スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春の韓国 1日目 

お久しぶりです。

更新のペースが相変わらずですが、ようやく写真も整理が付いたので先日の訪韓日記を記憶から掘り起こしてまとめてみようと思います。


と、いいつつ、今回は観光をしよう!!と意気込んでいたのにことごとく計画は崩れて行きました。

1日目。

UA便なので、出発は18時ころ。
到着は21時ころ。

到着してからも入国審査場までが長い長い!

機内で、私の隣に座ったおばちゃん(おそらく米国籍に帰化した韓国人の方)が、出入国カードの書き方がよくわからなかったらしく、何度か話しかけられた。(おばちゃんはアメリカ在住なので英語が堪能)
んで、免税品を購入したはいいものの、米ドルで支払ってもおつりの用意がなく、韓国ウォンでも小銭がお釣りとしてしてないようで・・・・。
私が通路側でその隣がおばちゃんだったために、CA2人とおばちゃんの間に挟まれた私は、そのやりとりにもどかしさを覚え、必要としている1000ウォンの両替を私がしたのでした。(500ウォンx2枚)

実は、その小銭、ジュン君が1月に日本に来た時に私の部屋に忘れて行った小銭入れの中に入っていたものです(笑)

両替している最中も、その後に、お礼としてビジネスクラス用のアメニティを持って来てくれたときも、そのCAさん私に向かってひたすら韓国語でした(笑) だいたいシチュエーションで何を言ってるかわかったけど、私が言葉を発したら韓国人じゃなかったってバレてたな。 

てか、そのCAさん日本語話せてたし。




到着して、無事にジュン君と再会を果たした時には、春川への直通バスは終了していました。

東バスターミナル行きのバスにのって、1時間。
東バスターミナルから春川行きのバスは大盛況で、けっこうな列になっていました。

そこは、融通がきくというか何と言うか、春川行きのバスは全員が乗れるように人数に合わせてバスを出すって。時刻表に関係なく、満席になったら出発、んですぐ待機してるバスが準備出来たら出発って感じで、私たちもけっこうすんなりバスに乗れました。

しかしながら、春川は遠い。

到着したのは1時近くでした・・・・。




到着して、すぐに彼の先輩が最近オープンしたと言う居酒屋と言うか飲み屋と言うかに行って来ました。

これもさすが韓国!

内装も全然出来上がっていないし、お店の存在が外から全くわからない看板もないのにオープンさせちゃっていました。調理担当の人がもう帰っちゃったからと、食べるものは揚げ物オンパレード。正直あんまりおいしくなかったけど、お腹空いてた私たちはむさぼるように食べました。

彼の学科の後輩も、私たちを一目見てから帰ろうとまだお店に残っていました。照れる彼はお店のドアを開け、私が入ったのを確認せずにドアから手を離したもんだから、閉まるドアに、外に一人ポツンと私。入っていいのかもわからずにちょっとイラッとした。(やっぱり年上彼女は恥ずかしいのかな(;_;))

後輩君たちは、彼よりも今時な感じの子たちで、(わりと)イケメンな感じでした。彼が先輩なので(仕方なく)お辞儀して帰って行きましたとさ。


お店のご主人。先輩も日本学科卒業で、日本に留学経験もあるんでもちろん日本語は大丈夫!

ジュンソクはどうですか?学校でもモテモテですよ~~

え?韓国でもお世辞ってあるの?(笑)

冗談だったらしい。

先輩は僕の一番親しい先輩だよ。

物腰柔らかくて本当に優しそうな人でした。きっと面倒見も良くて、弟肌なジュン君のことを可愛がってくれてるんだろうな~。


時間も遅かったので、早めにおいとまし、1日目終了。

ジュン君の部屋は前回よりもキレイで、広くて、明るかったです。
でも、共通して言えるのが、シャワーとトイレが一緒。しかも床もつながっているのが・・・・。
スポンサーサイト
[ 2010/03/25 19:56 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/214-58c29173








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。