スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4日目☆最終日 

最終日は特に変わった事もありません。

ホテルがCoexに近いので、シティターミナルでチェックインを先に済ませで身軽になりました。

Coexはオープンしたものの、各店舗の開店時間はまばら。買い物は特にないので、食堂がオープンするまでカフェでまったり。



LINEで妹に私たち二人の写真を送ったら


お返しにこんな写真が返ってきました

甥っ子たちが、寝ながらテレビ見てるの図。




かわいい~!!!!

あ、窓の外は雪です。
そして、窓の下にあるのは暖房です。
北国のお家ですから。

家の中は靴下はかずにいられるくらい暖かいんだね。うらやましい。


じゅん君もこの写真にメロメロ。子供が好きらしいです。

実際に会って可愛がってくれてたし、お兄ちゃんの子供にも好かれてた。



さて、ランチはCoex内の食堂で。庶民的な感じがすきです。

しかも、美味しかった!
私はビビンバ。ジュンくんはなんとか純豆腐、白かったです(笑)


お昼時なので会社員で満席です。こんな騒がしい感じが好きです。



いつも、美味しそうにたべるジュンくん。



安い!頼んだどのメニューも、あのコーラより安い!




最終日はこんな感じです。

空港へも早めに行って、時間ギリギリまでじゅん君とカフェでゆっくりしながら過ごして私はゲートへ向かい、じゅん君はバスで安山へ帰って行くのです。

出発前の仁川空港にて。



もう、何度韓国に来たんだろう。
数えてみると、これで18回目(正確には卒業旅行の1回も入れて19回)。

結構な数ですね。

だからといって、ソウル通ってほど何も知らない。旅行気分で韓国にワクワクして来ていたのは、最初の2年くらいだろうか。食事も買い物の、友達に会ったりするのも楽しくて、じゅん君に会いに来た事を理由に結構自分勝手に楽しんでいた気がします。それに、疲れていても一緒に付き合ってくれたじゅん君。

君はすごい男だよ。私みたいな人に嫌気もささずに、こうやって4年も一緒にいる事が出来るなんてね。自分で言うのもなんだけど、私が男だったら私みたいな女子は嫌だ(笑)

それだけでも、感謝しなきゃいけないのに、一時期、じゅん君の優しさを良いことに優しくなれなかったり、ちょっとした事で不機嫌丸出しにして困らせることがあったなんて、酷い彼女だった。


そう考えると、今の私にはじゅん君しかいないんだね。



体調が良くないので、気持も弱っていたのか、いつも以上にじゅん君が大人の男子になった気がした2月の訪韓なのでした~。

2月の韓国☆完
スポンサーサイト
[ 2013/04/09 17:17 ] ー2013.2 韓国 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seamotty.blog10.fc2.com/tb.php/504-06a3353a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。