スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国旅行☆3日目?ジュン君の友達 

ドンジュンと地下鉄のホームでバイバイしたあとは、ジュン君の高校時代からの友達と食事の約束。時々ジュン君から聞かされていた日本語がジュン君より上手だと言う友達と最近二本後の勉強始めた友達。どちらも高校時代からの付き合いだとか。

向かった場所は、地下鉄でずっと20駅くらい明洞から行った所。実際どこだったかよくわからないけど、おそらくジュン君のお家に近い所だろう。

またまたサムギョプサルを食べました。

何度食べても飽きないね。
おいしいし、みんなで食べると楽しいし。
お酒は進むし^^
観光地ではなかったので値段も更に安かった。
新大久保で食べる半額以下です。
th_P1130769.jpg

th_P1130771.jpg

肝心のサムギョプサルを撮り忘れたけど、こんなサイドメニューにチャミスルなんかも頼んで4人で50,000KRWなり。食に対する考え方が違うから、きっとこんな良心的な値段でたくさん食べられるんだと思った。

友達に悪いなぁ~と思いながらも、ジュン君はずっと私の手を握って離さない
別に、いちゃいちゃと人前でして来るわけではなく、ずっと手を握っている割には控えめな所がかわいい(笑) 私も良い年なので、ちょっと恥ずかしいんですけど。日本だったらぜったいやらない。
あ、だからか。ジュン君は日本にいる時の反動で、人前でアピールしたかったんだ(笑) ジュン君のルームメイトと会ってる時も、友達がいる時は手をつないだり、まさかいちゃついたりなんて絶対しなかた。したそうだったジュン君を拒否してたし(笑)マナーだと思ってた。

堅すぎる?私?

サムギョプサルの後は、韓国スタイルのカフェ。
これはニホンにはないだろう。
カラオケボックスみたいに個室になってるんだけどカラオケではなくて、ボードゲームとかテレビゲームなんかを個室で楽しめる感じ。カフェと呼べるんだろうか?

そこで、しばらく遊んでたら、行き違いで日本に旅行行ってて、成田で出発前に2時間くらい会った友達Juyoungがどうしても会いたいと言ってくれた。今私たちがいる所へ行くとのこと。雰囲気的には、合流するというよりも、一目会うだけで良いからって感じ。

20分くらいでやって来たJuyoung。車で来てた。

みかん~日本で2日前に会った時はありがとう。(多分食事とか、交通費とか、ホテルまでの行き方のお礼だ)僕が大好きなアイスクリームを食べて欲しくて持って来たんだ


Juyoungが持って来たのは、発泡スチロールの専用ボックスに入った特大のアイスクリーム。

本当にそれだけの為に来てくれたようだ。

たったの10分くらい話して帰って行きました。時間が遅かったからね。しかも、この日に日本から帰って来たばかりだから疲れてるはずだしね。
本当に良いやつです。Juyoungは弟のように思っていたのに、実はジュン君と同い年だということが判明。変な感じ。

カフェに戻って、もらった特大アイスをみんなで突っつく!
食べきるなんて無理で、結局ジュン君の友達ギョンユル君が持って帰ることになりました。Juyoungのキモチはしかと受け取ったよ!!



そろそろ解散。

疲れてるし、お腹も満たされているけど明日帰国だと思うと寝るのがもったいなくて、またまた帰り道で見つけた、今度はチキンの美味しそうなオシャレ飲み屋に入った。今度は生ビールとチキンをオーダー。
値段に反してやっぱり何もかもでかいんだよね。
th_P1130780.jpg

食べきれず持ち帰り。

ここでは、最後の夜だからと色々真面目な話をしました。

私よりも、ジュン君の方がもっと先の将来のことを考えていて、それを熱く語っていました。

そして必ず、一通り話し終えると・・・

みかんの考えはどう?

今でも時々思うのが、ジュン君は若さ故の勢いで私との恋愛に全身全霊で突っ走ってはいないかと心配になる。今の2人の愛情の度合いを計れるなら私とジュン君のそれは同じくらいだと思うけど、この恋愛に対してのテンションの高さはジュン君の方が上。
ある日突然、そのテンションが下がって、突然心変わりすることもあるだろうなと冷静に考えている自分もいた。

すごく幸せなことだけど、ジュン君は、そのくらい一生懸命な人。

やっぱり考え過ぎだ。私。
スポンサーサイト
[ 2009/08/27 10:51 ] ー韓国日記2009.8 | TB(0) | CM(2)

キュブ子さん

キュブ子さんの言う通りだと思います。
私中心に何もかも決断してしまうと、もしもこの先ジュン君と一緒にいることがこれ以上出来ないと決断した時に軌道修正が利かなくなってしまうことが心配です。
確かに、今はそんなことはあり得ないって、信じて疑わない彼ですが、私もずっと一緒にいタイと思いますが、将来のことは誰にもわからない。
だから、ある意味、今2人が遠く離れていることは、冷静に考えられる良い機会なのかも知れないと思っています。
日に日に、彼との関係をずっと大切にして行きたいという気持ちが強くなっているのも事実。
これからも頑張ります。
キュブ子さんカップルを励みに頑張りますので、よろしくお願いします。

[ 2009/09/02 14:52 ] [ 編集 ]

ジュン君と将来のことについて真剣にお話されたんですね。
私もアラサーなのでみかんさんの抱えている気持ち、分かります。
今のジュン君は、経済不況とか言うことを抜きにすれば無限の可能性がある学生ですもんね。
自分との将来のことを考えながら描く未来と、そのことを抜きに描いた未来とではきっと違いが生じますもんね。
二人のことを抜きにしても本当に自分がやりたいことをできるとは限らない世の中だけど、それ以上に足かせにはなりたくないって思うし…
ジュンくんが、例え将来みかんさんと別々の道を歩むことになったとしても、それでも後悔するようなことがない道を冷静に選んで欲しいなって思います。
[ 2009/09/01 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/153-6267c039








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。