スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春の韓国 2日目 番外編。 

SOHOから帰って来た私たち。

まだ10時だったし、昼間は観光も出来なかったからそのまま終わるのがもったいなくて、
二次会を提案!へへ

もちろん、やさしい彼は快く了承してくれました ありがとう

まあ、食べるものは食べたから前々お腹空いてなかったんですけど、なんとなく家じゃなくて、外で彼とゆっくりしたかったんです。大学周辺に住んでいる彼と行ったのは、やっぱり大学周辺の大学生ばかりがお客さんののみ屋さん。雰囲気はまあまあオシャレなダイニングバーみたいな感じなのに、メニューはコリアンのパターン。飲み物はめずらしく洋物のビールとかけっこう置いていたな~。

注文したのは、辛いタコ料理で有名な、ナクチポックン。

だったら、最初から違うもの注文したら?と言いたくなるけど、

あまり辛くなくしてください! と・・・・。

もともと辛い料理なのにね。


やっぱり、辛くてヒーヒー言ってた私。
ジュン君は、さすが韓国人の舌。

本当はもっと辛いよ~。だから僕は大丈夫!

食べられるようになったつもりでいたのに、やっぱり辛さにはあまり強くない私。

お水をもらって、辛いながらも頑張って食べていたら(いやしいですね)、お店の人登場。

サイダーを置いて、何かを言っている。

そんなに辛かったですか?

僕は大丈夫ですが、彼女には辛いようです。


それから、何か言いながら去って言った店員さん。

あ、辛くてゴメンないだって。サイダーはお詫びのサービスだよ。

なんか笑えた。
すごく辛くて食べられないほどだって知ってたから、食べられる辛さにしてもらった。だから辛くてもそれを楽しんでたくらいだったので(実際かなり辛かったけど)大丈夫だったんですけど、そんなところに気がついてサービスしてくれた韓国的心遣いに触れた瞬間でした。

日本だったら、すいませんと言って作り直してくれてたな。お腹がいっぱいだったので、サイダーのサービスでちょうど良かったです。

昼間のコンビニのオレンジジュースといい、このサイダーと良い、それから毎度の事ながらコスメショップのサンプルといい、サービスの多い国だな~となんか和んじゃいました。
スポンサーサイト
[ 2010/04/01 01:26 ] ー2010.3 春の韓国  | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/217-c1cb77a9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。