スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遠距離までのカウントダウン!? 

リンクを貼らせていただいている方、そうじゃなくても時々お邪魔している
日韓カップルの方のブログを読んでいると、遠距離でも頑張っているんだなぁと
感心してしまいます。

今、私がそうであるように、そんなみなさんも、遠距離になる日が来るのが
寂しくて、不安だった時期があったことと思います。

まだ、始まったばかりの私たちは、本当だったらもう少しお互いのことを
理解し合えるように一緒に過ごす時間がもっと欲しいところ。
しかしながら、私の仕事柄、暦通りに休むことが出来ないので、会えるのは
週一日が限界。おまけにジュン君の帰国もそう遠くはない。
なつ休み明けから韓国の大学に復学する予定のジュン君は、その前に帰国。

寂しさや不安に勝てる自信がないと話すと

だからって、もう辞めることはできないでしょ。
きっと何か良い方法があるから、一緒に話し合おう。


普段、私が強気でいるのに、こういう時の彼の一言にまれに男らしさを感じる。
普段は、不器用なのにね。

アメリカ留学時代のプライベートでも仲良くしていた先生からメールが来ていた。
随分、返事を書いていなかった。毎日英語に携わる仕事をしていること、
韓国人の彼が出来たことを報告したら、とても喜んでくれていた。

ボーイフレンドが韓国人だって言うこと、両親はどんな感じ?

先生は、何組も国際恋愛カップルを見ている。例えば、日本と韓国のお国事情や、
台湾と中国の関係、そんなことも詳しく知っている。それが時々純粋に恋愛をするのに
障害になってしまって上手くいかなかった例も少なくないこと。
私も知っている。(でも、女の子が日本人、男の子が韓国人ってカップルは私の周りには
いなかったなぁ~。)

センセイは、親とまでは行かないけど大学生の娘がいる年齢。
友達としてなんでも報告し合っていた仲で、留学時代の恩師でもある。
大学で働くチャンスをくれたり、遊びにつれて行ってくれたりとお世話になったなぁ。

話が、飛んでいますが、そろそろジュン君と、遠距離になった時のことを
ちゃんと話したいと思います。
明日は、ジュン君と会える日。カフェデート希望だとか。全然オシャレじゃないのに
オシャレなデートを希望するなんてね(笑)


スポンサーサイト
[ 2009/05/13 12:11 ] ★国際遠距離恋愛★ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/126-dab881de








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。