へ。

2人は既に朝食を済ませて、荷物を運び出すところでした。
スキーセットがあるので、みんなで一気に、一度で済みました。

ホテル前には既にバスが待機しています。私とじゅん君とで、パパ・ママの名前を確認して、大きな荷物をバスに預けます。

2人がバスに乗って、窓から手を振っていますが、全員揃っていないのでなかなか出発せず。

ジェスチャーで、寒いからもういいよ、中に入りなさい!!って本気で言ってるっぽいお母さん。

しつこく手を振る私たち。

あまりにも、真剣に中に入りなさいって表情をしているお母さんにおかしくなって来て、何度か手を振ってみました。

そろそろ怒りそうだから中に入ろうか?(笑)

そういって、中に入り、私たちも朝食会場へ行きました。

そこでも、バスが見えて、なかなか出発しない様子。

2人で目が合い、

もう一回行っちゃう??


バスの窓をたたいてお母さんがこっちを見る!

ビックリしてましたが、今回はちょっと笑いながら

中に入りなさい!!とジェスチャーで訴えてました(笑)。




朝食会場のレストランの窓越しからお母さんたちが出発したのを確認し、私たちもゆっくりと朝ご飯。

チェックアウトの11時まで、一眠りして、ゆっくりと出発。


お昼過ぎの新幹線だったので、駅前を散策して、ランチにじゅん君希望のおそ寿司を食べました。

本当にお寿司が大好きで、見てくださいこの幸せそうな顔。
th_IMG_0388.jpg

th_th_IMG_0391.jpg




また、新幹線に乗って私の家まで・・・。
到着は午後、関東でも雪が降ったようで、ちょっと景色が白くなっていました。

お家でゆっくりしようととのことで、近所に買い出しへ行き、お家でゆっくりご飯を食べました。

あまり料理は得意ではないけど、じゅん君が食べたいとリクエストした物を作りました。(豚汁、ハンバーグ、甘い厚焼き玉子、肉じゃが。家庭料理の定番ですね)
th_IMG_0421.jpg

何を食べても美味しいと言って食べてくれるので、ちょっとうれしかったです。


疲れていた私たちは、これまた気付いたら眠りについていたのでした~。


5日目。

じゅん君の帰国日ですが、飛行機は8時頃出発の便です。私は午後出勤だったので、途中まで一緒に行き、池袋の電車の中で別れました。

一人で美味しい物食べて、秋葉原も行きたいと言っていたので、自由に過ごすとの事。それから、私の夕方の休憩時間に合わせて会社近くまで来てくれて、カフェで最後のひととき。(私の同期君も後から来てくれました。初日にみんなで集まった時は仕事で来れなかったので)

帰国日

あっという間に休憩は終了。

交差点でお別れです。

私とじゅん君ハグ。

同期君とじゅん君もハグ(笑)

寂しそうな顔をしているじゅん君を後に、私と同期君は仕事へ戻りました。


帰国後、じゅん君から送ってもらった写真の一部。(一人で撮影したんだと思うと、哀愁漂う光景が目に浮かびます)

吉野家の写真。ずっと食べたいと言ってたけど、結局食べれずに終わったので写真だけ撮ったとか。
th_IMG_0443.jpg


空港で食べてね、と会社近くで買って持たせたお寿司の詰め合わせ。
th_IMG_0464.jpg


以上、じゅん君の日本滞在記でした。


1ヶ月も経ってる。いつものことですが。
来週末は私が韓国へ行く番です。今から楽しみです^^


[ 2012/02/22 14:42 ] ー2012.1 じゅん君一家 | TB(0) | CM(0)

もうすぐ韓国! 

やっと、じゅん君滞在記を完結させたと思ったら、来週は私が韓国です。

会社の旅行業登録の優待で、格安でチケット手配できました!
キャリア名は伏せておきますが、昨日までEチケット発券されず、他で確保していたもので手配するしかないと思っていたので、ホッとしました。

便も選べて、全てこみ往復約二万円なり。

ホテルを贅沢しようと思ってたけど、結局、フライトが安く取れるかわからなかったため、いつものホテルにしちゃいました。

ジュン君のアパートとホテル二泊ずつ。

エステも予約したけど、具体的な計画がまだたってないから今から悩むことにします。

それにしても、相変わらず仕事は忙しくて、あっという間に一日が終わります。残業なしで帰れてた日が懐かしい。韓国行きのことを計画する余裕がなかったから。

でも、なんだかんだと、やっぱり会える楽しみがあると仕事も頑張れるものです。

早く会いたいなぁ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。