スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月の訪韓時のこと 

大震災の後、3月末に韓国へ行った時の話。

ちょうど、出発前日に前泊で泊まったホテルでメールをチェックしていたら

あの、オッパからメールが来ていました。(このブログでも綴っていましたが、すでに削除しちゃいました)

あのオッパって、もう随分前の事だからほとんど思い出しもしていなかったのに、ここに来て連絡が来るなんて。地震を心配して安否を確認する為にメールをくれていたみたいです。

敢えて、じゅん君の事までは話しはしなかったけど、メールのお礼と、元気にしている事、韓国へ行くとだけ書いて返信しました。


そしたら、また返事が来ていた。韓国へ来て、会える時間があるなら連絡してと電話番号も書かれていた。


もちろん、これ以上は返信せず。

無視

ちょっとビックリしたけど、まったくこのオッパには未練もないし、また会いたいとも思いません。仮に会ったとしてもゆれる事だってない。会いたいと思わないのは、会う理由がないから。


じゅん君は気分悪いかも知れないけど、ちゃんとこうやってメールが来た事をちゃんと話して、自分の気持も話したら、安心したって言ってた。言わなければわからないことなのにね。



オッパとの連絡を絶ってから、じゅん君とも出会わずに、今までずっと独り身だったとしたら、心がゆれる事も会ったかも知れない。年齢だってオッパの方が近いし、社会的地位だってある。

じゅん君とオッパが2人並んでいたとしても、じゅん君の方がずっと魅力的で、私にとって大切な人。

ま。純粋に心配して連絡をくれたってことは、オッパも人並みに他人を気遣うことができるんだってわかった(3年前にもそうしてほしかったよ。いや、そうされていたらじゅん君に出会えてなかったかも知れないね)



じゅん君と離ればなれで、割と自由の身なのに、私は素敵な男子が寄って来るような素敵女子でもないし、逆にそんな男性に出会えるような場所に出向く事もそうそうないので、誰かとじゅん君を比べてやっぱりじゅん君しかいない!なんて実感できるような機会がないので、ある意味今回のオッパからの連絡には感謝。

スポンサーサイト
[ 2011/09/23 21:34 ] -私の事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/341-554fe7cc








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。