スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3日目★お母さん 

ライブが終わった翌日の3日目。

ライブではずっと遠くと、上を見ていたので、朝から体が(特に首・肩)が痛い。


韓国に行った時は、スケジュールさえ合えば日曜日は出来るだけじゅん君のお母さんに会うようにしています。日曜日なので、一緒に教会へ行きます。

じゅん君の通っている教会は本当に大きくて、まるでコンサートホールのよう。
毎週日曜日は、礼拝を4回転くらいやるらしいので、どんだけの人達がここに来てるんだろう・・・。

ま、私には教会での牧師さんの韓国語の説教はほとんど何を言っているのかわかりませんが。


教会の後は、3人でランチ(お父さんは相変わらずのゴルフで不在)

実は、ランチのお店に行く途中、じゅん君が運転中のお母さんに話しかけてよそ見させちゃった瞬間、前の車に当たっちゃいました・・・・。

といっても、全く傷も衝撃もなく徐行以下のスピードで当たった感じ。私も衝撃が全く感じられないくらいでした。

お母さんは車から半分だけ身を乗り出して、

「ミアネヨ~、ケンチャンチョ~」(ゴメンなさいね~大丈夫でしょ??)


出てきた運転手はアラフォーの女性だと見た。
なんか、性格悪そうなきつい感じの人でした。

じゅん君も車から降りて何か色々話しているけど
ナンバープレート写真撮られたり、車の写真撮られたり。

電話番号交換して車に戻って、親子げんか勃発!

写真撮られっぱなしでじゅん君が全く写真撮らないまま
戻ってきちゃったものだから、お母さんが激怒してたんです。

じゅん君も負けじと、

お母さんが、大丈夫でしょ?って決めつけて軽く言うから、あの女が怒ったんだよ!


自分だけ写真撮られて、こっちに証拠がないでしょ!後からウソ言われたらどうするの!気を付けなさい!!


温厚なじゅん君があまりにも怒るものだから、途中でお母さんが笑い出して取りあえずその場は終わりました。



私は、心の中で・・・

日本だったら簡単な事故でも警察の事故証明がなきゃ保険請求だって出来ないだろうし、名前もわからない。あの女の人も、この程度だったら、わざわざ時間と労力使ってまで追いかけては来ないはずだから、きっと大丈夫だと思ってました。

案の定、1ヶ月以上経った今でも連絡は来ていないです(笑)


気を取り直して、ランチ。

ここは、前にも来た事があるポリッパブのお店です。肉を全く使っていないのに満足感たっぷりのヘルシーご飯です。

匂い控えめなチョングッチャンと、豆腐?おからみたいな白いのはサービスでした。


パジョンもお決まりで頼みます。


キムチや野菜を麦ご飯にたっぷりのせて混ぜて食べます。

お母さんは、これはたくさん食べるんです。

体にいいものしか食べないので、お肉とか、塩分の高いものはあまりたべず、食べても少しだけ。

塩分多めの食事が多い日本の生活はきっとお母さんには大変なんだろうな。


ランチの後は、ご実家へ行って、ネスプレッソで入れたコーヒーと果物をいただきながら、しばしの休憩。


お母さんったら、私たちがびっくりするくらい、いろいろ先走っていました(笑)


結婚式は来年の11月と12月あたりはどう?

まだ、私たち結婚しますの報告してないのに(笑)

私も私で

12月は日本は年末で忙しいので、あまり結婚式はしないです。なので、11月の方が良いと思います。

って、普通に思わず答えてました(笑)

お母さんの指輪を持ってきて、私のサイズを確認してみたり。

なんだか、私がなにも言わなくても、話がどんどん進みそうな感じでした。

お母さん、息子の結婚が嬉しいのもあるけど、きっと同じ女性として、結婚式とかそういうの、女性からの目線で何かを考えて動くのがきっと楽しいんだと思う。
娘がいないから、きっとそうだなと感じます。

お料理とか、美容、おしゃれのこととか、やっぱり褒められても同じ女子同士の方が楽しいですもんね。

私がいることで、こんな風にお母さんが楽しそうにいろいろ動いてくれるのは、私にとっても嬉しいことです。



さて、その後、少しだけ休んで出発しました。
スポンサーサイト
[ 2012/12/22 01:55 ] ー2012.11 初ライブin韓国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/466-7a806816








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。