スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2日目 安山を満喫②3年記念日ディナー 

映画終わったらちょうどレストランの予約時間になりました。

映画館の近くにそのレストランはありました。

The Taste

という、名前のレストラン。イタリアンですね。

入り口はこんな感じ。雑居ビルに入っているので、入り口に近づくまで怪しい雰囲気。
th_IMG_0722_20120426170510.jpg

セットはこんな感じ。
th_IMG_0725.jpg

パンから始まり~
th_CIMG0908.jpg

スープに(マッシュルームのスープ)
th_CIMG0904.jpg

前菜(パイナップルのドレッシングが美味しかった)
th_CIMG0910.jpg

じゅん君が選んだクリームパスタに
th_CIMG0913.jpg

私のトマトソースパスタ
th_CIMG0912.jpg

メインのステーキ(付け合わせが美味しかった)
th_CIMG0914.jpg


デザートまでしっかり出てきました。
th_CIMG0918.jpg


これで一人たしかKRW42,000のコースだったと思います。

th_CIMG0916.jpg

th_IMG_0730.jpg


それから、食事の途中でキレイなお姉さん(店員さん)が寄ってきて

記念日ですか?

そうです。と、じゅんくん。

そしてなにか説明していましたが、記念日のサービスで写真撮りますと言っていた模様。

th_IMG_1417.jpg

ちなみに、ワインもお手頃でボトルでKRW25,000でした。じゅん君があまり飲めないので、全部飲みきる事は出来ませんでしたが、ソウルのこの手のレストランと比べたらかなり安いと思います。店員さんもみんな感じよかったし。


お会計の際に、さっきのお姉さんにクッキーもらいました。

私の手作りでサービスで配ってますてきなことを言ってたのはわかりました。

かわいい~~って私がクッキーを見て言ったら(日本語で)

日本人の方ですか??(韓国語で)って。

今日は、3年記念日のお祝いで来ました。(頑張って韓国語で)

ワー、おめでとうございます~~(英語で)

と、なんかお互い言葉は全部片言だったのに、お姉さんと意気投合していたのでした(笑)

こんなとき、男子のじゅん君はニコニコ笑っているだけ(笑)


お姉さんからもらったクッキー、記念写真、お姉さんの名刺
th_IMG_1424.jpg

というか、お姉さん、このレストランのオーナーだったみたい。すごく可愛かった。多分、年齢は私と同じくらいだと思われる。レストラン経営なんてやるね~~。


そうそう、私たち4月11日で3周年でした。お祝いは韓国に行った時にということで、今回こちらのレストランを予約してお祝いしました。

もう3年も経つんだね。。実際に会うのは年に数える程しかないのですが、ほぼ毎日スカイプで顔見て色々話してるし、カカオトークも、電話も欠かさないけど、じゅん君とはいつでも新鮮な気持でいます。

なんでだろうね。

そんなブログ書いている今も、じゅん君はスカイプの向こう側で気持良さそうに寝ています

癒されます^^


スポンサーサイト
[ 2012/05/01 00:20 ] ー2012.4 2ヶ月連続韓国 | TB(0) | CM(2)

3日目☆ブランチ・韓国の桜・日曜のデート 

3日目。

日曜日ですが今回はじゅん君のご両親にも会わず、教会にも行かず、2人で過ごす事になりました。本当はご両親に会う予定だったのですが、お二人の予定が変わったため、会わない事になりました。(お父さんのお兄さん夫妻たちとミュージカル&食事に出掛けるんだとか)

少しだけいつもより早く起きて、ソウルに向かいました。

目的は・・・

行ってみたかった、ヨイドのマリオットアパートメント1Fの「PAUL」 オムレツとパンがおいしいという事で、かれこれ1、2年行ってみたかった。日曜のブランチの時間帯なので、非常に混んでいました。40分待ちと言われ、結局1時間以上待っていた気がします。
しかも、待っている間にトイレに行ったはいいものの、トイレットペーパーが無くて電話でじゅん君を呼び出した始末。韓国ドラマでもそんなシーンがあったような、なかったような・・・
韓国でトイレに入る際は、紙があるかチェックしてから用を足した方が良さそうです・・・。

th_IMG_1425.jpg th_IMG_0754.jpg

お目当てのオムレツはこれ! 値段忘れたけど、2万ウォン台だったかな。これにミニクロワッサン2つと、コーヒーがついていた(はず)。これは週末のブランチセット場合です。
th_CIMG0921.jpg

パンは無料でお変わり自由だと何かで見た気がしたので(平日のオムレツの場合だったらしい)、じゅん君に聞いてもらったら、パン販売のコーナーで選んできたら席に持って来るって言ってるとのことだったので、じゅん君にお願いしたら、尋常な量ではないパンを選んできてかなりイラッとしてしまった。(こんなの無料なわけないじゃん、って気付けよ!)

結局全部食べられるわけも無く、大量に確認もせずに選んだパンも結構な料金で、そしてそれは誰が払うの?って思うと更にイラっ!(この朝食は私がおごるね、って言ってたので)この写真に写っているパンは全てじゅん君が別に選んできたもの(これ以外にサンドイッチも!)、オムレツに付いていたクロワッサンは既に間食した状態。
th_CIMG0922.jpg th_CIMG0923.jpg

店内はこんな感じ。
th_IMG_0752.jpg

何気にピースしているけど、私の不機嫌さにちょっと気を使うじゅん君。
th_CIMG0924.jpg


あ、結局オムレツの味はどうだったかって言うと、これはこれで美味しかったです。ボリュームもたっぷり、サラダも付いて来るし、付け合わせのフライドポテトが実は一番美味しかったかも(笑)

ごめんね、全部食べられないのにパンをたくさん持ってきちゃって・・・。おこったでしょ?

だったら、おかしいなって思った時点で、店員さんに聞いたら良いのにと思わざるを得ませんでした。

こういうところ行っても、お母さんが仕切ってきただろうし、じゅん君も自分でお金出してまで来たいと思う場所じゃなかったかも知れないので、とりあえず今回は許してあげる事にしました(心の中で)




ヨイドに来ているという事で、PAULを後にした私たちは、見頃を迎えた桜を見る為に、ヨイドの桜祭りの会場まで足を運びました。


th_IMG_1431.jpg


th_IMG_1430.jpg th_IMG_0757.jpg


th_IMG_0759.jpg th_CIMG0940.jpg

th_CIMG0941.jpg

th_CIMG0934.jpg

th_CIMG0933_20120426170225.jpg

th_CIMG0937.jpg th_CIMG0936.jpg

th_CIMG0930.jpg th_CIMG0931.jpg


th_CIMG0940.jpg

歩行者天国になっている道路の両脇に桜並木が続いているわけですが、途中から企業の展示会のテントがずら~っと並んでします。聞いた事ない会社名ばかりなので、中小企業中心だったのかな。

そのうち1つのテント前にたくさんの人が集まっていました

th_CIMG0948.jpg 

無料のお水を配っていたのでした。
th_CIMG0949.jpg


国会議事堂も。
th_IMG_1433.jpg


天気もよくて、人も多く、どんどん体力を奪われて行くのでした・・・。

桜並木があまりにも長くて途中で飽きてきました。

日本のようお花見って感じでもなくて、歩きながら見て回る感じでした。しかも座る場所もないし、トイレも見当たらなかったから、途中で気分悪くなったらどうするんだろう。

th_IMG_0741.jpg

ヨイドを後にした私たちは、久しぶりに東大門へ行きました。
目的は、空港でWifi借りた時にもらったクーポンを持参するとDoota!でプレゼントをもらえるから。

でも、持って行ったら、パスポート見せてくださいって。大事な物だからと、じゅん君の家においてきたので、持ってきてないと言うと、頑にプレゼントをくれない受付の女。全然可愛くも,キレイでもない、無愛想な女。

パスポート持って来るようにとは書いてなかったけど、外国人限定とは書いていた。証明出来なきゃダメだって。

は?みたいな態度に傷付いて、諦めることにしました。

ケチ!!って捨て台詞を吐いてみましたが、きっと日本語は通じてないだろうな。


そこから、気分が悪くなり、自分にも腹が立って、そして疲れてるし、悔し泣き寸前になった私(大人げない)

それをみたじゅん君が

うわ~みかん、かわいい! 大人なのになんで泣くの? 悔しいから泣くの? よしよし~~

私がいつも泣く時は、決まって悔しかったり、自分に腹が立ったとき。それを韓国人のじゅん君は理解出来なくて面白いらしい。

僕とか韓国人はね、きっとくやしかったら泣かないで、怒りながら文句を言うよ。独り言とか、一緒にいる人に向かってね。だからみかんが泣くのが新鮮で面白い。かわいい~~~

かわいいってね。30代の大人の女がプレゼントもらえないからって泣くなんて、みっともないはずなのに、そんな風に言いながら、私をなだめてくれるのがじゅん君と言う彼氏なのです、


結局、東大門ではこの後何もせず、明洞へ行ってブラブラして帰りました(じゅん君は、東大門にせっかく来たのに、何も市内で帰るって言った私に逆にイラッとしたそうです)


明洞もやっぱり人は多いし、日本人とそれを相手にする韓国人のショップ店員であふれかえって入るけど、何度も来ているし、日本人にもそれなりに優しい気がして、ちょっとホッとしました。

カフェで休んで、お店をふらふら行ったり来たりして、何気ない日曜の午後のデートを楽しみましたとさ

じゅん君があまりにも連写で私を撮り続けるので、お決まりのハートでポージング。それ以外どうしていいかわからず。
th_IMG_0780.jpg

th_IMG_0779.jpg


地下鉄でほとんど座れず、クタクタになりながら安山へ戻り、最後の夕食は大好きな焼肉で締めました。


初日に行った、セマウル食堂の隣にある麻浦カルメギへ。おいしかった~~。
th_IMG_0784.jpg


お疲れさまでした。



[ 2012/05/11 17:49 ] ー2012.4 2ヶ月連続韓国 | TB(0) | CM(2)

4日目☆最終日  

最終日は、ほぼひとりぼっち。

月曜日だから、じゅん君は仕事。7時には家を出るので、準備するじゅん君を見守って送り出しました。

駅まで一緒に行って見送るという私に、ちょっと寒いから来なくていいよって。

3階の窓から顔を出して、大きな声で行ってらっしゃいって言う私に、ちょっと恥ずかしそうに振り向いて手を振るじゅん君。

見送るのって寂しいなってつくづく。私が韓国へ来る方が多いから、じゅん君はいつも私を見送ってるけど、同じような気持でいるのかな~と考えながら、私も起きて準備しました。

通勤途中のじゅん君から電話がかかってきました。

みかん、スカイプに入って

iPhoneからスカイプをかけてくれた!私はじゅん君のパソコンから。


一人でじゅん君の家にいても、する事が無いので、早々と準備して、私も出発して空港へ向かいます。

th_IMG_1446.jpg

レストらで撮ってもらった写真とクッキーを冷蔵庫に貼りつけてみました。あのクッキー、食いしん坊なじゅん君はもらってすぐに食べたがっていたので・・・。
th_IMG_1447.jpg th_IMG_1448.jpg

不器用な風船のサプライズもしょんぼりしています。
th_IMG_1445.jpg



アシアナ航空利用だったので、COEXからチェックイン&出国手続きができちゃいました。最近使いはじめたけど、とっても便利です。荷物あずけて、coexで買い物&食事してから、バスで空港まで行ける。
今回は一人だったので、すぐに空港へ行きましたが、次回もアシアナなので、このパターンで帰ろうと思います。

仁川空港でも、セキュリティチェックが別の入り口から可能で、出国手続きは終わっているので、これもまた別のカウンターでパスポートチェックして終わり。

空港到着したらあっという間に搭乗口まで行けてしまいます。




空港では最後に一人でカフェでケーキとコーヒーでまったり。

しずかに日本へ帰国したのでした~。


じゅん君が働きはじめてからは、こうやって一人の時間が多くなった分、一人でなんでもしなきゃ行けないので、心細いです。ちょっとした買い物でも不安で、未だにドキドキします。店員さんに話しかけられたくないから、かわいい服を見つけてもお店に入れません。

今までどれだけじゅん君に頼りっきりで韓国に来ていたのかがわかりました。こんなんじゃ、じゅん君も心配だろうな。

空港からバスで明洞に向かって、エステして地下鉄乗って安山に来た私を過保護なくらい褒めてくれる。(大人なんですけど)

将来、もしかしたら韓国に住む日がやって来るかもしれません。そうなった時にいつでもじゅん君がそばに入るとは限りません。
これからは、一人で色々出来るように頑張って行かなきゃな~と心底思った訪韓になりました。


次回の韓国は今月末です。(あと10日くらいかな)
[ 2012/05/14 12:56 ] ー2012.4 2ヶ月連続韓国 | TB(0) | CM(1)

告白☆わたしの母へ話す。 

じゅん君とのこと私の両親は知らなくて、でもそろそろ言わなきゃって思っていました。一緒に住んでるわけでもなければ、そんなに頻繁に連絡しないので、敢えて言うような感じでもなかったんです。

でも。そろそろ。じゅん君も就職したし、夏休みには二人で北海道に行くので、遅くてもその時までには言わなきゃってね。



ゴールデンウイーク中ごろ、用があってお母さんに連絡。

夏休みが取れたから実家に帰るね。

あ、それから誰かつれて行ってもいい?


いいよ、何もないところだけどね(笑)


お母さん、全く気づいていないようだった
ヒント出したつもりだったのに。

これからお兄ちゃんたち家族が遊びにくるというので、先回りして、じゅん君との事を知っている方のお兄ちゃんへメール。

お母さんに、夏に一緒に実家へ行く人が彼氏だって気付いてもらえなかった。それとなく、バラして欲しい・・・。



翌日に、お兄ちゃんから連絡が来て

母さんに行っておいたから、後はお前から連絡して詳しく話せよ!
韓国人だとも言った。少しビックリしてたけど、あまり気にしていないようだったぞ!




よかった~と思う反面、突然不安が襲ってきました。

3年以上も秘密にしてきたので、もしもここへきて大反対されたら?って。




数日後に、やっとゆっくり話す時間が取れたのでお母さんと話しました。


どうやって知り合ったのか。相手は何をしているのか。結婚するつもりでいるのか。結婚したら韓国へ行くのか?でも、反日派の人達に私が酷い事をされてしまう事が無いか心配だ。あちらの両親は知っているのか?知っているなら、2人の関係をどう思っているのか。結婚となったら反対されるんじゃないか。夏に会いに来るのはいいけど、あちらのご両親と話さずに、勝手に話を進めたら失礼じゃないか。子供は将来どうなるのか。韓国と日本の結婚は違うから大丈夫か。じゅん君はどんな人なのか、などなどなど・・・・。

無理も無いよね。
私だってお母さんが抱くような疑問を3年間かけて少しずつクリアにしてきたんだから・・・。


お父さんには言っていないとのこと。

お母さんから話すけど、場合によっては、詳しくは自分で話しなさいね。


昔からお母さんは本当にすごい人だな~と思う。

一見、何も考えていないような楽観的な明るい人なのに、お父さんの事をさりげなくたてているところとか、何でもかんでもお父さんに報告せずに、家族の間を取り持ってくれたりと、後から考えると、お母さんはそこまで考えていたんだ!ってことが何度となくあった。

お父さんが私たちの事を聞いて、どう反応するかはお母さんも予想がつかないとの事。

ただ、いつでも私の事を一番気にしてくれている事は確かだよ、とのこと。


もしも結婚して韓国へ行ったら、今よりもっと会えなくなるんだね。

強い母がポロッと一言。

まだ結婚について具体的に話が進んでいるわけではないけれど、いずれそうなるだろうと私もじゅん君もそのつもりでいる事は確か。私たちが不安だと思っている事以上に、お母さんはもっと心配なんだろうなと思う。

あちらのご両親が立派な人で良かったよ。お母さんたちはあまり大した事をしてあげられないと思うから。ごめんね。って。


なぜか涙が出そうで、こらえるのに必死でした。

お母さんに話してみたことで、じゅん君と私たちが付き合ってきた事、これから結婚について話が進んで行きそうな事が急に怖くなってきた。

多かれ少なかれ、両親は悩むだろう。真っ向から反対はしないひとだともわかっている。決断は私に委ね、その替わり責任を取る事を小さい頃から教えられてきた。それでも、結婚となると話は別なのかな。


まずは、彼氏としてじゅん君を紹介するつもりです。

でも、とてつもなく遠いので、彼氏として実家に行くのはこれが最初で最後かも知れないな~。日本で会うにしても、きっと札幌になるだろうから・・・。

東京からアメリカ行けちゃう位時間がかかるのです。



2人にとって、かなり大きな一歩ではあります。

ちょっと肩の荷が下りた。


じゅん君も、お母さんに話した事をすごく喜んでいました。今までずっと私の親に話して欲しいって言っていたからね。


次はお父さんか・・・。
[ 2012/05/18 11:47 ] ー2人の両親 | TB(0) | CM(4)

いってきます! 

今日から韓国にいってきます。

昨日は、気づいたら寝てしまって、さらに起きたら8時。何も準備してないのに!

部屋もボロボロ、夜に回した洗濯機の中の衣類もそのまま、給料日だから銀行いったり、家賃振込みしたりしなきゃだし、ゴミも出さなきゃ。残り時間二時間でなんとかやり切って出発しました。

そしてわ今はスカイライナーのなかです。


ここ三ヶ月連続で行ってたけど、とりあえず、今回行ったら次の渡韓は未定です。夏には二人で北海道に行くので、次の再会は七月末です。
間が空くからちょっとさみしいですが、とりあえず、今回楽しんで来ます。

今日まで出張中のじゅん君からさっき連絡があって、直帰出来るから空港まで来てくれるって
久しぶりに空港での再会です。
↓出張先からの写真。サングラスで隠したのに本物みたい(笑)


愛してるって(笑)
じゅんくんはおはようの挨拶のように言うので、慣れてしまいましたが、悪い気はしないです。
久しぶりに会うのがうれしくて、のろけになってたらすいません
[ 2012/05/25 11:36 ] ー2012.5 韓国 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。