スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

意図しない状況と葛藤と悩み 

秘密というか、あまり人にはまだ言えないこととかであっても、誰かに話したらその時から秘密ではなくなるとはいったもので、最近それを身を以て感じた。

その詳細はまたおいおい書こうと思っているけど、実は先月の韓国でじゅん君が将来一緒になりたいと改めて言ってくれました。仮の指輪としてカップルリングの第二弾をくれました。


帰国後、一人にだけにそのことを話したのですが、誰にも言わないでとは言ってはいないものの、その事実を私が話す前に他の同期に話していた上、その同期は更に結構な人数が集まる食事会の時にみんなの前で、よかったね〜なんて言うものだからあっという間に広まってしまった。

最初に話した同期の子は、ずっと私達の事応援してくれている社内で一番親しくしている内の一人。悪気なんて全くなかったと思う。みんなの前で言ってしまった子も、純粋に嬉しくてそう言ってくれただけなのもよくわかっている。

こういう報告は、悪い事ではないからいずれ話して行くつもりだったけど、こういう風に、自分が話していない人から「聞いたんだけど、そうなんだってね〜」って言われるのは正直あまり気持はよくなかった。

その場は、「まあね、まだ本格的じゃないんだけどね」って他の同僚もたくさんいたので笑って流すしか無かった。


更に追い打ちをかけるように、

「韓国に住むの?」とある人が質問してきた。

「う〜ん、今色々考えたり話し合ったりしているところ」と私。これもまた流す為に言った。

そしたら他の人が
「韓国に住む何て絶対あり得ない」(韓国人の彼氏がいる後輩、韓国在住歴なし)

「うん、うん」と同感の意(韓国留学経験者)


この言葉を聞いて、本当に悲しくなりました。


彼女たちは悪気は無かったと思います。

本人たちが韓国に住むのはあり得ないのはそれはそれでいいです。
経験上の事なのかも知れないし、何か理由があるかも知れないから。

これから韓国に住むかも知れない私の前でそんな事を言うなんて。更には、みんなに公にするつもりはまだ無かったじゅん君と結婚の話が進んでいると言う事実が話題になってしまったそのタイミングで言う何てね。


何を根拠に言っているのかはわかりませんが、とにかくはっきり言うはの仕事上では構わないけど、プライベートではっきりそう言うのは、失礼だとも感じずにはいられない瞬間だった。

絶対あり得ない・・・・か。

その日から彼女と話すのに言葉を選んでしまい、正直しんどい。
後輩なのですが、今回のように思いっきり物事を否定したかと思えば、別の面では過剰なくらい人を褒める。良くも悪くも彼女は正直で、その肯定、否定の仕方がはっきりしているというだけなのかもしれません。見る人から見たら生意気にも映るようなストレートさです。

気にする私も私です。

それは、今私たちも本当に韓国で住んで暮らして行けるか、どのように2人で生計を立てて行こうかとか、本当に色々考えていて悩んでいるからだ。

それもあって、結婚の予定はまだ公にしたくなかったのに・・・・。
今更秘密にして何て言っても仕方ないので、とりあえずこの話は静かにしておく事にしよう。


結局、私が最初の一人に話したから悪いのか。

敏感な時期なのです・・・。


こんなネガティブな事を書いている自分が嫌になる。

スポンサーサイト
[ 2012/12/13 21:23 ] ー今の心境 | TB(0) | CM(4)

Re: 悲しい・・・TT

あほみさん。
こんにちは。ありがとうございます。
やっぱりじゅん君はじゅん君で、不器用な演出になっていましたよ。もちろん、それでもすごく嬉しかったです。

ブログもそうですし、私生活で何かを打ち明けるとすれば、発信した者の責任はあると思っているので、今回のことは自分も少し反省しています。
それでも、人のことに対して強い否定は大人のマナーとしてはやっぱり失礼だなと思いました。同じ境遇ならまだ許せる部分はあるのかもしれませんが、自分のことを全否定された気分です。

あえて反論する気にもなれませんでした。

あほみさんも、やっぱり同じような質問されることあるんですね。興味本位の質問なら軽く流しましょうね!

もちろん、韓国でと言わずに、あほみさんさえよければ、いつでもあそびましょ!
[ 2012/12/24 21:53 ] [ 編集 ]

悲しい・・・TT

じゅん君が改めてプロポーズ的な言葉を言ってくれたこと、本当に自分のことのように嬉しいです!おめでとうございます!!^^

それにしても、「韓国に住む」についての話は絶えないですよね・・・絶対に聞かれますよね・・・
誰だって喜んで母国を離れたい人なんていないですよね。
好きな人が韓国人だから・・・もちろん韓国に住むのが嫌じゃなくても日本を離れるっていうのは本当に大変なことじゃないですか・・・
気になるのもわかるけど、韓国に住むの?平気なの?大丈夫?って質問、正直疲れますよね・・・
平気か、大丈夫かなんて住んでみなきゃ分からないし、、、

私も常にそういう質問や話でもやもやしていた気持ちがあるので、本当に気持ち分かります。
その彼女の言葉、、、本当に悲しいですね。。。

みかんさん、気にせず元気出して下さいね!!!
いつか私も韓国にお嫁に行けたら、韓国でいっぱい遊んでください!!!!笑
[ 2012/12/23 12:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミキティーさん。
気にしないでください。ミキティーさんは実際に経験して感じた事をそのまま生で話してくれたので、私にとっては勉強にもなったし、これからの参考にしたいとも思ったので逆に感謝していますよ。

確かに公にするタイミングって難しいですよね。その瞬間からもうみんなが知ってると思った方がいいんですよね。私もじゅん君と付き合いはじめた当初は誰にも言わずにいたことを思い出しました。

今回の事もあって、そこまで親しくない人との付き合い方、話す内容についてなんかを見直すきっかけになりましたよ。仲の良い同期には改めて話す機会を設けて、その際にまだ上司にも話す段階ではないからしばらくは静かにしておいてもらうようにしようと思います。


[ 2012/12/17 22:37 ] [ 編集 ]

敏感な内容は話すタイミングが難しいですよね。。。
確かに誰かに言った時点でもう公になってしまうのと同じだし。(内緒にしておいてもらったとしても)
結婚話ならなおさらですよね。
私も彼氏が出来たって話するのさえ結構人に公表するのに躊躇する。。。だってすぐ別れちゃう可能性もあるし。。。苦笑

ちょっと私もこの内容みて反省しちゃった。。。
留学・1年住んだ経験でネガティブ情報発信しすぎちゃったなって。。。ごめんね。
海外で生活する・外国人同士で結婚する・何かと話し合わないといけないことがたくさんあるよね。
ジュン君と一つ一つ乗り越えて行って幸せになって欲しいな。
[ 2012/12/17 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/464-48e49f8f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。