スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3日目☆② 

父さんとお母さんとお別れした後は、残りわずかですが2人きりの時間です。


じゅん君と付き合いはじめて、もうす2年が経ちます。今まで、一度も欲しいと思ったことはなかったけど、どうしても欲しいものがあったので、2人で下見に行ってみようと計画していました。

行き慣れている鐘路あたりには、"それ"を取り扱うお店が軒を連ねています。

今回の地震で、とても不安だった事や、離れているけどどれだけじゅん君の存在が心強かったかを実感しました。やっぱり遠距離恋愛は寂しい。どんなにお互いの気持を信じ合う事ができても、離れている時間が長くなると、いつまで続くのかと考えると寂しさも増して来るものです。

今まで欲しいと言っていたのは私ではなくじゅん君でしたが、今回のことでお守り的な意味として心から欲しいと思いました。

それは、ペアリング (韓国ではカップルリングですが)


****と思って鐘路に来たはいいものの、じゅん君のお財布事情を考慮してあげるのを忘れていました。そうだった、彼は無職でした 
大学院の研究室でのバイトでコツコツ貯めたバイト代、親戚が集まればもらえるお年玉を地道に貯めている彼の大切なお金を使わせるのも申し訳ないと思い、値段を確認する程度にとどめて今回は諦めました。

今度会う時くらいまでには、お金を貯めて一緒に選ぶ約束をしたのでした。お互いのリングを買ってプレゼント(金額はほとんど同じですが)するのがいいと納得し合ってペアリング購入は行ったん保留となりました。



この後、2人で向かった先は、じゅん君の夢を叶えるべく、鐘路のモーテル

学院(予備校?)に通っているじゅん君が目を付けていたのは、そこから見える新しいモーテル。ずっと行ってみたかったらしく、私が韓国を訪れる度に、ぼそっと行きたいと言っていたのは覚えていたけど、私が予定をドンドン入れちゃうのでずっと行っていませんでした。おととしの夏の訪韓で行って以来、韓国のモーテルは行ってません(つまりそれ以来いつも行きたいと言っていたのでした(笑))


私らの年代くらいのカップル(つまり学生ほど貧乏じゃない社会人カップル)のデートの定番らしく、モーテルデートがそこそこ流行っているとのこと。目的は様々で、ホテルでゲーム出来たり映画見たり、もちろんカップルでラブラブな時間を過ごす事もできるからか、オシャレなモーテールは人気だそうです。

私たちが行ったところも、昨年できたばかりです。

驚いた事に、満室だったホテルのロビー前に、順番待ちをしているカップルが5組近くいました!!大きなテレビで映画を流していたり、パソコンが置いてあったり、飲み物が自由に飲めるように置いていたり。。。待っている間に退屈しないような配慮だとは思うのですが、他のカップルやフロントの係と顔を合わせない造りになっている日本とは大違いでした。

フロントでもらうアメニティセット↓
3日目 ホテル アメニティバック

中身は・・・

↓韓国らしく、マスクシートが入っています。あとは、クレンジング、バブルバスなど。
3日目 ホテル アメニティ中身

男性用、女性用のローションとブラシ。
3日目 ホテル ローション

2人で入っても余裕な広さの、ジェットバス。
3日目 ホテル お風呂

これも韓国らしく、2人仲良くネットゲームもできちゃうパソコン2台。
3日目 ホテル2

ベッドとバスルーム。
3日目 ホテル1

ベッドの足下には、大きなテレビもあります。写真撮り忘れ。

これで3時間3万ウォンとなかなかお買い得です。

平日に行くともっとお安いとか。

それから、冷蔵庫の中身も料金に含まれています(水4本、ステッィクコーヒーのマキシムなどなど)


韓国のモーテルはおすすめです。(新しめなところに限る)

じゅん君が日本にいた頃は、お互いに一人暮らしではなかったので、お泊まりデートするときは、必然的に遊んだ後は、ホテルでお泊まり。

でも、東京のホテルは高いのです。。。値段を重視して選ぶとあまりホテル泊まりにワクワクするわけでもないので逆に韓国のオシャレなお手頃価格のホテルはテンション上がります。


2人でゆったり、まったり、ぐっすりzzz(笑)、過ごしたのでした~。



最後は明洞でブラブラと2人で歩いて、プテチゲを食べて帰る事にしました。


インスタントラーメンとご飯はお変わり無料で二人前14,000ウォン
3日目 プテチゲ 

ラーメンをおかわりした頃にじゅん君が・・・

みかん、ぼくちょっとブルブルするかも知れない。(ブルブル=寒気がする)

去年もあったのですが、じゅん君はブルブルすると、疲れのせいか、風邪のせいか、この後異常な位震えだして熱を出します。そして、一晩休むと回復します。とは言っても、心配だったので、プテチゲの途中で帰る事に。

薬局で風邪薬を買ってホテルへ戻りました。


温かくしていても、寒い寒いと言い続けるのでいよいよ心配になりましたが、熱がそれほど高くはなかったので様子を見ながら、おでこにタオルを置いたり、汗をかいていないかチェックしたりしながら様子を見ていました。

看病の甲斐あってか、じゅん君の回復力のおかげか、朝方には熱も下がり見事回復!!!

よかった~~


寝ているじゅん君を横に、私は寝顔を見ながらカバンに忍ばせるための手紙を書いていたのでした。

無邪気な寝顔を見ていて、やっぱりじゅん君は若いな~~なんて思いながら、ちょっと寂しい最後の夜を過ごしたのでした。

(じゅん君て意外にデリケートで体が弱いのかな・・・)
スポンサーサイト
[ 2011/04/08 02:01 ] ー2011.3震災後の訪韓 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

ミキティさん。
モーテルはなかなかおすすめです。もっとすごい施設があるホテルもありそうな予感がします。
友達とワイワイするのにも使えるところもあるみたいですよ。

逆に日本ではじゅん君と日本で少し古めかしいホテルにしか行った事が無いです・・・(笑)


[ 2011/04/11 12:55 ] [ 編集 ]

韓国の新しいモーテルって明るくてキレイなんですね!
以前1回元彼に連れられたところは古めかしかったんですが(笑)新しいところはいいですね^^
ちょっと行って見てみたいけど今後また、私が行くことはあるかな?(爆)
[ 2011/04/10 00:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/291-0b0262aa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。