スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秘密 

ジュン君 ごめんなさい



韓国語で言う、ソゲッティングをしました。私


上京してお世話になったオバさんの同僚の知り合いの方。

どうしてもって言うから(同僚の人が)、取りあえず会うだけ会ってあげて~。

4人(オバさん、同僚の方、私とその男性)で会って、ワイワイ(オバさんも、同僚の方もぶっ飛んでる粋の良いおばちゃん)
おばちゃんたちに救われた感もあって、かしこまらずに過ごす事が出来た。


一応、紹介が目的だったので、おばさんたちは途中でいなくなり、2人きりになってしまいました。お店を変えて飲み直す事に。


印象:好青年(でも、私より少し背が低かった・・・ 私/165)
   おとなしい人。真面目そう。
経歴:安定職、高学歴。

真面目だな~。と思いながら、真面目な彼の話を引き出そうと色々質問を投げかけてみた。失礼にならない程度に。

時々、沈黙。(許容範囲内)


なんかね、感じが良くて、けっこう素敵な人ではあるんだな。

そう思ったことにとても罪悪感。


いや、ジュン君に内緒にして、このような場所に来た事が後ろめたいからそう思うんだ。

オバさんの顔を立てるため(私が彼氏いる事知らないからね)会ったのだけど、純粋に信じてくれているジュン君にウソをついてしまったことに、ごめんなさい。


これは、本当に偶然だったんだけど、ジュン君からの電話を2回も取り損ねた。
帰り道で電話を入れたら

モへ?モへ??(何してる?)

もしかして、何か感じ取ったのかな。

今から帰るよ

ねえ、もしかしてナムジャ(男)とデートしてたの?(笑)

うわ!
ま、いつも冗談でも言ってる事なので軽く流したけど、今日に限ってはこの冗談には心が痛みます。


行く前は気が進まなかった(それはジュン君がいるから)

行った後は、ジュン君に会いたくなった(やっぱりジュン君がいい)


今日の事は、ジュン君には内緒にしようと思います。
スポンサーサイト
[ 2010/07/11 13:11 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/237-db1a570b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。