スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりの独り言。 

昨日の事。

金曜日の夜、ふと気付くと予定がなかったことに気付く。

忙しくて、週末の予定入れることなんて考えてなかった(笑)


なんか、さみしい気もするけど、それはじゅん君も同じなのかなと思うと、まだ気が楽です。

まあ、不規則な出勤なので、週末働くこともあるので、たまになんですけど。


まだ札幌で働いていた頃、カフェで一人で過ごすのが好きで、時間があれば近所の一軒家を改装したレトロなカフェに通ったものです。

このブログでも初期の頃写真をアップしたことがあった気がしますが、その頃の記事は削除してしまいました。自分の中で、あまり思い出したくない頃でもあるので。何もかもうまく行かなかった頃。それでも、あのカフェは唯一の楽しみで、カフェにいる時だけは何もかも忘れられた気がします。

今年で北海道を離れて丸四年になりました。

あの、カフェで過ごした頃の自分があったから、今の自分があるんだと、今だから笑って言えます。

どうにもならなくて、札幌では何も進まなくなって、意を決して東京に出できた。

逃げて出てきたと思われたかも知れない。そう思われても仕方ないくらいだった。

それでも、北海道を離れてから随分と状況が好転した。

自分が一番運が悪くて、不幸なんじゃないかとも思っていたのがバカなくらい。

幸不幸の基準は人それぞれ。

そう考えると、私はいま幸せなんだと思います。

予定のない、金曜日の夜にふと思った事。

↓あの時のカフェ。
P1120712.jpg P1120710.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 22:47 ] ★独り言★ | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

Sunnyさん

こんばんは。
今思えば色々大変な事もありました。もしかしたらこれからももっと試練が待っているかも知れないです。でも、今が幸せだと思えると、その時のどん底があってよかったと不思議と思えてしまうんですよね。

Sunnyさんもきっとそうだったのではないでしょうか。

あのカフェは近所にあったサッポロ珈琲館です。(たしかいくつか支店がありますよね)
雑誌読んだり、TOEICの勉強してみたり、気まぐれに過ごしていた大切な場所です。また訪れたいものです。
[ 2013/04/02 23:58 ] [ 編集 ]

当時は様々なことがあったことと思います。
私も同じように20代後半から5年ほど、どん底でした。
札幌を離れようと思っていました…
みかんさんの記事を読んで、その頃の自分を思い出しています^^;

お気に入りのカフェに随分救われていたんですね^^
どこのカフェだろうか…
素敵な雰囲気♪
[ 2013/04/02 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/500-7a377b08








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。