スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国旅行☆3日目?韓国のホテル、友達。 

朝食が終わって、次に私たちが行ったのは・・・

昼間から何ですが







ホテル



私がどんどん予定を入れちゃうから、ジュン君も言い出せなかったみたいだけど、今回私が韓国に行ったら、ここに行こうね!ってネットで写真とか見てたのに。

優しいジュン君は、私の希望を優先させてくれようとして、ここのホテルも私が言い出すまで黙ってたくらい。

時間もお昼と早いし、ちょっと考えたけど、今回いろいろ付き合ってくれているジュン君の為に、希望を叶えてあげました(笑)

th_P1130742.jpg
th_P1130743.jpg
th_P1130744.jpg
th_P1130741.jpg

私のカメラが、暗い室内に適してないということと、写真が横だったり縦だったりであまりキレイに見えないけど、ホテルの室内。

ロイヤルスイート。4時間で50,000KRWなり。
しかも、12時前に入ると1時間+。そして、さらにクーポンで1時間。
合計6時間でこの部屋この値段。

アメニティも充実、ネット完備(さすがネット社会韓国)なぜかベッドは二つ。

実際予定の関係で6時間も滞在しなかったけど、十分遊べます。
一応、そう言うホテルだから、作りもそんな感じなんだけど連泊も出来るそうです。
日本と違うね。

お昼寝もちゃっかりして(2時間はねてました)アメリカ時代の友達に会いに行く準備をしてたんだけど、これもまたジェットバスがキモチよくて、遊んでたりしてたら約束の時間が!!


今回会う友達はアメリカ留学時代に、同じ寮に住んでいたドンジュンと言う男の子。
不器用ですが、いい奴で背も高くてスタイルが良い。なのに童顔で。

しかし、今回はジュン君少し遠慮して

僕はどこかで時間つぶしてるから、みかん2人で会って来て。

そう言ってくれていました。

大勢で会うのとは違うから、ジュン君もさすがに遠慮したのかな。


約束の時間に遅れそうな私たち。
ドンジュンは最寄り駅まで着てくれていたけど、送れそうだったので
前もって連絡を入れて、カフェで待っててもらうことにした。

後5分くらいで到着って時にもう一度連絡。

スタバで待ってるよ。


今度はすぐにドンジュンから電話


何飲む?


そう言う気遣いが出来る男子なんです。しかも、分け隔てなく。

それだけのために?すごい優しい人なんだね。

あ、ちょっと不機嫌になってる(笑)

スタバの目の前でジュン君とバイバイしてドンジュンと会う。

約2年振り!

欧米のりでハグで再会!(ある意味ジュン君がいなくて良かった)

いろいろ話してたらあっという間。

2件目のカフェでドーナツ食べた。

ドンジュンも、ジュン君に気を使ってくれて
ここに呼んだらどうだろうと言ってくれた。

今○○にいるから来る?

2人で楽しんで。僕大丈夫だから。

若干不機嫌。

じゃあ、することなくなったら来てね。


そうだよね。短い滞在に友達に会ったりしてたら楽しみにしてくれてたじゅん君との二人だけの時間が少なくなっちゃうよね。


5分位でじゅん君がカフェにやってきた

あれ来ないんじゃなかったの(笑)

じゅん君にとって年上のドンジュン。なんか雰囲気が微妙。

韓国男子同士の変な遠慮のし合いがもどかしくて笑えた。

ドンジュンも空気読めないところがあって

ヤキモチ焼かなくても大丈夫ですよ。

そうじゅん君に言ってますます妙な雰囲気になっていました。

次来るときは必ず事前に連絡してねって念を押されて ドンジュンとも地下鉄の駅でバイバイ。

早くまた会いたいな。
3日目 ドンジュン
↑ジュン君撮影。


弟みたいに仲がよくてけっこう一緒につるんでた。

頑なに韓国語を使わずにいた韓国人の一人。

ちなみに前の日に会ったスナやgooも留学中は、例え目の前に韓国人がいても英語オンリーを貫いていた友達。

だから、私とスナとドンジュンとグーの四人でいても韓国語の会話は聞こえてこない。そんな人達でした。そこが共通点だったからきっとここまで仲良くなれたんだね。

ジュン君には大変申し訳なかったけど、今回友達に会うことができて本当に良かった。
それに、ジュン君のことを友達に紹介することが出来た。

付き合い始めの頃は、堂々と、彼氏がいて、その人が韓国の男性で、私よりも年下で、学生で・・・と紹介することが出来ませんでした。少しためらいがあったのが正直なところです。今でも、さすがにまだ家族には言えてません。遠くはなれた北海道にいる両親が聞いたらきっとビックリするだろうな。 両親とは私もいろいろあったし。(両親のことは追々書こうと思います。)
スポンサーサイト
[ 2009/08/22 21:48 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

キュブ子さん

今まで、一度も彼氏を親に紹介したことがなかっただけに、初めて紹介する彼がジュン君だったとしたら、両親は腰を抜かすのかな。と多少ビクビクしています。
キュブ子さんもやはり最初はいえなかったキモチがあったんですね。親に言おうって思えるきっかけ等がやはりあったんでしょうか?
私は、今の所、彼が社会人になった時に話そうと考えています。
[ 2009/08/25 02:12 ] [ 編集 ]

最初は言えなかったって気持ち、分かりますよ。
私も同じでした。
今は誰かと久々に再会したりすると自然に話せるようになりましたが、当初はなかなか言えなくて、そんな自分に自己嫌悪になったりしてました。
彼はおおっぴらに公表してたので余計かな?
父親に言う時もすごく勇気が要ったけど、言えたらなんだかとってもスッキリしました☆
みかんさんのご両親も、お二人のことを認めてくれるといいですねv-22
[ 2009/08/23 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/151-e02157ab








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。