スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

母。 

お盆休みに実家に帰っていた兄家族・妹家族。(この二家族は本当に親孝行だ)
私はこういう時期に帰省出来る仕事をした事がないから、ここ10年近く実家で夏休みの雰囲気を味わってないんです。家族みんなで庭で焼肉しながらビールで乾杯したり、親と近所のスナックに遊びに行ったり(田舎っぽいでしょ?)、なんかそう言う事が懐かしく感じます。

みんな帰って来てどうだった?と久しぶりに母に電話してみました。


そっちは暑いから、夏は(北海道に)帰っておいで。


なんか、なんでもないこの言葉がすごく心に残って、なんかホロっと涙が出そうになりました。

私の母は本当に強い人。

生まれも育ちも東京下町。チャキチャキの江戸っ子なのですが,父と出会って結婚したので北海道へ移住。

私たちが独立するまでは本当に大変だったはず。自分のオシャレとかは二の次で、私たちに全ての時間と労力を注いでくれたと思います。それは今になって気付けた事なのですが・・・。

いつも明るく、あっけらかんとしているのに、何があっても気丈に振る舞っていた母。私は未だに母の涙を見た事がありません。

私たち兄弟が実家を出てから(5人兄弟なのですが誰一人地元に残っている兄弟はいません)、特に北海道を出た私と兄・次男と弟には、

遠いし、時間もお金もかかるから帰ってこなくていいよ。

そういつも言っていたのに、冒頭のように、帰っておいでなんて、母らしくないなって感じました。

母なりの弱さを見せたという事なのかな。


実家に帰って、ワガママ言ってくつろぐことも、親孝行なのかもしれないって、最近実家に帰った親友が言ってた(同じ古里です)

顔を見せるだけでいいんだよね。

もう、3年近く実家に帰ってない。

雪が降る前に一度顔見せに行けるだろうか・・・。

帰省すると、最終日に私たちの車が見えなくなるまで笑顔で手を振って見送ってくれる母の姿。

きっと、とても寂しくて切ない気持だったんだろうな。
スポンサーサイト
[ 2011/08/21 05:21 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/323-3dbd45e1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。