スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月★番外編 

じゅん君は、本当に優しい彼氏です。

時々ケンカもするし、ちょっと優柔不断なところはイラッとすることもあるけど、若干の欠点も、その優しさでカバー出来るほど優しい人です。

他人を傷つけることや、不愉快にさせる事は絶対に言わない、しないという所が彼の長所だとも思っています。



30過ぎのこの私のことを、お姫様のような言葉をかけて喜ばせてくれる彼。言い過ぎだろ!そんなこと自分でも思ってないし、むしろやめて~!!聞いてるだけで恥ずかしいから!と言うことまで。

不器用な彼が言うからこそ、嬉しくもあるのですが、今回の滞在でこんな事がありました。





今回、私が寝ている時にトイレで起きた彼。(大だったらしいのでこっそり

なんとなくトイレに行ってる気配は感じていたけど、気がつくと、私の近くに気配を感じた。

そして #$”!%と韓国語でつぶやいていたじゅん君。

目を覚ました私は

どうしたの?

おきちゃった、ごめんね。みかんの寝顔見てたの

こんな、三十路のスッピン寝顔に価値を感じてくれるのは、世界中どこを探しても、おそらく彼しかいないでしょう(笑)

なんてつぶやいてたのか聞いたら恥ずかしそうに。

天使だ~っていったの


これには思わず吹き出してしまい、眠気がぶっ飛んでしまったのでした~。


天使って。。。


最近は、じゅん君のリップサービス(彼は本心だと言っているが)に私が突っ込み、受けて爆笑しているところに味を占めてそんな言葉を連発しているんじゃないかと思っています。

バカ正直で、優しすぎる所が長所なのに、社会に出てからはその長所のせいで、社会の厳しさとか、仕事をして行く上でのコミュニケーションでうまく行かなくて苦しんだりする事もあるんじゃないかと少し心配していましたが、人を傷つけないリップサービスとか、喜ばせる方法が、私と付き合いはじめてから少しは身について来てるのかな?

じゅん君らしさをそのままに、周りに流されずに、素敵な社会人男性へと成長してほしいですね。

現に、予想だにしなかったじゅん君の言葉に時々ビックリしたり、喜んだりしている自分がいます。

よしよし、と年下彼の若干の成長ぶりに喜ぶ年上彼女なのでした。


ま、まだまだ問題は色々ある私ですが。
スポンサーサイト
[ 2011/04/01 15:24 ] ー2011.3震災後の訪韓 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

Yuriさん

こんばんは~。地震後、どうされているか心配していました。コメントを読んで、無事だったんだと安心しました。

そうですね、自分の彼氏ですが、胸を張って自慢出来るのは、彼の”優しさ”です。上辺だけじゃなくて、本当に心がキレイだと思います。それだけで、彼の不器用なところとか、優柔不断なところはカバー出来ちゃうくらいです。

兄弟が多い私とは正反対で、良い意味でマイペースで落ち着いている気もします。私はいつもセカセカしてて、色んな事が気になってしょうがな性格なので逆に羨ましくもあります。

韓国は、今の日本ではあまり見られないくらい、親・家族は絶対ですね。過保護と言う見方もできますが、子供に責任を負わせるくらい思い切って自由にさせるのって難しいんでしょうかね。
[ 2011/04/05 00:19 ] [ 編集 ]

じゅんくんは本当に心がキレイだ-と、いつも思います。

社会人になって、いろんな重圧やプレッシャーにあったりする事もあるかもしれないけど、芯がある人に見えるので流される事なく、ちゃんとやって行ける人に私は見えますよ☆

韓国って親の言う事が「絶対」って所がありますよね。同棲中の友達(韓国の女の子)が彼氏はまだ結婚願望ないはずなのに、親に同棲だと世間体悪い言われたから結婚するよ…って言われたらしく馬鹿にするな!って怒ってました^^;

私の周りの韓国男性は、最悪な人が多い…^^;


そう思うと、じゅんくんは、優しいだけじゃなく、大切な人や物にたいしては、自分の意見を曲げない人にみえました。たとえ、親からの言葉であっても。

私はただ、ただ、じゅんくんを応援してます♪

みかんさんの心をつかまえておけよー!!って(笑)
[ 2011/04/02 11:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/289-eb1cd94c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。