スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三日目②☆じゅん君、がんばる。 

お母さんとバイバイしてから、一度ホテルへもどり、一休みしてからじゅん君が予約してくれたレストランへ向かいました。


実は私に内緒で予約してくれたのに、またいつものように嬉しさ隠せずに、私に気づかれてしまいました(笑)

もう、お決まりですね。

それでも、私も行ってみたかったところなので嬉しかったです。

ここ、鐘路タワーの中に入ってるレストラン。この写真は別の日に撮りました。


夜はこんな感じ。


Top Cloudという、眺望のよいレストランです。新羅ホテル系列だとか。











決して安くはないメニュー。
奮発して高いコースメニューをオーダーしてくれた。
ワインはあまり飲めないのに、私が好きなの知ってるから、赤ワインの美味しいのをスタッフの人に聞いて選んでくれた。

それだけでも十分嬉しかったです。



料理の写真が暗過ぎて、あまり上手に取れなかったけど、かなりお腹いっぱいになりました。


メインのステーキ。


デザート。もう、ここまでくると、お腹いっぱいで全部は食べられませんでした。


デザートとコーヒーでまったりとしてると、じゅん君が何度も深呼吸して落ち着かない様子。
スポンサーサイト
[ 2013/01/03 20:56 ] ー2012.11 初ライブin韓国 | TB(0) | CM(4)

あけましておめでとうございます。 

あっという間に年が明けました。

2013年もきっと色んなことがある予感がします。

年末年始はノンストップで働いていて、やっとつかの間の休日。疲れ過ぎて一日中ゴロゴロ、昼寝を繰り返しやっと体力回復と思いきや、寝過ぎのせいか、首が寝違えで動かせなくなったという落ち(笑)

今年の抱負。

・健康のために体力作り。
・ダイエットと引き締まった体づくり。
・韓国語再スタート&英語のブラッシュアップ。
・親孝行。

こんな感じでしょうか。

多くは望まないけど、大切な人たちが健康で幸せに過ごせますように。

みなさんにとっても、素敵な一年でありますように。
[ 2013/01/04 14:16 ] -みかん&ジュン | TB(0) | CM(3)

4日目☆三清洞  

いつもより1日多い滞在の5日間だったので、4日目も丸一日楽しめました~。本当なら4日目に帰国なのに。
私の会社、四連休ならよっぽどのことがない限り、いつでも取れるので、韓国へよく行く私には本当に助かる。それがあるから、仕事を頑張れるんです。

さて、じゅん君がずっと私と一緒に散歩をしたいと言っていたけど、なかなかチャンスがなかったところへ行ってきました。

三清洞。

11月も中旬にさしかかっていたので、日中でも太陽がかくれるととても寒かったのですが、2人で散歩デートも悪くない物です。

ガイドブックを見てオシャレなショップやカフェ、レストランがあるのは知っていたけど、平日にも関わらず外国人のみならず、韓国人もたくさん歩いていましたよ。

お店の看板もこの辺りはハングル。


散歩スタートして早々、私が行きたかったお店に到着。

Kim's boutiqueというワンピースがいっぱいお手頃価格で買えるショップへ。

http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=5077

確かに、他の韓国のお店で見るよりもセンスが良くて、質も悪くないワンピースがたくさんありました。しかもほとんど10万ウォン以下。私も1着購入しました。

そして、そのお向かいさんにも私のお気に入りのショップ

I love Flat というフラットシューズ専門店のお店発見!ここもお安くカワイい靴が揃っているので、見かけると立ち寄っては買っています。歩きやすくて安いので、履き崩してワンシーズンもたない場合もあるけど、色々試せるので気に入っています。

ここでも、2足お買い上げ。

最初から荷物が増えてしまいましたが、気を取り直してお散歩スタート。

秋も終わりかけのソウル。いや、もう冬が始まっていましたね。












いつもは、東京と変わらないくらいたくさんの人が行き来するようなところばかりだった分、とても新鮮でした。

都会の中にいきなり現れる昔なからの韓国らしい風景は、この先もずっと残して欲しいものです。

さて、ランチは。

ガイドブックに載ってるお店。

ヌンナムチップ
コネストさんに記事がありました。
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1327





冷たいキムチマリグクスに


トッカルビが有名らしいです。



美味しかったのですが、既に関東の冬並に寒かった上に、これからまた外を歩き回る私にはキミチマリグクスが冷た過ぎて途中でギブアップ。


夏にまた来たいです。

また少し歩いていると、同じガイドブックに載っていた別のお店を発見!

これは体温めなきゃとレストランはしごです。

一人前しか頼まなかったのに、おばあちゃんがごはん大盛り&小盛りのスープをサービスしてくれました(笑)


これで体を温めて散歩再スタート。

目指すは韓屋北村マウル。

ドラマで見たような韓屋が建ち並ぶ光景が見られるとのことで、頑張って歩きます。

途中こんなおもしろい光景が

二等辺三角形型の建物。先端付近から見ると左右の景色が全く違います。



だんだん、それらしい雰囲気が


あと少し?



わぁ、坂道登った甲斐があったとおもえる景色!

北村八景の内の北村五景だそうです。
向こう側には、昨日行った鐘路タワー、それにソウルタワー。


ガイドさんとともに見学している日本人の観光客グループなど、たくさんの人がいました。人が入らないように写真撮るのが大変な位。

でも、この辺りに昔から住んでいる人達は、絶え間なく訪れる観光客をあまり歓迎していないと聞いた事があります。マナーを守って、大声だしたり、個人の家を写真撮ったりは控えた方がいいとか・・・。





早めに動き始めたおかげで、充実したお散歩を楽しむ事が出来ました。

2人の足と落ち葉。じゅん君側にある紙袋は私の買い物戦利品です。




この後は、下山(?)して仁寺洞へ向かい久しぶりに韓国茶のカフェでお茶しました。



仁寺洞へくるとだいたいここへ立ち寄ります。

水曜日(スヨイル)という韓国茶のカフェです。

窓側から外を眺めながらお茶を飲むのがお気に入り。
夏はテラス席がオススメです。


温まるし、落ち着きます。



その後は、地下鉄に乗ってじゅん君のアパートのある安山へ。

最終日は麻浦カルメギでカルメギとサムギョプサルをお腹いっぱい食べて満足。





韓国の賑やかな焼肉屋さんの雰囲気が大好きです。



家で二次会でもしよう!ってホームプラスでビールとおつまみ買って帰ったのに、一日中アクティブに動き回った私達は、やっぱりあっという間に眠ってしまい、気付くと朝になっていたのでした~(笑)
[ 2013/01/06 12:03 ] ー2012.11 初ライブin韓国 | TB(0) | CM(0)

5日目(最終日)☆ 

さて、11月の韓国もやっと最終日に。

帰国だけなので、あっという間に過ぎて行きました。

彼のアパート前で。


安山から仁川空港までは、バスで約1時間。

バスの中で爆睡してる。


意外に近くて予定より早く空港に到着しました。


なんとなく仁川はチェックインカウンター混んでいるイメージがあるのですが、
今回は思ったよりスムーズにチェックイン終了。

今回最後の食事は空港のレストランで

私は純豆腐


じゅん君は・・・韓国風のうどん?名前忘れちゃった。




まだ時間があるので、カフェでお茶してギリギリまで2人でまったりしていました~。

カフェで食べたチョコアイスで唇がチョコまみれなじゅん君。


韓国は何度も来ているから、空港での手続きや、買い物、食事なんか、いろんなことに慣れてきたけど、やっぱり最後のバイバイの瞬間だけは慣れないものです。

とは言っても、セキュリティチェック始まると帰国モードに切り替わり、お別れの余韻はあまり残らなかったりもします。毎回寂しがってもいられないですからね。少しは強くなったのかな。

機内ではビール飲んでみました。(帰りはANA利用)




機内食は私の食べた韓国線で1番美味しいと思うのは、やっぱりアシアナかなぁ~。

それでも。日系のエアラインは乗ると安心。サービスの質は母国のものがしっくりきますね。

前回(九月)は、じゅん君に対して本当に最低なくらい優しくなれなくて、冷たい態度をとってしまって反省したけど、今回は少しだけ優しくなれた気がします。

こんな私に対して優しい彼には、いつも感謝しています。


2012.11 初ライブin 韓国 完
[ 2013/01/17 12:06 ] ー2012.11 初ライブin韓国 | TB(0) | CM(0)

12月☆サプライズ韓国① 

チラッと出発前のブログでもアップしましたが、11月の韓国の後、一ヶ月も経たないうちに思い立ってまた12月に行ってきました。

金曜から三連休が偶然入っていたので、これは行くしかないなと。

チケットもまあまあ安く買えました。


じゅん君には、直前まで匂わす程度で、はっきりは言わずに出発しました。半分サプライズだけど、もしも行ってから会えなかったら怖いので、ほとんどばれてはいましたが....

午後に金浦空港に到着して、一度市内に出て、真っ直ぐじゅんのところへ行こうか、エステに行ってからにしようか、ギリギリまで悩みましたが、結局この日は雪がかなり降っていたので、エステは諦めて、安山へ行ってじゅん君のアパートで待つことにしました。

金曜日の夜ですが、残業で10時近くに帰ってきたじゅん君。

わぁ、本当にみかん来たんだね。うれしぃ~

遅くなったし、今から出かけるのもしんどいからって、私たちの夕食は出前のチキン。



こんなにたっぷり入ってます。


出発前から、あまり胃の調子が良くなかった私にはかなりヘビーな夕食になりました。

あまり食べられずに、一日目終了。


二日目☆サプライズ!

今回はじゅん君に会うことだけが目的だったので、ソウルには行かずに安山で過ごすことに決めていました。

ランチは私のリクエストのカムジャタン。







チェーン店の模様。

前から私が食べたがっていたのを知っていたからか、じゅん君が会社の同僚と飲みに出かけたときに見つけて覚えていてくれたみたい。

こう言うところ、優しくて好きです。
私が気に入っているお店の支店とか、食べたい料理のお店を見つけると嬉しそうに教えてくれるんです。ささいなことだけど、私の事を考えていてくれたんだと思うと、私も嬉しいです。

カムジャタンのジャガイモが小さくて少なかったのが残念。

夜もたくさん食べたいので、ご飯も入れてチャーハンにしたいところを我慢して、今度は映画へ。

日本語字幕はもちろんないので、英語が良かったのですが、面白そうなのがないため、韓国のラブコメを雰囲気とじゅん君の補足翻訳で見ましたよ。

なんとか分かるものですね。

韓国の映画館って、アメリカ見たいに面白いと観客も声に出して笑う人が多いんです。だから、少しくらいじゅん君が通訳でしゃべってても意外に大丈夫でした。

見た映画は、My PS Partner という、ちょっとエッチなコメディ。
最近そういう映画が韓国ではヒット多いっぽいです。



映画の後は私が用意していた小さなサプライズでじゅん君を驚かせたのでした~。

続く。
[ 2013/01/19 14:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

12月☆サプライズ韓国② 

映画を観た後は、少し時間があったので、ウィンドゥショッピングしながら(韓国的に言うと、アイショッピング)"普通"のデートを楽しみました。

しかも、明洞やソウルの観光客も多い場所ではないから、普通感があって良かったです。


じゅん君が日本にいた頃は、私もまだ東京に慣れていなくて、二人で会うといつも観光客として観光しているような感じでだっから、余計にいわゆる普通のカップルがしているデートに憧れるのです。

カフェでまったりしながら、私の作戦開始。

夜は何を食べたいか?

優しい彼は絶対に私が食べたいものを優先してくれる。

じゃ、あの店のサムギョプサルがいい!

あの店とは、一度行ったことのある美味しいサムギョプサル屋さんでもあるのですが、私が今回サプライズで予約したイタリアンが入っている建物の中にあるのです。

そこのイタリアンも二人で記念日に行ってどちらも気に入っていたレストラン。

サムギョプサルを食べること前提で、

イタリアンも、気になるから覗いでから行こっか?




そう言って、イタリアンに片足入ったところで、

韓国語で

予約のお客様ですか?

はい
いい

同時に。

お名前は?

みかんです。


どうぞ~

と席に案内されたのです。


ねえ、みかん、予約なんてしてないでしょ?

予約したの。

冗談でしょ?サムギョプサル食べたいって言ってたのに。

状況を飲み込めないじゅん君が面白かったです。

日本にいる間に予約したの。

予約してたから、窓側のテーブルなんだよ。ほら、先に来た人がいるのにその人たちより良いテーブルでしょ?

やっと、信じ始めた様子

作戦大成功!

しかも、めっちゃ素直に喜んで終始笑顔で、ニヤニヤしている。

この顔が見たかったんだよね。

じゅん君も、このくらい驚かせることが出来たら、私も驚いて見せられるのに。

ま、これが私たちなのです。


サラダから始まって、パスタやリゾット、ビザにデザートまで。




終始嬉しそうなじゅん君。








大成功の記念に一枚。


いつの間に、どうやって予約したのか?

前に来たときに、名刺をもらっていたので、そこに書いてた携帯番号からカカオトークで予約しました。

じゅん君みたいに、うれしいからって事前にばれちゃうようなミスは私はしません。

それから、じゅん君の性格のおかげで作戦もスムーズに進みます。


今回のサプライズは、11月のTOP CLOUDのお礼の意味も込めて、私からのプレゼント。

じゅん君があんなに喜んでくれたので私も大満足。また何かしてあげたい気持ちにさせてくれるのがじゅん君なのです。無意識に母性くすぐる奴です
[ 2013/01/27 23:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。