スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月☆最終日 

ちょっと、時間経っちゃいましたが

3月の訪韓、最終日。

最終日は午後出発なのであまりゆっくりはできませんでした。

ホテルが南大門すぐ近くだったので、この日も朝食を食べました。

平日の朝はちょっと静か。
4日目 南大門 応援旗 4日目 南大門

じゅん君は太刀魚のチゲ、私は純豆腐を食べました。やっぱりおいしいな~。
4日目 南大門 さんまのチゲ 4日目 南大門 食堂のおばちゃん私物
食堂の棚の写真なのですが、おばちゃんの私物らしき化粧品が。
やっぱり美容大国。朝はここで顔を洗うのか基礎化粧品のラインナップが常備されています。おまけに、食堂のおばちゃんも朝からきちんとメイクしてる。見習うべし。

4日目 南大門 朝食みかん おいしかった☆



ゆっくりしている間もなく、金浦空港へ向かう(仁川より近くて本当に便利!)


ここでも日本へ向けての温かいメッセージの数々
4日目 空港 日本へのメッセージ

4日目 空港 メッセージ


実はこんな大きなハートにメッセージが!!

金浦空港 ハート

私たちもメッセージを書いて、お互い隣同士似貼付けました☆


残りは、カフェでまったりとしてお別れ。

また会おうね~!
4日目 空港 2人


****************************
やっぱり、あの大きな地震が起きてから1週間くらいしか経っていなかったので、じゅん君とバイバイしてから一人でゲートに向かっていると、心細さがこみ上げ来たのが正直な気持です。

韓国という"情"の熱い国から、沢山の温かさをもらいました。
当初は直後だったので、自粛した方が良いとも考えました。さすがに、兄の奥さんと息子の消息が不明だった3日間はキャンセルする予定でいましたが、幸いにも無事が確認出来たので予定通り行く事にしたのでした。

結果的に行って来て良かったとは思っています。

こころのどこかで、まだ韓国という国を心から好きとは言えない自分もいまいした。(威圧的とも感じてしまう韓国人の主張の強さと、私も含めた日本人の意識とのギャップに面食らったりもしていたので)

でも、それは国民性がそう感じさせるだけであって、日本人が内に秘め過ぎていることを、韓国人は素直に表現しているにすぎないのかも知れないことも薄々感じてはいました。

それが、今回の訪韓でこころから、韓国が大好きな国になりました。(もちろん、まだまだ両国間での問題はたくさんあることは事実ですが)

こんなにも、熱くて、情にあふれた人達がたくさんいるんだと、身を以て知ることができたことが、一番大きな収穫だったかもしれません。


3月の訪韓日記(「震災後の訪韓」)☆完結

スポンサーサイト
[ 2011/04/17 02:14 ] ー2011.3震災後の訪韓 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/293-48942d77








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。