スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2日目☆家族との対面 

2日目。
予告通り、家族全員集合のランチ in 札幌。


私達の予定では、12時頃に札幌駅周辺で集合してランチだと思っていたので、ホテルを10時位にチェックアウトして、2時間弱は自由に過ごせると仮定していました。

だが、しか〜し!

ランチ会場は、お兄ちゃんたちの家のある方向から札幌駅方面とは真逆の郊外だった。
しかも予約時間は11時半!!

つまり、11時には向かわなければならないのです・・・。


なんで、そんなに焦っていたかと言うと・・・


札幌のとあるホテルのブライダルフェアデートを予定していたからです

気が早いかな〜なんて思っていたのですが、都心に比べると随分予約も取りやすいようで、直前の予約だったにもかかわらず、デザートビュッフェまでご馳走になってきました。

ブライダルフェアへ向かう途中の大通公園。
th_IMG_1035.jpg th_IMG_1034.jpg

札幌にしては暑い日でしたが。爽やかな晴天
th_IMG_1031.jpg




プランナーさんには、会って早々時間がない旨を伝えて、細かい説明は早めに切り上げ、チャペルや式場等の施設を中心に見学させてもらいました。

日韓カップルは初めてだったらシク,少し驚いていましたが、とても丁寧に色々教えてくれました。プランナーさんっていつも笑顔で易しく話を聞いてくれるんだな〜と思うと、これまた大変な仕事だと思いました。


あまり、質問も出来ずに慌ててタクシーに飛び乗り、お父さんたちが待っている妹のお家まで急ぐ


まずは、お父さんとお母さんに対面。

いや〜、じゅん君緊張してるよ・・・。

救われたのは、もうすぐ1歳になる甥っ子君。
なぜか、ママ(私の妹)と別行動で、ばぁばと一緒におとなしくいる。

th_IMG_1040.jpg

子供がいるとその場をやり過ごす事ができていいね(笑)

さて、到着。

お兄ちゃんたちとその家族は既に到着。

駐車場には、あまり柄のよろしくない男子三人が煙草を吸いながら時間つぶし。
その光景がじゅん君にはどのようにみえたかはわからないけど、私だったらいやだな。

そんな、緊張しているじゅん君をよそに、更に追い討ちをかけるように、

じゅん君,あっちが長男で、あの人が次男。それから・・・。とにかく、長男からちゃんとあいさつしてね。厳しいからそう言うの

うん、わかった


ちょっとやり過ぎたかな。


降りてすぐに、自己紹介をする彼。

お兄ちゃんたちは・・・

ずいぶん、暑そうなかっこうしてるな(笑)

真夏スタイル、タンクトップにハーフパンツ、サンダルでサングラスのお兄ちゃんたちに対して、じゅん君はビジネスカジュアル。

一応、初対面ですから。これで良かったのでは。



子供もいるので、個室があって、騒いでも問題ないだろうという事で、郊外にあるすき焼きとしゃぶしゃぶの食べ放題のお店でした。

どちらも、ちゃんと食べた事が無かったじゅん君。

ランチ会食だから、お酒もなく、簡単なあいさつから始まって食事スタート。

まず、自己紹介をしたじゅん君は、各家族に用意してくれたお土産をご披露。

そこまでしなくても良いのに・・・というくらい立派な韓国の箸とスプーンのセット。


こんな箱に入っています。
th_CIMG1101.jpg


見るからに高そう・・・
th_CIMG1100.jpg


私が提案したにはしたけど、こんな立派な物じゃなくて良かったのに・・・。
南大門市場とかに売ってる、安い食堂に置いてるようなスプーンとはしのセットを想像していたのに、じゅん君がお母さんに伝えたら、こんな立派な物になっていたとか・・・。

それから、女性陣にはハンスキンのカタツムリクリームとパックのセット。

子供たちは韓国のお菓子。

4家族分用意してくれたので、みんなビックリ&大喜び。

少し恐縮してしまうくらい。


ちなみに、じゅん君の荷物の3分の2がお土産でした。


両端はお兄ちゃんたちの奥さん。
th_CIMG1082.jpg

お兄ちゃんたちに囲まれて緊張気味のじゅん君。
th_CIMG1081.jpg



そして、



総勢14人の記念撮影

th_CIMG1073.jpg

すごい人数。

弟だけ参加出来なかったのですが、こうやってみると、大家族(笑)



さて、宴もたけなわですが、私達は両親と一緒に実家への5時間ドライブが待っているので、早めの解散。

旭川から来てくれたお兄ちゃんも、この日は夜勤だという事でした。楽しいくらいでお開きにするのがちょうどいいのかも知れないですね。


今回の宴で活躍したノンアルコールビール。本当はみ〜〜〜んな飲みたかったビール。ドライバーの男性陣も、そうでない女性陣もみんな我慢してこれ飲んでました(笑)
th_IMG_1041.jpg


みんな、集まってくれてありがとう〜〜!!


さて、ドライブは長い。

こんな景色を眺めながら
th_IMG_1049.jpg

こんな真っ直ぐな道をひた走ります。
th_CIMG1084.jpg

見慣れていて、退屈だった景色だけど、久しぶりに見るとすごく新鮮で悪くないです。



海岸線を日がだんだんと沈んで行くのを眺めながらのドライブ。
th_CIMG1087.jpg


途中休憩を入れてソフトクリームタイム(お父さんとじゅん君のみ)
th_CIMG1090.jpg
th_CIMG1092.jpg
th_CIMG1097.jpg


黄昏れているじゅん君。
th_CIMG1095.jpg


この休憩所も、いつもより混んでいるんだって。


混んでいると言う感覚が、そもそも首都圏と北海道じゃ全然違うってことに改めて気付いた。



じゅん君と再会して、それから家族にもどうやら気に入ってもらえて嬉しかったのはもちろんですが、故郷の良さを今まで以上に実感出来た気がします。

これからはもう少し頻繁に帰ろう。




日が暮れて、8時頃に到着。


私のリクエストで、実家のすぐ近くにある町内の温泉へ行きました。実家に帰ると、家のお風呂に入らずに温泉に入るのが定番となりつつあります。

やっぱり、大きいお風呂、しかも天然温泉。こちらじゃなかなか出来ないですからね。


じゅん君、ごめんね。お父さんとなじむ前にいきなり裸のお付き合いをさせてしまって・・・。




時間は遅くなっちゃったけど、実家に到着して軽めの食事とお酒。


お父さんも、これを楽しみにしていたみたい。



続く・・・。
スポンサーサイト
[ 2012/08/22 18:21 ] ー2012.夏 北海道帰省 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/434-f223cfba








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。