スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3日目☆トルチャンチなど。 

3日目は忙しかった。

起きてじゅん君の家を出発。

江南のいつものホテルに荷物を預けに行ったところ、まだお昼前なのにチェックインさせてくれました。やっぱりこのホテルは便利です。(慣れたからというのもあるのですが)

まず向かったのは、ジャムシル(蚕室)のロッテ百貨店。免税店で頼まれものの化粧品を買っているところで、この日ランチの約束をしていたけど、遅刻してきたスナが登場。何度となくこのブログにも登場していますが、彼女はアメリカ留学時代に一番仲良しだった子で、今は高校で英語の先生です。

本当にかわいい子なのです。

前の晩に、同期の先生達とレジデンスを借りて飲み会をしていたようで、さっぱりした物が食べたいというので、ロッテの上のレストラン階で冷麺を食べましたよ。

みんな話せる言語が違うので面白いです。

私→日本語、英語、韓国語(片言)

じゅん君→韓国語、日本語、英語(超片言)

スナ→韓国語、英語、日本語(超片言)

私とスナが英語で話していると、じゅん君は理解しているかのように笑顔でうなずいているのですが、次にじゅん君がスナに何かを韓国語で話しはじめたかと思うと、それは私とスナがたった今話していたことと全く同じ!

やっぱり理解出来てなかったんじゃん(笑)


前にも、エレベーターで私とじゅん君、そして私の会社の先輩でいたとき、途中で乗ってきたおじいさんに英語で

Are you Japanese?? って質問されました。

イエース!(Yes)とじゅん君。

ちがうやん!あんた、韓国人でしょ?Koreanでしょ?ってみんなから突っ込みが入って大爆笑だったのを思い出しました。



th_CIMG1314_20121007192951.jpg


その後、お母さんに会いにじゅん君の実家へ行く事になっていましたが、翌日がお母さんの誕生日だと聞いていたので、ロッテデパートでプレゼントを買いました。

スナに手伝ってもらって選んだのはスカーフ。

ってか、韓国の店員さんってこんなにしつこいの??って位。何を触ってもおばちゃん店員のデモンストレーションが始まる。

スカーフ売場になぜかおばちゃん店員が5、6人いた。

ゆっくり自分たちで見ますから〜って韓国人のスナが言ってもガンガン来るおばちゃんに私達もお手上げ。

でも、プレゼントは買わなきゃだし・・・。

おばちゃんのノルマがあるのかな。あんなの逆効果だと思うんだけど・・・。



スナは彼氏と、私達はお母さんとの約束があったので、その後お茶してからお別れ。



お母さんとも1時間ちょっとしか時間がなかったけど、しばらく会っていなかったからあいさつだけでもしなきゃと行って来ました。お母さんは相変わらず可愛かったです。

なんだかんだと、優しく可愛がっていただいていると思うとありがたいです。

じゅん君のいとこ(女の子)は彼氏のお母さんからいびられ別れてしまったと言う話も聞いていたので、温かく受け入れてくれているじゅん君のご両親には感謝したいです。


あ、お父様は相変わらずのゴルフで今回も会う事が出来ませんでした。



さて、この後はまたまたあんさんに戻らなければなりませんでした。

上司のお子様の1歳記念のパーティ(?)である、トルチャンチに出席する為に・・・。

ソウルのホテル予約してるのに・・・。

キャンセル料発生するのに早く言ってよ・・・

ホテルをキャンセルするのももったいないので、トルチャンチに出席してからまたソウルに戻ると言う流れです。



じゅん君の実家から安山までもまたまた遠いんです。だから一人暮らししているのもあるのですが、取りあえず乗換駅までタクシーで向かったはいいけど、渋滞でなかなか車動かず大変でした。

会場に到着したのは30分遅刻。

あ〜韓国でよかった。遅刻しても全然問題ありませんでした。


彼女と一緒に行くとはみんなに話してはいたものの、じゅん君も緊張していましたよ〜。


遅れてきたので、同期の型たちと同じテーブルはいっぱいだったため、先輩や上司のテーブルに座る事になりました。(と、言っても私とはあまり年齢変わらない上司なのですが)


途中で日本語が出来る同期君たちも来てくれて、楽しく過ごす事が出来ました。


てか、ビュッフェスタイルのパーティなのですが、システムにビックリ。

日本だと、パーティのビュッフェは、そのパーティごとに料理が準備されているのが一般的ですよね。

でも、今回のトルチャンチの会場では、ビュッフェコーナーが中央にあり、その周りに大きな部屋がいくつかあって、その部屋で各パーティが行われていました。

ビュッフェは共有なのです。

メリットは共有なので、常に食べ物が追加されるし種類がハンパ無く多い!!!

デメリットは・・・個人的な感想ですが、特別感がない。


貴重な経験でしたよ。

入り口に、あかちゃんの写真とか生い立ちがわかるようなコーナーがありました。
th_IMG_1399.jpg

持ってきた料理をここで食べました。奥がステージのようなところで、ここで赤ちゃんの将来を占うあのイベントが行われました。
th_IMG_1400.jpg

今回の主役の子のお姉ちゃんも一緒に参加。とにかく泣いていて主役より目立っていました。
パパはとっても優しそうな人でしたよ。じゅん君曰く、会社で一番優しい上司だそうです。
th_IMG_1403.jpg


そして、またまたソウルへ帰ったのでした〜〜〜〜。疲れた。


結局、ホテルに戻ってあっという間に寝てしまいました。




スポンサーサイト
[ 2012/10/07 20:46 ] ー2012.9 秋の韓国 | TB(0) | CM(2)

Re: あ!トルチャンチー!

>あほみさん。
こんにちは〜。
そうでしたね、あほみさんもトルチャンチ行かれたんですよね。

日本とは違う一面を生で体験出来てとても貴重でした。私達の子供はトルチャンチやめようね・・・なんて話していましたが、あほみさんはどうですか??

子供があまり目立ってなくて、あっという間に終わっちゃいました。参加していた会社の人達もお付き合いで参加していた感が否めなく、「約束があるので帰ります」って途中で帰る人多数でした。
結婚式もこののりだったら嫌だな・・・なんて考えてしまいました。
[ 2012/10/12 00:55 ] [ 編集 ]

あ!トルチャンチー!

みかんさんも出られたんですねー!^^

私も1月にジスーのいとこのトルチャンチに出ましたー!
全く同じスタイルでした!
普通に食事に来てる人たちもいて、なんだか不思議でしたょー!
しかも、私たちは料理を取りに行ってる間にメインの子供が何をとるか!ってやつが終わっちゃって見逃しちゃいました(-_-;)

でも、短い訪韓中に貴重な体験ですよね♪
[ 2012/10/11 08:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/446-02cae819








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。